« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

重たい 軽い

昨日 Keisuke先生がわたしたちに一番伝えたかったのは「重たいフラ」を目指すということだった(と思う)

わたし(たち)の“Melelana”はまだまだ軽いと先生はおっしゃる。「自分が石になったような気持ちになって」と。もちろんこれは、石のように「硬く」ではなく、「重く」という意味。
そう聞いてもいまいちピンとこない顔をしていたら、
「・・・・って言われても、“何言ってんだ? コイツ?!”って感じだよね~。でしょ?」と続けるので、素直に「・・・・よくわからないです~」と、笑顔で(ここポイント!)答えておいた。

ホントのところは、なんとなーくわかる気もするんだけど、たぶんちゃんとはわかってないから、「わかります」という答えは不誠実な気がする。
ふだんから“わかったツモリ”は大の得意なのだけど、わからないことだらけのゼロから始めたフラでは、わかったつもり、わかったフリは絶対に止めようと思って。
というわけで、どうすれば重たいフラになるのか・・・・当分の課題になりそうだ。

他に「直してね」といわれたポイントは、ika poli aloha (deep loveって意味)という歌詞の kao の部分。わたしは体が前に流れるクセがついてしまったみたい。これは、いつか先生が「オバさんフラになる!」と注意してくれたところ・・・・ヤバイ!! ちゃんと直さなきゃっ。
でも昨日は、「ここで体を揺らすと“素人っぽい”フラになる」という表現を使っていた。
わたしなんぞは“ド”がつく素人なんだけど、素人っぽく見えないに越したことはない、よしガンバロ~。
注意を聞いていた(エ)は「ちぃちゃんは、少し(上や前に)伸びようという意識が強いのかもね」とアドバイスをくれた。一番小さい(マ)ちゃんがお休みしている今、165センチ前後の4人に囲まれて、みんなより5センチくらい低いわたしは、みんなに合わせようと上に意識が行き過ぎているのかも・・・・(マ)ちゃん、早くカムバーック!
“重たいフラ”についても、(エ)は「そのうちきっとわかるよ。わかるし、できるようになる。ゼッタイ」と励ましてくれた。ありがとー。

ベーシックの方は・・・・毎回毎回「今日が一番キツかった~」と言ってるような気がする。
けど、昨日はホントにキツかった・・・・。
ひとつの曲の間中ずっと同じステップを踏み続ける。Uwehe の時は知らない曲だったので、ことさら長く感じられ・・・・みんな、泣きそうな顔になったり、辛すぎて笑いが出ちゃったり、Kane の(イ)さんも「キツイ・・・・」と言うくらいだもん。
先生は「楽しいことを考えながらやってください♪」と。
曲の終りを告げる“Haina・・・・”の歌詞が聞こえてきたときは、ホント嬉しかったよ~。終わったとき、先生も拍手してくれました。

ところで、昨日のレッスンには名古屋から3人のゲストの方が参加していて。Keisuke先生は名古屋にも時々出張していて、名古屋でお教室を開いている先生にフラを教えている。昨日はその先生と、その方の生徒さん2人がいらしたのだ。とくに生徒さんはワークショップ形式でKeisuke先生の指導を受ける機会はあるけど、レッスンという形での指導を仰ぎたいということで、これからも月に一度(?)は鎌倉にいらして一緒にレッスンを受ける・・・・ということを、鎌倉チームのまとめ役(カ)から聞いていた。
名古屋からわざわざ時間と交通費をかけてまで、Keisuke先生のレッスンを受けたいなんて、すごいなぁ・・・・Keisuke先生、鎌倉にいてくれてホントにありがとう♪

そうそう、昨日はレッスン途中に順番に廊下に出て、パウスカートの採寸もしました。
ハーラウでT-シャツとスカートを揃えることになり。
ステージに並んだときに、背の高さが違っても全員のスカートの裾がピシーっと揃っているように、腰骨からの長さを測りオーダーメイド。床から裾までの高さは、Keisuke先生のご意向で30センチと決まった。この長さだとスネの中間くらいになり、今みんながレッスンではいているスカートよりも短め。
今でも短めのスカートをはいている(タ)ちゃんが
「スピンした時に(スカートが持ち上がるので)“パンツ見えそうだよ”って言われたよ」
(カ)が「でもね、Keisuke先生が言うには、ヘンな意味じゃなくて、スピンしたときにそのくらい脚が見えたほうがキレイなんだって」
(リ)「じゃあ“見せパン”はかなくちゃ」
わたし「パンツもお揃いで作らなきゃ」
(リ)「パンツにも Kawaiola のマーク(シンボル?)入れなくちゃ」
なーんて、先生がレッスン部屋に戻ったのをいいことに、女子高生か若いOLのロッカールームのような会話をしながら採寸したのでした。

