« 痛みの理由 | トップページ | 妖精たちの森 »

青い森・序章

青森駅前から八甲田山系の温泉地をめぐりつつ傘松峠を越えて、奥入瀬、十和田湖まで080510_002結んでいるJRバスみずうみ号。
青森市街から山中へ入ってしばらくすると、萱の茶屋で休憩のために止まります。

ここには「長寿の茶」として有名?なお茶があり。
いわく・・・・「1杯飲めば3年長生き、2杯飲めば6年長生き、3杯飲めばなんと死ぬまで長生きするという」
080510_001 物珍しげに「へぇ~おもしろーい!」なんて口にしている写真仲間とともに、わたしも1杯。
仲間いわく「6年長生きくらいがちょうどいいよね~」と。

今日は、この地方の人も「この季節にしては寒い!」と言うくらい冷え込んでいるので、温かいお茶は体にしみわたります。ごちそうさまでした。
ちなみに、この長寿のお茶の正体は・・・・麦茶・・・・なのですが、ちょっと変わった風味がします。なんでだろう?
080510_007
この休憩所が嬉しいのは長寿のお茶があるから・・・・というよりは、まるで牧場のように広び~ろした草地に、のびのびと枝を伸ばした美しい形の木々が点在するその眺め。
いつもここに来て木々の様子を眺め、これから向かう蔦の森への期待を膨らませるのです。
ここは、青い森への序章ともいえる場所。

今日は曇り空なので写真の色はいまいちですが・・・・芽吹きのエネルギーに満ちた萌黄色が、清々しく目に飛びんできましたよ♪
080510_005
さて、これから向かう蔦の森は、いったいどんなことになっているのでしょうか。

|

« 痛みの理由 | トップページ | 妖精たちの森 »

旅ゆく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178798/41180636

この記事へのトラックバック一覧です: 青い森・序章:

« 痛みの理由 | トップページ | 妖精たちの森 »