« ほぼフル装備 | トップページ | Wool Free ! »

論理的思考

ボスの論文(10年以上前の!)を英訳中。

頭が・・・・
サビているdespair

インタースクールに通って勉強していたころによく思ったのは
英語は論理的思考能力の上に成り立つ言語だ、ということ。

日本語だと、この文とこの文をひとつの文章として繋げちゃうワケ~sign02
なんてのはザラにあるけど。
一文の中に主語がたくさん出てきたり・・・・coldsweats01

けれど
英語ではなかなかそうはいかない。
内容ゴチャマゼのへんてこな日本語を、そのままの文章として訳していって
見事に大バツもらったこと、何度もあります。

日本語の内容を(表現に惑わされずに)汲み取って
ときには分解し、英語らしく書き直す
日本語の持つニュアンスはできるだけそのままに。

「もしも著者が日本語を書くことができたら、こういう風に書くだろう・・・・」っていうスタイルで英語は訳すんだよ、とも教えられました。
もちろん、日→英のときも同じわけで。
それを聞いて、村上春樹は村上春樹らしく、吉本ばななは吉本ばなならしく訳されているんだろうか・・・・? と思ったものでした。
どーなんでしょうか、村上さん、吉本さん??
(読めばいいじゃん、って話ですね。はい)


なーんていっても、やっつけ仕事にそんなこたぁ言ってられね~。
ってか、そこまで要求されても、サビた思考回路ぢゃ、ムリっすからsweat01
仕事の締め切りは・・・・明日っdash

|

« ほぼフル装備 | トップページ | Wool Free ! »

つぶやく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178798/44388634

この記事へのトラックバック一覧です: 論理的思考:

« ほぼフル装備 | トップページ | Wool Free ! »