ちなみにスカートの色は、これも先生の趣味で黒地にハーラウのマークがブルーで入るとか。T-シャツも黒。
思い返せば、昨夏に初めて見た(タ)ちゃんたちのステージ衣装も黒。その時わたしは、トロピカル&ブリブリフリフリでない踊りと衣装に「このチームでなら、フラやってみたいかも!」と思ったのだった。(そして今ではKeisuke先生スタイルのフラにすっかりハマっているのでした)
スカートは3週間ほどで出来上がるそうです。楽しみっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミセスたちと

先週のことになるけれど、森仲間の女性だけで集まってのお食事会@有楽町。
先月の結婚披露宴のヒロインである(み)ちゃんが声かけからお店の予約までしてくれた。
フレンチとお鮨のコラボレーションともいえる斬新なお料理は、見た目にもとってもキレイ。店内は圧倒的に女性客が占めていました。
2008226_001 2008226_002
2008226_003 2008226_005

今回の女性会には、木もれび仲間(フ)さんの奥様(ひ)さんが初登場。以前からお誘いしたかったのだけど、やっと実現できました。
見回せば、この日集まった4人のうち独身はわたしだけ。
実はこういうパターンは極めて珍しかったりする。たいてい、独身どうしで群れちゃうのよね~。で、実はそれがイケナイのだ・・・・とは、よく言われる話で。

お嬢さんが(み)ちゃんと同年代である(ひ)さんは結婚生活のベテラン。聞けば(く)ちゃんも既に結婚5年だとか(もう、そんなになるかー)。そして(み)ちゃんは新婚ホヤホヤ。
先輩主婦から新米(み)ちゃんへの言葉の数々。3人ともご主人のことも存じ上げているので・・・・ふーん、ナルホド・・・・参考になります。(殿方、クシャミは出ませんでしたか?)
わたしも、ミセスたちに囲まれて、これがいい刺激になったら嬉しいカモ♪
ということで、また集まりましょうね。

本日のおまけ:またしても、この時季に女性会を開いていただいて、かわいくておいしいケ2008226_008 ーキでお祝いをしてもらいました。ケーキを用意してくれた(く)ちゃん、ありがとー (^o^)
みなさんからのメッセージ&プレゼントも、もちろん♪
わたしの年齢を聞いて、心底オドロイテくださった(ひ)さん・・・・そのリアクション、素直に嬉しかったです。お互い、いつまでもサビない女性でいたいものですね~。
PS:みんなのお誕生日にも女性会をやろうねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PRACTICE@HOME

ベーシックステップを強化しはじめて、いろいろと考えながらやっていると、気づく点がいくつか。

<Kaholo>
4拍のうちの2拍目の足にしっかりと体重を乗せる
つまり、右カホロの場合は2歩目の左足、左カホロの場合は同じく右足に全体重を乗せる。
今までは、進む方向に気をとられて、2歩目がいい加減になっていた。
これをキチンとやると、あら不思議(でもナンでもナイんだけど、ホントは)スカートの揺れが大きくなる → 腰が入っている証拠

<Uwehe>
今まで意識してこなかった足(脚ではなく)の開き
逆ハの字にならないように気をつけただけで、ヒザを前に出しつつ開いた時のスカートの「パフッ」が、実際に音がするくらい上手にできるようになった。
足が開いていたときは、最初からヒザも少し開きぎみだったのだろう。

だけど、Uweheをやっていると、自分の足首、特に右がいかに硬いかを痛感。
他のステップももちろんなんだけど、Keisuke先生のUweheは、とくに憧れ。
なんとも軽~く軟らかく、目にもとまらぬ速さでヒョイって。
それに引き換え、こっちはウンショ! ヨイショ! って持ち上げてる感じなのだなぁ、とほほ。
足首を軟らかくするいい方法ってないかしら? マメに動かすしかないのかなぁ。
そうか! もしかしてフィンキックが有効かも!? もっと海入らなくちゃ・・・・?!

