« 文化的日 | トップページ | 愛車でゴー »

帰ってきた本たち

急ぎの用があって実家に帰ったら、森で出会った(わ)ちゃんから荷物が届いていた。
差出しの住所は渡嘉敷村となっている。元々沖縄が大好きで、都内に住んでいた時もエイサー隊に入っていたくらい。2年くらい前にビギンのライブに誘われて行ったのが最後で会っていなかったら、今年、稲の刈り取りをしている写真つきの年賀状が安曇野から届いてビックリ。と思ったら今度は沖縄だ。物事への取り組みも人との関わり方も、こちらが心配してしまうくらいひたむきな(わ)ちゃん。いつも彼女の行動力には驚かされる。
同封されていたメモを読めば、なんと結婚したんだそうな! おめでとー♪♪♪
そうか、結婚して渡嘉敷移住なのか。でも新しい苗字からするとお相手はナイチャーかな。きっとエイサーかなにかで知り合った人なのでしょう。

彼女からは忘れた頃にメールが来る、ということが多くて、いろいろと思いつめている様子も伝わってきていただけに・・・・なんだか安心しました。
でもわたしが心配することなんてなかったね。(わ)ちゃんのような子が幸せになれないハズないもんね。神様はちゃんとわかっている。
ほんとにほんとに、心からおめでとう!! 
大好きな土地で大好きな人と、末永く幸せに。
そのうち必ず元気な顔を見に、幸せのおすそ分けもらいに行きます。
061104_012
ところで荷物はなんだったかというと、3年くらい前に貸していた本2冊。
どちらもわたしにとって大切なお気に入りの本だ。それだけに友人にも読んで欲しくて貸すことが多いのだが・・・・久しぶりに手元に戻ってきた。
おかえりなさい。

|

« 文化的日 | トップページ | 愛車でゴー »

祈る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178798/12554469

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきた本たち:

« 文化的日 | トップページ | 愛車でゴー »