« 帰宅 | トップページ | コーヒー泡盛?! »

長距離カヤッキング必需品

今回の沖縄一周ツアーに参加するまで、40-50kmの距離を連日漕ぐなんて体験はしたことがなかった。
で、今回多少なりとも「長距離カヤッキング」という世界を垣間見たので、そこで得た経験を記しておこうと思う。

まずパドルは当然アンフェザード。
わたしは普段フェザードに慣れているので、はじめのうちは戸惑ったけど、手首への負担がゼンゼン違うのだ。なにしろ何万回と漕ぐわけだから。
あと水をキャッチしすぎるパドルも不向きなんだって(疲れすぎるそうだ)。
今回一番後悔したのが、マイ・パドルを持参しなかったこと。ショッキー隊長にも「持ってくればよかったのに。オレ、(て)さんがパドル持ってるの知らなかったからさぁ、言わなかったんだよね」と。よし、次回は(って、いつだ?)絶対持って行くゾ!

わたしの場合、次に欲しかったのがパドリングパンツ!
今回とにかく難儀したのが、ウエスト~ヒップにかけての擦り傷。同じ姿勢で漕ぎ続けることによってできる擦り傷が痛むと、同じ姿勢で漕ぎ続けることができないノダ(当たり前)。
短パンのウエストベルトが擦れるのは、ベルトをゆるゆるにしたりして凌いだけど、お尻の方はバンソーコー&オロナインH軟膏(これも必携!)でなんとか誤魔化した。
お尻にクッションが入ったパドリングパンツは必需品です!
あと、水着の下はビキニタイプよりも、腿まで長さがあるタイプがおススメ。
(ちなみに男性の場合・・・・わきの下の毛が擦れる人もいるとか。あと、真夏はアセモにも悩まされるとか・・・・経験しないとわかりませんなぁ)

エネルギー源となるエライ食べ物、それはバナナと黒糖!
2007_044 目の前のデッキに水が入ったボトルをセットするのはもちろん、その横には黒糖のカケラを入れたジップロック。数時間漕ぎ続ける間、これを舐めつつ血糖値をキープするのです。黒糖はミネラルも豊富だし・・・・旅の途中、何度「お前はエライ!」と見直したことでしょうか。手が痺れたときも黒糖を舐めればテキメンに回復します。
バナナも貴重なスタミナ源でした。それもやっぱり島バナナ。海上でも食べやすいし、一日に3-4本は食べてましたよ。

水分補給について。
キャンプ中のお茶も含めて1日に3リットルは水分を摂っていました。
パドリング中一番いいのは、やはり真水。
ポカリスエットやアクエリアスなどは味が濃すぎて、途中で飲みたくなくなります(飲めなくなる)。スポーツドリンクは2-3倍に薄めるのがよいでしょう。
さんぴん茶などもたまには喉に嬉しいですが、「飲み続け過ぎると胃がおかしくなる」とはショッキー隊長談。

それから筋肉のケアにはバンテリン。
こういうものを普段は使わないわたし。数年前に買った使いかけを持っていきましたが、見事に効きましたね~(使い慣れないから効いたのか?!)。新品だったらもっと効果があったカモ。
あとはやはり毎日のストレッチ。漕ぐ前後&海上でも手首、肩、首、背中のストレッチは欠かせません。
それとショッキー隊長のマジックフット(?!)。4日目まで毎晩、背中をまんべんなく踏んでもらいました。背骨や肩甲骨が、自分でも恐ろしくなるくらいボキボキと鳴り、凝っているツボに入ると痛気持ちよさがジ~~ンと・・・・ツボを探り当てて凝りをほぐす技術は、ヘタな人の手よりも器用な隊長の足のおかげで、毎日体中がバリバリになりながらも、翌朝には回復して漕ぎ続けることができたのでした。

あとは・・・・当然の日焼け対策。
シャツは長袖&ハイネック。サングラス&鼻から下を覆う手ぬぐい。
ツバが広い帽子(麦わらorクバ笠が涼しくてよいそうです)2007_010
グローブは手の平のマメ対策というよりは、手の甲の日焼け対策に必要でしょう。
でないと、こーなります(→)
はい、お見苦しい写真でスミマセン。でも、これも記念だと思って。

|

« 帰宅 | トップページ | コーヒー泡盛?! »

旅ゆく」カテゴリの記事

コメント

沖縄一周ツアーの様子、ブログを拝見させて頂きました。何を隠そう、私も2度程テラワークスさんのツアー(1dayですが)でショッキーさんにはお世話になりました。ワイルドで少々せっかちなショッキーさん、さすがに海况には悩まされてたようですね。しかしそんな状況でも、(て)さんをはじめ参加者の皆様のご健闘に敬意を表します。きっと、文面以上の貴重な体験をなされたことでしょう。私も近い将来トライしたくなりました。話は変わりますが、(て)さんは葉山がホームベースだとか…。奇遇ですが、東京在住の私も度々三浦の海を漕いでます。以前、Sというクラブのツアーにも参加してたのですが、オーナーの不祥事でなくなってしまい、今はWというクラブを中心に活動しています。そのうち、どこかの海でお会いするかもしれませんね!最後に、『長距離カヤッキング必需品』はとても参考になりました。さすが、ご経験から生まれたアドバイスは鋭い!!!

投稿: 梅 | 2007年9月14日 (金) 19時05分

梅さん、初めまして!
訪問&コメントありがとうございます。

個性的なショッキー隊長・・・・人によって印象はさまざまと思いますが、わたしはミョーに波長が合って、沖縄を漕ぐときにはいつもお世話になってます。
沖縄一周、今度ぜひご一緒しましょう! わたしも今回漕げなかった部分を埋め合わせるだけでなく、またイチから再度チャレンジしようと思ってます(そーゆーヤツは珍しいらしい)
ツアー中の様子も写真を交えながら詳しく書き直そうと思いますので、気が向いたら覗きにいらしてくださいね。

これからがカヤッキングにはいい季節、まずはお互い三浦の海を楽しみましょう!

投稿: islandhopperこと(て) | 2007年9月14日 (金) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178798/16435157

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離カヤッキング必需品:

« 帰宅 | トップページ | コーヒー泡盛?! »