さてここで、ベーシックの効用ひとつ → 省エネになる!
基本的にエアコンは使わない。「どうしても」というときの暖房器具は、コタツと電気ストーブだけの我が家。
なんだか寒いな~、と思ったら、ベーシックのレッスンをする。
すると、たちまちにして体が温まるのですね~。
練習している間にお風呂を入れて、練習の汗がひかないうちにお風呂に直行、体の中と外から暖めてベッドに入れば、朝までグッスリです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の恵み

春の恵み
昨日、今日の強い風の影響で海は大荒れ。
とくれば、この季節、こんなごちそうが手に入ります。

とはいってもこれは、普段お世話になっているOFの(う)家のご令嬢(ハ)が浜辺で拾ってきてくれたもの。
さすが!

ありがたくいただきます。
トサカノリとフサノリはお味噌汁に、ヒジキは湯がいて醤油マヨですかね、やはり♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春一番と手作りの

春一番と手作りの
好きな食べ物は?
と、訊かれたら、いろいろ迷うけど、ひとつの答えは…パン!
もちろん、ヤマ○キとかのじゃなくて。

今日は地元葉山のわかなぱん。
といっても逗子海岸近くのカフェの方で。
春一番が吹き荒れる中、足を延ばしました。
ココパインベーグルとイチジクパン。おまけにハート形のココアクッキーを。

ずっしりと重い手作りパンたちが並ぶケースをのぞき込み、どれにしようかな…悩んでいるうちに、なんだか自分でも手を動かしたくなってきた。
外は風が強くて、これ以上出かける気にならないし、食材は昨日大地から届いたばかり。
久々に料理の神様が降りてきた感じ…で、午後は野菜料理のオンパレード♪

これから、出来映えの検証です。
(といっても、そんなにタイシタものは作ってません ^_^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

梅は咲いたか

梅は咲いたか
今朝の東京は空の青が浅かったですね~。
真冬の真っ青とは明らかに異なり。

で、昼休みの芝公園にてのワンショット。
(最近、携帯での撮影にハマっています)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ベーシック!!

Keisuke先生がハワイへお出かけのため、今日のレッスンは自主練。
先生から「ベーシックを1時間はやるよーに!」とか、いろいろと指令を受けている(エ)さんを中心に、Kaholo、Kao、Hela、Uwehe、Lele Uwehe、turning Kaholo の6種類をひとつずつ確認。
一緒にステップを踏みながら、歩幅、ヒザの曲げ具合、足の向き、タップの仕方、腕の位置などなど・・・・(エ)さんがとても細かく注意を口にしてくれたので、また違う視点でベーシックの見直しができた。

今日、わたしにとって一番の収穫は「肩の力を抜く」こと。
今までもそう言われてはいたけれど、今ひとつピンと来てなかったのが、今日やっと「そーゆーことか!」とガッテン、ガッテン!!
今まではヒジが下がらないように気をつけすぎて、腕全体を持ち上げすぎていたのであった。
これは目からウロコ。腕を下げるようにしたら、ずい分とラクにもなったよ。
ありがとう、(エ)♪

turning Kaholo の練習でも、初めは回らずに横移動(つまり普通のカホロ)で、1歩目だけダウンする→同じタイミングで回る・・・・というのをやったら、みんなキレイに揃ったこと!

(エ)は、Keisuke先生のお母様にベーシックをきっちり仕込まれていて、その時の苦労話も聞けて、いい刺激になりました。
ベーシックが踏めるようになるまで1年、そのステップを活かして曲が満足に踊れるようになるまでに、さらに1年近くかかったとのこと。
ちょっと進歩したくらいで、その気になってちゃイケナイね。
目標、高く持とう!

