« kayaking with kids | トップページ | 冬でもハワイアン »

ふくいくたる

080924_08110001
先月、沖縄で出会った花
嘉陽の集落にたーくさん咲いていた花
どこにいても芳しい香りが強く感じられて
「どこから匂ってくるのだろう・・・・?」と、探り当てた花
化学合成で作り出した香りとは違って、どんなに強くても、むせるほど吸い込んでも、決して気分が悪くなることはない

この花で編んだら、どんなにかステキなレイができることだろう♪

レイひとつ分くらい頂いてしまっても、痛くも痒くもナイくらい、たくさんたくさん咲いていた

この花だけでなく、沖縄にはホントにいたるところ、そこらじゅうに、ごくごく当たり前に花が咲き乱れていて、それも草花ではなく(もちろん、それもあるケド)、木に咲く花の多さといったら!
きっとハワイもこうなんだろうなぁ~・・・・なんて思いながら眺めていた
でも、沖縄にはレイを編むという文化は生まれなかったね、不思議

内地にいても木に咲く花はとても好きだ
梅、桜は言うまでもなく、モクレン、ボケ、サルスベリ、カイドウ、スイカズラ、キリ、サザンカ、クチナシ、キンモクセイ、ジンチョウゲ・・・・森の中でも、クロモジ、タムシバ、オオカメノキ、ノリウツギ、シャクナゲ・・・・少しエキゾチックなことを言えば、ライラックやミモザ
そして、ネパールで初めて見たジャカランタ!

どうして人は花を
植物の生殖器官であるにすぎない(って言ったら色気もなにもナイけど)花を
人を喜ばせるために咲いているわけではない花を
なぜ人は、花を愛でるのだろうか

・・・・という本が八坂書房から出ているんでしたっけね、小寺さん

|

« kayaking with kids | トップページ | 冬でもハワイアン »

つぶやく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178798/42809299

この記事へのトラックバック一覧です: ふくいくたる:

« kayaking with kids | トップページ | 冬でもハワイアン »