« 成長なくして・・・・? | トップページ | かーちばい »

まいったな、J-wave

weekday朝7時からの“Good Morning Tokyo”が今日で長い歴史に幕を下ろした(訂正があります。コメントをご覧ください)。
ナビゲーターのジョン・カビラさんが全ての番組をお休みして長い旅に出るらしい。
今でこそ20歳代のナビゲーターはたくさんいるし、専門でなくてもラジオ番組のパーソナリティーを勤めてしまう歌手や音楽家、はたまた編集者までいる。中には聞くに耐えない声の持ち主もいる。
けれど、ジョン・カビラといえばJ-wave開局時から同局の“顔”ともいえるナビゲーター。当時は“Tokyo Today”というタイトルだった番組を、高校生だったわたしはFMが入るウォークマンで通学の道すがら聴いたものだ(歳がバレるな、まぁいいか)。英語がカッコよく思えてしまう年頃のこと、ラジオで英語に触れるといえばFENだったのが(あと、NHK-FMの“軽音楽ハイライト”ね)、J-waveが登場して「なーんてオシャレなFM局なんだろう」って感激したっけ。
それに比べて最近のFMはJ-waveに限らずFMらしさが失われてしまい、つまんないったらない。まるでAMじゃん・・・・ってことはおいといて。
大好きだったジョン・カビラの深みのある声と軽妙なおしゃべりが来週から聴けないと思うと、なんともいえず寂しく・・・感慨ひとしお。

J-waveではいま、“Power of Music”と題して100年後に残したい曲をリスナーから募集したり、アーティストからメッセージをもらったりしている。
帰宅してラジオをつけたら、いつもの“Jam the World”ではなく、“Power of Music the Final”という特別番組をやっていた。
夕食をとりながら何気なく聴いていると、リスナーからのリクエストで佐野元春の “SOMEDAY” がかかった。どれくらいぶりに聴いただろうこの曲、口の中に食べ物が入ったまま突然、涙がポロポロ出ちゃって・・・・この曲を聴きながら口を動かすなんてできない・・・・飲み込むこともできないまま、結局最後まで聴き続けた。ひとりの部屋で、バカみたいね。昔のことが甦っちゃったのだな~、前触れもなく。なんで元春の曲はこうも深いところに響いてくるのだろう。まいったな、秋だね・・・ちょっとセンチになっちゃった。

さて、あなたが100年後に残したい曲は何ですか?
たくさんたくさん思い浮かぶけれど、“We are the World”、“生まれ来る子どもたちのために” なんてどうだろうか。

|

« 成長なくして・・・・? | トップページ | かーちばい »

つぶやく」カテゴリの記事

コメント

ごめんなさい。Good Morning Tokyo、番組自体は終了していませんでした。
今週からナビゲーターが別所哲也さんに代わって続いてます。
だけど、名前だけ残って経営者もシェフもスタッフも替ってしまったレストランのような感じ・・・・同じ番組という印象は持てないなぁ。
しかも今回はジョン・カビラの2週間休暇のピンチヒッターでなくずっとですから、わたしの中ではやはり「幕を下ろした」感が強い同番組ですが、正確な情報ではないので、お詫びして訂正いたします。

投稿: islandhopper | 2006年10月 3日 (火) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178798/12087506

この記事へのトラックバック一覧です: まいったな、J-wave:

« 成長なくして・・・・? | トップページ | かーちばい »