それに(エ)が言うには、ベーシックがちゃんとできていないチームの踊りは、手はいろいろな振りがついてても足がほとんど Kaholo だけだったりしてツマンナイんだって。
(カ)も「足がピシッと揃ってないと汚くみえるんだよね」と言っていたっけ。
へぇ~、そーなんだ。わたしも、いろんなチームの踊りを見る機会をもっと持ちたいな。

というわけで、わたしの当面の課題:
上体をブラさない(とくにKao、Uwehe)
肩の力を抜く
Uwehe の足は並行に(逆ハの字にしない)
重心移動をもっとしっかりと(Keisuke先生からのアドバイス)
なによりステップに慣れる。とにかく慣れる!(これはKeisuke先生と(エ)の両方から)
よしっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこかで聞いたセリフ

初めて誰かと並んで歩くとき、よく言われる言葉がある

「歩くの速いんだね…」

高校2年のあの日から、いったい何人に言われたかなぁ
もちろん、男女問わず

街を歩くときは特に、背筋を伸ばして颯爽と歩きたい、とは思っている
でもそれはひとりで歩いている時のこと
と、思っていたのだけれど…

今日のランチの帰りにボスが
「(て)さんも結構歩くの速いですよね」
これはボス自身も速いけど…という意味であり
ほかの男性のように“かすかな非難が混じった驚き”が込められた言葉というワケではないけれど

突然耳にした、懐かしい?フレーズに
ハッとして、昔を思い出し、心の中で苦笑する

だけどボス、5年も一緒に歩いてきて…ナゼ今その言葉??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花香る季節

先日のMKで、2年生の女の子(フ)との会話。
わたし「あ、ほらあそこ、梅が咲いてるよ」
(フ)「ホントだー。梅っていろんな色があるけど、わたしは濃いピンクのが好き。お花は赤とか紫が好き。ちぃちゃんは?」
「う~んとねー、お花は黄色かなぁ。あ、でも、色じゃなくってね、匂いのあるお花が好き!」
「あー、そうだよねー。いい匂いのお花っていいよね~」

そう、わたしは匂う花が好き。
梅、水仙、沈丁花・・・・そして花の中で一番好きなのが、フリージア。
わたしが死んだら、棺はフリージアで埋め尽くしてほしいと思うくらい、好き。
あるいは、恋人に(じゃなくてもいいケド)もらうなら、大きなバラの花束よりも、抱えきれないくらいのフリージアをリクエストしたい。

見た目は決して華やかではないけれど、香りで存在を主張する花たち。
キンモクセイ・・・・なんていう例外?はあるけど、そんな香る花たちは、まだ春ともいえないようなこの季節に多い気がする。

花香る季節・・・・それは、わたしが生まれた季節でもあります。
今年も、この日を無事に迎えられたことを、心から嬉しく思える。
Thanks mom, and happy birthday to me!

080219_20300001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

失いたくない時間

2ヶ月ぶりにMKのサポート。
OFつながりの人たちとは、今日が「今年もよろしく」のあいさつだ。

久しぶりに身を置いた場所には、いつもの仲間がいて。
子どもたちも名前を覚えててくれて、近づいてきてくれるのが、なにより嬉しかった。
この喜び、忘れかけようとしていたなぁ・・・・。
もう、今年度のMKの海辺の活動は今日でおしまい。
4月からはまた、新たなメンバーと新たな気持ちで新たな喜びが待っているのだろう。

プログラム後の評価会でも、相変わらずの真剣な意見交換。
子どものプログラムで海藻の同定をどこまで突き詰めるか・・・・自分たちにどこまでできるのか? 自ら問いながらの。
ほとんどが他に本職を持っている大人たちが、ここまで本気で関わっているこのプログラムは、やっぱりスゴイ。

そして、一日の終りはやっぱり海へ。
12月末でOFスタッフを辞めた(い)がたまたま通りかかり、みんなで夕日を眺める。
まだ1ヵ月半しかたっていないのに、「いやぁ、またみんなとこうして会えるのが、ホント嬉しいよ」という(い)に
「なにシミジミしてんの?!」なんて突っ込みを入れつつも、内心ではその気持ちスゴクよくわかる。

変わらないものはないけれど。
人はみなそれぞれが目指すところへ向かって、それぞれのスピードで進んでいるからには。
でも、共通の想いで繋がった仲間と眺める大好きな景色・・・・この時間は失いたくないなぁ。
もう、しばらく・・・・だけでも。
2008217_002

| | コメント (2) | トラックバック (0)

