« 3歩進んで2歩下がる?! | トップページ | 目線を上げる »

めぐりあわせ

飄々と、いつもユーモアたっぷりだったその人は
春風のように、わたしたちの元から旅立っていってしまった
満開の桜の樹の下で
こよなく愛した日本酒を手にしたまま空に昇っていくなんて
長老らしいねと、彼を知る誰もがそう言って
お互いを慰め、自分をなぐさめた

長老、これからは空の上から子どもたちとわたしたちの活動を見守っていて下さい
地上では、あなたの奥様があなたの代わりになって下さるそうです
それはなんて嬉しいこと
あなたの想いはつながっていきます

そしてもうひとつ
長老が旅立ったその2日後に
三重で(ひ)が、予定日よりも2週間も早く、元気な赤ちゃんをこの世に送り出しました

人の巡り合わせとは
なんて不思議なものなのでしょうか
長老にお別れを告げた帰り道にそのニュースを聞いて
わたしたちの沈んだ心が少し明るくなりました
これも、ユーモアに満ちたあなたからのプレゼントなのかもしれませんね

ありがとう
どうぞ安らかに

|

« 3歩進んで2歩下がる?! | トップページ | 目線を上げる »

祈る」カテゴリの記事

コメント

そうか、そんな経緯でしたか。
人との別れって、こんなに急なのかと呆然としたけど。
人の想いも過ごした時間もつながっていくんだもんね。

わたしはこれから、お別れに行ってきます。

投稿: (か) | 2008年4月 2日 (水) 07時34分

そだね。
別れは突然だから、今生かされてあること、ともに過ごしていられることが、かけがえない。
大切にしたいです。

(か)、ありがとう。

投稿: (ちぃ) | 2008年4月 2日 (水) 21時26分

仕事で写真をみていると、
楽しそうに笑う長老がたくさんいました。

それはとても穏やかで幸せそうな顔で、
お別れの悲しみや寂しさが
ちょっと癒されました。

投稿: mikako | 2008年4月 7日 (月) 19時09分

うん、あの笑顔はわたしたちそれぞれの心の中に、しっかりとあるよね。
今も、これからも。
mikako、ありがと。

投稿: (ちぃ) | 2008年4月 7日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178798/40727217

この記事へのトラックバック一覧です: めぐりあわせ:

« 3歩進んで2歩下がる?! | トップページ | 目線を上げる »