« ちゃんとちゃんと | トップページ | happy wedding♪ »

驚きと喜びと

写真展が始まって初めての休日。今日もたくさんの方が訪ねてくださった。
ご家族連れが多くて賑やかだったなぁ♪ 子ども達も居心地がいいのだろう、あきることなく良い子で遊んでくれていて、い~い雰囲気でした。

お昼過ぎからは木風舎の講習会(写真教室やネイチャースキー)で知り合った友人達が次々に顔を見せてくれた。お久しぶりな人も多く。
お客さん同士も「会えて嬉しい~!」なんて再会を喜び合っている。そんな会話を聞いて、こっちも嬉しくなる。
海仲間の(な)ちゃんファミリーも寒い中を来てくれた。(な)ちゃんは出産で仕事を辞めちゃったけど、ご主人の(り)さんはコダックのプロラボにお勤め。二人の会話を聞くともなく聞いていたら「構図がしっかりしてるよね」なんて、専門家らしい感想を口にしていた。
お二人待望の一粒種である(そ)くんは9ヶ月になったところ。相変わらずラブリー♪ 下の歯が2本少ーし出始めてましたよ。早く一緒に海入ろうねっ。待ってるよ~。

そして本日一番ビックリさせてくれたお客様は、5年前佐渡のオーシャンスクール&サマースクールで出会った(うぃ)。
今はオーロラクラブという星野道夫さんの遺志を継ぐ活動をしている団体に深くかかわっている(うぃ)も、「センス・オブ・ワンダー」が通じる人。カメラマンでもある彼に感想を聞いてみたくて案内ハガキを出したのだが、お引越ししていてハガキが戻ってきてた。
自宅に戻ってきたなら時間的余裕もあったはずなのに、何を考えたか郵便局、かん芸館にハガキを届けちゃって。で、昨夜メールで急遽「よかったらブログを見て!」なんて、再度のご案内をしたにもかかわらず、さっそく来てくれたのだ。会場で姿を見つけたときは感激しちゃったさー。

彼もとてもゆっくりと、何度も行ったり来たり作品を見てくれた。大判カメラで撮った作品の見方etc....専門的なことも教えてもらったが、驚いたのは、こちらが尋ねもしないのに、一般的な風景写真とわたしたちの作品との違いをズバリと言ってくれたこと。
「普通、風景写真って、(たとえば)山の稜線の(構図的な)ラインとか色の組み合わせとかで、単にキレイな部分を切り取っただけなんだけど、みなさんの作品はこういった(と、ひとつの写真の主役を指差して)命の存在があって、それがよく伝わってくる・・・」「ほんとにグループ展とは思えない、全員の作品に通じるものがあるね」だって。
でしょ、でしょー! わたしも思わず「そーな・の・よっ!! わかってもらえて嬉しー♪」なんて手の平を拳でポンと叩いちゃった。

いやぁ、今日はもう、この言葉だけで十分。
ありがとう、(うぃ)。
1月のスピーカーシリーズ楽しみにしてるからね。きっと聞きに行きます!

|

« ちゃんとちゃんと | トップページ | happy wedding♪ »

集う」カテゴリの記事

コメント

展覧会オープンおめでとうございます♪
盛会でなによりです。
作品を通しての「出会いの場」ですね!
東京の友人が展覧会を見にいったと今,連絡くれました。
「山好きな私は、懐かしい月山や、白馬岳の写真を見て、また山に登れる元気な私に戻りたいなーなんて思いました。四季の美しい写真が、みずみずしかったよ」と感想を言ってましたよ(*^_^*)
3日までたくさんの出会いがありますように☆

投稿: mo-ri- | 2006年11月27日 (月) 00時31分

そうなんです、mo-ri-さん!
練馬のお友達、来てくださいました。感激だわ~(*^o^*)
ご紹介、ほんとうにありがとうございます!
お帰り間際にmo-ri-さんのお友達だとわかったので、
あまりお話できませんでしたが、ずいぶんゆっくり見てくださっていたのが印象的でした。山好きな方だったんですね~。
喜んでいただけて、こちらも幸せです。
よろしくお伝えくださいね♪

投稿: islandhopper | 2006年11月27日 (月) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178798/12805819

この記事へのトラックバック一覧です: 驚きと喜びと:

« ちゃんとちゃんと | トップページ | happy wedding♪ »