代用機

携帯電話を入院させた。

操作中、突然液晶が真っ暗になってウンともスンともいわなくなる状態が何度か続いて。
そのたびに、フタを閉めて再度開けると何事もなかったかのように回復してたんだけど。今朝はフタを開けて元には戻ったものの、フル充電したばかりの電池がどんどん消耗してしまい、さすがに「これ、おかしいカモ?!」と思って、職場近くのauショップに駆け込んだワケ。
お店の人によれば「いろいろ原因が考えられますので・・・・」と、ハッキリとしたことはワカラナイ。

あ~、どうか簡単に直りますように。
今使ってるケイタイ、気に入ってるんだモン。
機種変更はおろか、データを失くすのも避けたい事態。

しばらくは、代用機とともにお出かけです。
当たり前だけど、「自分の!」って気がしないから、どこかに置き忘れないようにしなくちゃね。
でも、この代用機、キー操作がとってもしやすくてグー♪ その点、自分のよりいいカモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜフラで腕が・・・

Kane のレッスンに合流。
元々は16日だったのが、急遽今日に予定変更。レッスンに便乗する Wahine もシフト・・・・で、フラ@バレンタインデーとなりました。

今日のメインは男性なので、女性はそれぞれが練習している曲の自主練。
そして、ベーシックをみっちり。
新しい人は新ステップとして Kao (年末の苦労を思い出す・・・・)を覚え、その体重移動のままに Kaholo も踏めるように、というのが今日の全員の目標。

部屋の片隅で壁の方を向いて、Kaholo~Kao~Kaholo~Kao・・・・の繰り返し。
「後ろから見てキレイになってたら終了~♪」と先生は言うけれど。
背後では男性たちの曲の練習が始まって、先生もそちらに集中。
ちゃんと見ててくれてるのかなー?? なんて思ってると、
「ヒジが下がらないよーにねっ」とか
「Kaholo はダウン、Kao はアップをしっかりと」とか、後ろから声がかかる。

いつ「終わり!」の声が来るかと、背中じゅうを耳にしながら、いったいどれくらい続けたかなぁ? 20分? 30分??
他のハーラウから移ったばかりで Keisuke先生流のステップを覚えている最中の(り)ちゃん(ヒヨッコ仲間の(リ)とは別の人)が「ヒザがガクガクしてきた・・・・」
わたしは、足はなんともナイけど、ずっと肩の高さでキープしている腕がジ~ンとしてきた。
フラで腕が筋肉痛になるなんて、経験するまでは思ってもみなかったよ。
だんだん自分が何をしているのかもわからなくなってきた頃、ようやく「おわり~。いい汗かきましたか?」

その後、男性と一緒にやったベーシックでは「体重移動が少なすぎる人か、多すぎる人のどちらかに分かれてる。その中間のフツーが一番キレイ」とのコメント。
わたしはどちらなのかな?
みんなでスカートの動きが揃うようにステップを踏む。そして、そのスカートの動きは一瞬も止まらないハズ。
しばらくは、家での練習→ベーシック強化週間にしようっと。ちゃんとスカートはいて。

“Melelana”はといえば、相変わらず「あっさり踊りすぎ」
「今はまだ、あっさりしょうゆ味ラーメンみたい。塩味かも」だって。
めざせトンコツか?!
でも、勝手に味付けしすぎるとヘンなクセがついてしまいそうだし、ホント悩ましい。
まだフラを初めて5ヶ月目なんですよ~、振りの通りに踊るので精一杯なのにぃ・・・・なんて甘えたことも言ってみたくなる。
でもいつか先生が言っていた「“こんな程度のもの”と思わないでやって欲しい」んだろうな、きっと。それだけ高度なことを要求してくれているのは、生徒ミョーリに尽きるともいえる。これもひとつの、というより、立派なカベなのでしょう。
ま、考えててもショーガナイ。
少しでもフラらしく踊れるように、やっぱり、当分の間はベーシックをしっかり練習して、体で覚えよう。

ところで、“Melelana”を踊っているとき
真後ろで踊ってくれていた先生が「今、一歩多くなかった?!」
わたし「・・・・よろけました・・・・(さっきの)ベーシックが効いてるのカモ」
先生、無言で笑ってましたよ (^_^;)
やっぱり、腕だけじゃなく、足にも来ていたようで。とほほ。


