« 島の米 | トップページ | 徹底したいケド »

遠くの灯りを眺めながら

060601 今日は買い物をせずにまっすぐ帰ったので、まだ空に明るさが残るうちに芝崎に着いた。(夜景モードで撮った写真:葉山マリーナ方面、ボケているので拡大して見ないように・・・)

バスの中で耳にした会話・・・・インドネシアで起きた地震の話。「かわいそうだねぇ」、「本当に気の毒にねぇ」、「まったく日本は平和ボケだよ」
“平和ボケ” もう白髪の、おそらく太平洋戦争を体験している方たちの口から出るその言葉は、心にズシンと響く。

“平和ボケ” ほんとにそうに違いない。でも、じゃあどうすればいい?
日々、難しい顔をして、眉間にしわを寄せて、世の中のことを深く考え続けるか?
せめて災害地に寄付金を送る? もちろんそれもいいけれど・・・・

わたしは・・・・とりあえず、今生かされて在ることに感謝する。

通勤途中に事故に遭うこともなく、身体の不調に見舞われることもなく、こうしてまた好きな海の側に帰ってくることができたことに。
三度三度食事がおいしく食べられることに。
心から大事だと思える人がいることに。

今このとき、病や災害や争いや恐怖や不安や飢えや渇き、そして悲しみにさいなまれている人々の上に祝福を。

|

« 島の米 | トップページ | 徹底したいケド »

祈る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178798/10350945

この記事へのトラックバック一覧です: 遠くの灯りを眺めながら:

« 島の米 | トップページ | 徹底したいケド »