« アマゾンを筏でくだる | トップページ | 霧に煙る秋の森 »

いそじまん

昨日は写真仲間の(フ)さんと(く)ちゃんにグループ展の案内ハガキを渡すという名目で、浜松町の蕎麦屋で一杯、いや二杯・・・三杯?
あ、わたしは二杯ですよ、ちなみに。

この蕎麦屋、時々お昼を食べに行くのだけど、なんと静岡の名酒「磯自慢」を置いている。
・・・ということを、事務所移転してすぐにボスと発見。以来ずっと夜に来たいと思っていた。
わがボスは日本酒好きで、「本醸造なんて酒じゃない!」と言い切る。
そして静岡に暮していたこともあり、「磯自慢」が大好きで、わたしもその旨さを前から聞かされていた。
なんでも、旨いうえに生産量が限られていて、取引先がほぼ決まっているため、手に入れるのが難しいらしい。ボスが以前に酒蔵会社に問い合わせたところ、置いている酒屋が都内で2-3件、料理屋も5本指で足りるくらいだといわれたとか。

そんな話を聞いていたから、昨日はとりあえずのビールなんてスキップして、はなから3人そろって「磯自慢!(プリ~ィズ)」
一口呑んで顔を見合わせ「う~む!」一様に唸る。
う、旨いっっっ♪♪
口当たりがよくて呑みやすいのだが、決して水のようではなく、しっかりと味がある。まろやかっていうの? ある意味甘いっていうの?
なんてノー書きは、どうでもいいか。

「やばいねこれ、飲み過ぎちゃうよ」なんていいつつ、秋刀魚の塩焼き、秋刀魚とカンパチのお造り、米茄子の田楽などと、おいしくいただく。締めはもちろん蕎麦で。今日は柚子きりとせいろそばの二色もり。
ふぅ~、気の置けない仲間とおいしい料理とお酒、おしゃべりを楽しむひと時、世の中に何が起っていようと、今だけは忘れて楽しませてくださいな、って感じ。

今日のお昼を食べながら、ボスに昨日の報告。
「えーっ、あの店、磯自慢の“純米吟醸”置いてるんですか?!」
お酒の話で、一時間の昼休みが終わりました。ちゃんちゃん♪

|

« アマゾンを筏でくだる | トップページ | 霧に煙る秋の森 »

集う」カテゴリの記事

コメント

 思わず微笑ましくなってしまう光景ですね。読んでるこちらがニヤケテしまう。美味しいものには誰もが素直になりますね

 それを楽しんでる店主が、何枚も粋な気がする。こだわりと集う笑いが幸せを満たしてる。世の中みんなこうだと平和で和やかなんだけどな~。

 てな私は明日から白馬。スキー仲間とカービングローラーなる物をデモスキーヤーに教わり行く。冬に備えてのヤミ錬なのだ。アルペンスキーヤーに戻った私は、テレマークスキーヤーと二束にわらじ。アルプスの空気の下、山んちゅになってきます。先週は北アルプス上部は雪化粧だったよ。

投稿: ちゅうさん | 2006年10月14日 (土) 00時09分

雪、スキーか・・・そんな季節が近づいてきましたね。
急に、あのふかふかの新雪の感触、雪の森の空気の匂いを思い出してしまった。
樅の木山荘の薪ストーブの煙・・・今シーズンは味わいに行こうかな。
いつもコメントありがとう。

投稿: (ちぃ) | 2006年10月16日 (月) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178798/12255763

この記事へのトラックバック一覧です: いそじまん:

« アマゾンを筏でくだる | トップページ | 霧に煙る秋の森 »