PS:
だけどね・・・・手足がちゃんと動かせて、支障なく日常生活が送れるだけでも幸せなのに、その上踊りまで踊ろうだなんて・・・・しかもキレイに踊るには? って悩むなんて、なんとゼイタクなんだろう、って、この頃つくづく思います。
幸せ、かみしめながら踊ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば明日は

バレンタインデーか・・・・
昼休みにポストを見たら、長年仕事上のお付き合いがある女性からボスにチョコ(たぶん)が届いていた
毎年ちゃんと届くんだよね
エライなぁ~、部下はあげたことナイのに f(^^;)
ほら、お返しとかさ、気を遣わせちゃ、かえって悪いと思って・・・・ってことで

で、街角の洋菓子屋さんは・・・・こんな感じ
080213_choco
ほ、ほぉ~
どれひとつ、自分チョコでも買って帰るか
ここの、んまいのよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植え替え

植え替え
連れ帰ってから2週間近く、苗用のビニールポットのままだったシクラメン。
ようやく植え替えてあげられました。
嬉しそう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎっしり♪

ぎっしり♪
新しいビンのフタを開けると…
柚子の実と香りがギッシリ!
うれしい~&うまそー
皮も刻んであるんじゃなくて、ゴロっと入っているよ

この柚子マーマレードは、宅配の“大地を守る会”で買ったもの
原料も加工も国産にこだわる“大地”
もちろん、農薬は必要最低限、添加物もしかり

でも、それよりなにより…おいしい!!
今日も元気にいただきまーす♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“らしさ”を出す?!

昨日のレッスンは Keiki も Kane もいなくて Wahine だけ。
ベーシックはまず全員で、Kaholo、Hela、turning Kaholo、Lele Uwehe の足の動きだけをひとつずつ確認した後、まだ慣れていない人と、ある程度以上経験がある人とに分かれる。
経験組は Keisuke先生と一緒に、Kaholo と Hela に手の振りをつけて練習。手の動きは棒のようではなく、かといって大ゲサに波打たせるのはもっとNG。伸ばした腕を戻す時に、ほんの気持ち程度、軽~く手首を持ち上げるのが正解。
先生いわく、「大ゲサに動かすのはたぶん、誰でもちょっと練習すればできる。でも少しだけ持ち上げる方がキレイだし、高度(なワザ)」と。確かに Keisuke先生の手の動きを見ると、その柔らかさにいつもホレボレするんだよなぁ (^_^)
ひとりひとりに向けたアドバイスをバシバシ受けて、みんなで真剣に練習したおかげで、最後には「うん、みんなキレイ! この感覚を忘れないよーに」とOKが出る。
だんだんと、自分でもけっこういい感じにステップ踏めてる気がしてきたゾ(と、すぐその気になる)

さて、“Melelana”
まずは(カ)、(タ)ちゃん、(リ)と4人で自主練。
自分もできてないことは十分自覚しつつも、それはこの際おいといて、お互いに気になる点をアドバイスしあう。こういうのを遠慮なく言える仲間っていうのは大事だなぁって思う。それに、人の踊りを見るっていうのも、いい勉強になるんだよね。自分にもプラスになる気づきが必ずある。
でもみんな、ずい分とアドバイスを受ける点が減ってきたし、注意されるとその場で直せるようになってきたよ。進歩してるんじゃない?なんて内心思っていると・・・・
Keisuke先生がつ、つ、つと近づいてきて、4人に向かってポソっと一言
「ひとりで踊れるようにね」
ひょ~、ひとりで、デスカ。
むむ、敵(?)もさるもの、イイ気になっていると、必ずといっていいほど次の要求を出してくる・・・・そのタイミングは絶妙。

というワケで、レッスン最後に鏡の前で、一人ずつ踊りましたよ。
わたしは4番目だったので、みんなに向けたアドバイスも取り入れて生かせたおかげで、注意点はありませんでした。「強いて言えば、ネバネバが足りないかな」とのこと。
「坂道を自転車こぐような感じで」・・・・というのは、タメを作るということなのだろう。

そして全員へのアドバイスは
「みんなもっと自分らしさを出していい。まだまだ出ていない(出し惜しみしてる?)感じがする」
う~ん、今はまだ型どおりの振りをマスターするのに精一杯だけど、そこに自分らしさを味つけするのか・・・・ある程度のワクの中で、他のメンバーと動きをピッタリ揃えながら、さらに自分らしさを出すってのは、かなり難しいことだ。
そもそも、わたしらしいフラって、ナンダロウ?
ふー、またまた悩める命題をくれましたよ、Keisuke先生ってば。


