« happy の素 | トップページ | がいはんぼしぼうし »

幸せのかたまり

先日もったいぶって紹介しなかった happy の素・本バージョンは、これ ↓
080909_17210001

「猫カフェめぐり 旅情篇」 逸見チエコ by エンターブレインムック(2008年9月)

このシリーズは以前に東京周辺の猫がいるカフェを特集したものがあるみたいだけど、今度のは場所を全国各地(東京~長野~福岡)に広げて、カフェだけでなく温泉宿やペンションなどなどが取り上げられている。
中身は、こんな感じ ↓
080909_17220001

もうね~、ページをめくる度に自分の口から出て来る意味不明の言葉にならない音声・・・・「ふにゃ~!」とか「にゃにゃ~!!」とか、これは人には聞かせられませんよ。

心得:この本はゼッタイに一人のときに見るべし。

どのコも看板猫だけあって、しっかりカメラ目線でポーズもバッチリ、愛くるしいことコノウエナイ♪
あ~、おなかグリグリして、肉球ぷにぷにして、全身ムニムニしたぁ~い!

って、本を眺めてそんなことを想像してヨロコんでる怪しい人になるだけじゃなくて、実際にこのコたちに会いにふらりとお散歩してみたくもなります。
本の付録には「猫カフェめぐりノート」というハンディサイズの小冊子がついていて、各店舗の住所、定休日、猫の名前と写真などが載っていて、訪問時の印象を書き込む部分もある。
まぁ、世の中には猫が大キライという、わたしには理解しがたい種類の人もいるので(アレルギーの人もいるしね)、食べ物屋さんや宿に堂々と猫がいるってのはどーなんだ? とも思いますが、そういう方は「ゴメンナサイ」、なんだろうなぁ。

というワケで、日々ちょっと疲れたとき、ヘコんだとき・・・・そーゆーことはあまりナイけど(笑)
この本を手にとって眺めれば、心がほぐれて温かくなること間違いない。

自身も無類の猫好きだった大仏次郎の言葉に「猫はこよなく無用のもの」というのがある。
ホントだね~。猫に絶大なる敬意を表しつつ、心から同意します。
あなたたちの存在そのものが、わたしにとって「幸せのかたまり♪」

|

« happy の素 | トップページ | がいはんぼしぼうし »

読む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178798/42426327

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのかたまり:

« happy の素 | トップページ | がいはんぼしぼうし »