本日のおまけ:
21時過ぎまでレッスンした後、近くのイタリアンでみんなでお食事。今日はレッスンがなか080207_23070001った Kane の(イ)さんと(い)も合流、先生も交えて13人で賑やかにテーブルを囲みました。
今年に入ってから新メンバーが5人増えたので(そのうち3人は他のハーラウから移籍)、交流を図る目的もあり。
新しく入った人も、前からいるメンバーの職場つながりだったりするので、なんとなく似た感じの人が集まっているようで、でもそれぞれ個性的で。
10人いた女性のうち、栄養士さんが2人、ナースが2人、保育士さん2人、そしてわたしがペーパー薬剤師・・・・あとはドクターがいれば、何か商売?ができそうだよね~、なんて話も出たりして。
これからこの仲間とフラでつながっていくのが、ますます楽しみになった夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーな火曜日

結局、民主党も共和党もどちらも決定打は出なかったんですね。
長丁場になりそうな模様・・・・高みの見物してる分には面白いケド。

だけど、あの国の大統領が誰になるかで、日本はもちろん、世界中がいろんな意味で大きな影響をうける(多くの場合は、メイワクを被るとも言える)んだから、全世界の人に投票権が欲しいくらいだよなぁ・・・・って、いっつも思う。
そうすれば、ゼッタイに4年前ブッシュは落選していただろう。

え? もしも投票権があったら?・・・・わたしは迷わずオバマさんに入れますよ♪
マケインさんも共和党にしては見所がありそうだけど、いかんせん、お年がね。
やっぱりここは、若き指導者に期待したいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むず・・・・?

「わぁい春!」なんて喜んだのもつかの間、今日はサイコーにさぶかったような?
都内では湿ったボタン雪ではなく、硬くてちっちゃい雪がちらつきました。

ところがところが、やっぱり確実に春は近づいているようで・・・・それが証拠に、昨日から鼻が
ん? ムズムズ・・・・してる??
あれ? クシャミも出たゾ

そうだったー
毎年この季節は、「春♪ 春♪」 なんて浮かれてばかりはいられないんだった~
忘れてたケド、鼻の感覚で思い出させられたよ
去年は花粉が少なかったからなぁ、油断してた
・・・・薬箱から、去年の残りのバイナス(抗アレルギー剤)を探し出し、とりあえず1日1回(ホントは2回)のみはじめました。

う~、これからゴールデンウィークくらいまで、嬉し悩まし、フクザツな季節が続きます。
(でも、春は大好きよ♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春立ちぬ

今朝はお日様が出たよ!
そして、暦の上では立春。

春は名のみの・・・・旧暦では今日は12月28日だから、空気はまだまだ冷たいんだけど。
でもさ、いいじゃん、気分だけでも「春!」って、ねぇ。
200824_003

実際、我が家の窓辺では毎日ひとつ、またひとつと春が弾けてますよ♪

(旧暦の立春(2月4日)、今年は3月11日です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分! 雪分?!

すごー! 朝起きたら「ここはどこ?」って感じ。
おっきなボタン雪がゴンゴン降ってるよ~。
200823_002
葉山でこんなに積もってるなんて・・・・都内なんてどーなっちゃってるんだろう。
多摩地方や箱根の方はだいじょうぶですかぁ??

2年前の1月に20センチくらい積もったときはちょうど実家に帰っていたので、葉山で積雪を見るのは初めてのことだ。
山の上のお家の人は坂が降りられなくなるんだよね。学校や会社がない日でよかった。

わたしは・・・・元々今日は家に仕事を持ち帰っていたので、窓の外がピーカンでいてくれるよりも落ち着いていられるカモ。ありがたや。

というワケで、これから仕事します・・・・とほほ。
1日3食しっかり食べることと同じくらい、「休日に仕事はしない」を人生のモットーとしてるんだけど・・・・先月、今月はちょっと踏ん張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

背中を見(魅?)せる!

“Melelana”は相変わらずスピンに苦戦。
回るタイミングを揃えるコツをみんなで「どうしたらいいものか?」と悩んでいると、モンモンとした空気が伝わったのだろう、新しく入った人たちを見ていた Keisuke先生が来てくれて。

解決策→①足先だけ90度横に向ける(体は正面)、②足先も体も真後ろを向く(回りすぎないように!)&ここでキチンと「止まる!!!」(ここが一番重要ポイント)、③足先&体が正面に戻る、④(おまけの)タップ

Keisuke先生流フラでは4拍子のうちの1と3をキチンと止めるのがポイントなのだけど、この曲のスピンでは2拍目もとっても大事なのだ。
2拍目でしっかり止まって“タメ”をつくって、3拍目への弾みをつける感じ。
上の解決策の通りにやってみたら、なるほど! さっきよりゼンゼン揃うし、だいいち回りやすい。
この曲は1番目のフレーズの中で回るところが2回あるんだけど、特に2回目のスピンは、手の振りも高度。
右手だけでレイをかけるしぐさ・・・・2拍目は右手を最高に高く伸ばす!(腕は耳の後ろ)
この時、体は真後ろを向いているのだから、正面から見ている人にスィーっと伸ばした背中を見せる、もっといえば魅せる(!)イメージだね・・・・というのが、みんなで考えついたコツ。
先生からは「みんな、今のままだとダウンしすぎかも。(この曲では)上に伸びる感じが大事。ちぃちゃんは(今日のメンバーの中では)一番小さいから大変だよ」と。

コツを覚えるように、何度もみんなで練習して、レッスン最後に先生のチェック。
歌ってくれている先生の声の抑揚で、うまく出来ているんだな・・・・ってのが、わかる。
案の定「今の感じ! スピンはこのままでOK、今のを忘れないように」だって!! やったね♪
1番を通して見た感想でも、「ちみ(君)たち(ヒヨッコふたりのコトね)がんばってる(先輩たちについてきてる)」ってさ~♪♪ はい、ガンバッテま~す v(^-^)v

ところで・・・・今日は初めての人も含めて、新しい人が多いので、ベーシックをホントの基本から先生に教わった。
わたしが入ったときは、主に先輩の(エ)さんが教えてくれたから、新鮮な気持ちで復習・・・・できたのはいいんだけど、長かった~!!!
これでもか!の Hela に、追い討ちをかける Lele Uwehe、だけでは足らずに Uwehe!! って感じ。
額や顔から汗が滴ってくるままに、ひたすら先生が言うステップを踏み続けていると、だんだんと頭の中が真っ白になってくる。

だけど、こーゆーの、キライじゃないカモ。
元々体育会系だから、ね (^_^)
今日はしっかりとクーリングダウンのストレッチをしておかないと・・・・明日はきっと腿がプルプルだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UMAHANAさん

レイ・メイキングのワークを教えてくださっている大谷さんのウェブサイト、ご興味のある方はのぞいてみてくださいね! ↓

http://www.umahana.com/

レイ・メイキングはもちろん、フラワーアレンジメントがお好きな方はご存知かもしれませんね。
UMAHANAさんこと、大谷さんは「花時間」などの雑誌に登場するだけでなく、東京メトロのフリーペーパーの表紙も担当なさっています。
昨日の外出ついでに探したけど、どこにもなかった(涙)・・・・あっと言う間になくなっちゃうのかしら?
職場が赤坂だった頃は毎日メトロ使ってたけど、今は都営地下鉄にしか縁がないからゲットが難しい。

それから、もうすぐ開催される東京マラソンの入賞者に贈られるレイを、去年に引き続き今年も制作なさるんですって。
マラソンに参加なさるランナーのみなさん、レイを目指してがんばってくださいね~♪

UMAHANA ブログもまめに更新されてます。(左サイドバーでリンクしています)
大谷さんの生活の楽しみ方、ものの捉え方・・・・共感できるところ多々あります。
昨日のワークで、切り取りすぎて余ってしまったお花の扱いについて、ちょっとした注意をなさった気持ちの根底には、(に)さんと同じものが流れていました。
写真もステキですよ~。
このブログを読んでくださっている方なら、ピン!とくるものがあるハズ。
そうそう、レイ・ワークの日のこともアップされてました。
写真には、わたしは手先だけ登場しています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »