« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

21本目

今日は午前中ササッと掃除して、届く予定の宅配便を受け取ったらチャッチャと実家に帰るつもりだったんです。
宅急便も11時前にはちゃんと届いたんです。

なんだけど・・・・
部屋の隅に置いておいた洗面器の花を見たら・・・・
あ、洗面器の花っていうのは、月曜日のワークのとき蕾がついた枝を何本も持ち帰っていて(他のメンバーの分までcoldsweats01)、とても花びんには入りきらないので、深めの洗面器に水を張って放り込んでおいたワケ。
その洗面器の花が二日間でたくさん蕾が開いていて、いかにも「使い頃よheart04」って誘っていたんです。

ワークでは枝から切り落としたけど使わなかった花も持ち帰っていて(これも仲間や先生の分まで持ち帰りましたsweat01)、それらと合わせればかなりのボリュームになる。
実は、冷蔵庫には以前のスクールで残った花もあったりして。
そう思うと、むむむぅ~、なんだか手も気持ちもウズウズ・・・・レイ編みたくなってきたぁ~up

というワケで、年賀状にも「昨年は一年間で20本のレイを編み上げました」なんて書いて投函しちゃったけど、年末も押し迫ったこの忙しい時に(いえ、わたしはもう忙しくナイんですケド)「なんで、今なのsign02」と自分に突っ込みを入れつつ、今年21本目のレイを編んでしまいました。
いや、ほら、お花たちも年明けまで元気でいるかわからないし、そのまま枯らしちゃったら、みんなの分も引き受けて持ち帰った意味がないぢゃんflair
とかなんとか、言い訳しながら(笑)

お花の種類は多いけど(全部で8種類!)、ひとつひとつの数は少ない・・・・ので、月曜日も挑戦した“ランダム”に編んで「お花畑のような」レイを目指しましたよ。
やっぱりお花の量が少ーし足りなくて、レイポオにもちょっと短いくらいのものしかできませんでしたが、どうですsign02
091230lei_web
キレイでしょーhappy02 (今日は周りに褒めてくれるやさしい人がいないので、自画自賛)
頭に飾ってみても、すごーっくキレイでした。
こんなん着けて踊りたいわぁ(見せる人がいなのが残念~ 笑)
ついでに、写真もキレイでしょ~~~(おnewのケイタイで撮りましたっscissors

いやぁ~、なかなかやるじゃん、わたしsmile
っていうか、数週間前の(もっとか?)お花がちゃんと使えるって・・・・やるなぁ、野菜保存袋good
もっとちゃんとできたら母のお土産にしてもいいんだけど、長さも足りないし、やっぱりお花がいまいち新鮮ではないので、このレイはアパートの玄関に飾っておくことにしました。
年明け3日に帰ってくるまで、キレイなままでいてくれるかしら?
ってことで、これからホントに実家に帰りますdash

それではみなさま、一年の疲れが出てお風邪など召されませぬようお気をつけて。
どうぞよいお年をお迎えくださいませshine
そして来年も island hopping ブログをよろしくお願いしますwink

| | コメント (0)

アト・ランダムに

日曜のフラに続いて、昨日はレイメイキングの納会(?)でした。
Keisuke先生のお宅で開催させていただいた、UMAHANA先生のレイメイキング鎌倉ワークも今回で一区切り。来年はパーティーの前などにメンバーから「作りたいup」という声が上がったら、UMAHANA先生にはテンポラリーにお願いするということになりました。
でも、一年間一緒にワークを受けてきたフラシスの中には「せっかくここまで続けたのだから・・・」と、五反田のスクールに来期から通うことを決めた人もいます。ふふふ、仲間が増えるnote 9月には一緒にUMAHANAホイケ楽しみましょうhappy01

さて、最終回の花材は、
0912lei
デンファレ
スプレータイプのバラ(サクラ、マニッシュという2種類)
キク(オレンジとピンクの2種類)
ダバリアファーン
これらを、ラフィアで wili スタイルで編みま~す。

今回はお花の組み合わせに少々頭を悩ませましたよdespair
どれも小さめのお花なので、1回に少なくとも2つのお花を入れないとボリュームが出ない。
今まではA、B、Cと3種類のお花をジグザグ・・・って入れていけばよかったんだけど、今回はバラとキクを2種類ずつとカウントすると5種類になる。

UMAHANA先生は最初、「自分が何組のパターンで作るか決めてください」っておっしゃったんだけど、誰かが「3組にします!」というと、「・・・できれば、3組じゃないほうがいい」
で、みんなも「?????」悩んでいたら、「じゃあ、4組でやってくださいっflair」って先生が決めてくださって、次に「最初のAグループと次のBグループのお花の組み合わせを決めて、テーブルの上に並べておいてみて」
・・・・てな具合に順を追ってやり方を導いてくださった。

・・・・にも関わらず~、わたしってば最初の2組の組み合わせからつまずいて。
だって、5種類(あるいは3種類)のお花で4種類の組み合わせを作るって、難しくナイデスカsign02
なんだか考えるのがメンドウくさくなってしまって、「もういいっsign01 今日はキッチリ組み合わせや順番を決めるんじゃなくて、お花のバランスを見ながら“フィーリングで”(早い話が“テキトーに”)作ってみるっdash」と、心の中で宣言して作り始めてしまいましたcoldsweats01
実は前からこの“ランダム”に、そこにあるお花のバランスを見て思い思いに編みこんでいくってやり方にあこがれていて、今回それを練習してみるチャーンスgoodと思ったワケです。

wili は比較的好きな作り方でもあり、スクールとワークを継続しているおかげで、最近やっと手が感覚を覚えてきた気がして、けっこうスムーズに思い通りの形になっていきました。
みんなはやっぱり、形が複雑でグラグラしやすいデンファレと、茎が硬いバラの扱いに苦労しているみたい。そのヘンもすでに何度か経験していると、なんとかなってくるモンですsmile
作業を進めていくうちに、いかに今までの自分がギュウギュウお花を詰めてしまっていたかがよくわかりました。(←今頃やっとかいsign02
で、カマボコ型のボリュームがある、太さもコンスタント、わりと真っ直ぐ・・・・ケッコウいい感じのレイができあがりましたよshine
0912lei2
写真は、なんだか色もヘンだし、フォーカス甘いし・・・・で、いまひとつ、ふたつ、みっつ・・・ですが、超気に入ったレイになりました。今まで作った中でもナンバーワンかも、ってくらい。
テキトーにいれていったお花のバランスもいい感じでしょwink
みんなからも「すごーい、キレ~イshine」、「さすがUMAHANAスクール生smile」とかオダテられて、いい気分になりました(笑)

やっぱりレイは“誰かのために”作るってのがいいみたいです。
実は昨日はフラシス(モ)の誕生日で、でも彼女は30日に誕生日を迎えるフラシス(ネ)に今回のレイを「編んであげる」って約束していて、一生懸命(ネ)のために、苦手な wili で編んでいた。
それならわたしはそんな(モ)のために今回のレイを編もうって少し前に決めていて、でも彼女には黙っていた。

みんながほぼレイを完成させて、(エ)が(モ)のために買ってきてくれたおいしいケーキと、Keisuke先生のグランマが淹れてくださった紅茶を前にみんなが席についたところで、(モ)にサプライズでレイをプレゼントpresent
「今日はわたしは(モ)のために編んだんだよ」って、首にかけてあげたら、みるみる彼女の目から涙があふれてきて、こちらの方がビックリしてしまったさ。
そんなに素直に喜んでもらえて、嬉しかった~。一生懸命丁寧に作ったかいがあったというものですconfident

1年間のスクール&ワークのおかげで、やっとわたしにも人に喜んでもらえるレイが編めるようになってきたようです。
UMAHANA先生、1年間丁寧なご指導ありがとうございました。
来年もアドバンスクラスがんばるぞー、おーsign03

| | コメント (0)

持ち越しの宿題

昨日はカネレッスン。
Kawaiola Hula Studio 鎌倉クラスも(Keisuke先生も)、これで今年一年の Hula 納めでした。
ワヒネのレッスンが先週で終わり、次のレッスンまで間が空くので、わたしも身体を動かすことを主な目的にキャッチアップ参加させてもらいました。

(エ)他ワヒネ5人で“Muliwai”の1~4番までを復習。とくに4番のタイミングその他を合わせる練習をしていたら、Keisuke先生がいらして。
「みんなトリのところ、練習したほうがいいよ」との先生のアドバイスで、(エ)を中心に曲なしでまず手だけ、そしてステップをつけて何度か練習。
なんとなく“揃ってきた感”が出てきたので、2人ずつになって曲に合わせてみると・・・・やっぱりズレる部分が出てくるdown やれやれsad

見かねて(?)Keisuke先生が「僕と踊ってみればタイミングがズレてるかどうか、わかるでしょ」と言って、ひとりひとりと一緒に1番~4番までを踊ってくださいました。
わたしはタイミングについての注意はなかったけど、やっぱり「トリのところ」でNG。
どうにもカオが下手くそで、手とのコンビネーションも悪い。ここはそんなに重心移動を入れなくていいんだけど、その加減がわからず、ピョコピョコしちゃうみたい。
「それならむしろカオしないで手だけ動かしてたほうが、トリらしく見える」って。
むむ~、確かに。ここは少しダウンすることも大事とのアドバイス。

よしっ、お正月休みにじっくり練習しよう・・・と思ったら、「今日練習すればできるようになるよgood」と先生。
そいうワケで、先生のステップと手のタイミングを何度か見せてもらって、他の人が踊っているときも後ろの方で4番だけ練習。
こーかな? あーかな? って部屋の隅っこでやってたつもりなのに、Keisuke先生から「ちぃちゃん、そんなに足(かかと)上げなくてOK」と声がかかったりしてsweat01 他のメンバーと踊りながらも鏡越しに先生チェックが入っていたようデスcoldsweats01

カネメンバーが来てからはいつものようにベーシックに便乗。
昨日のベーシックは長かったsweat01 っていうか、速かった~~sweat01sweat01
どうやらカネの新曲が超アップテンポなので、それに合わせての練習らしいのだけど、わたしたちにとっては未知のテンポ。カホロですらおぼつかないのに、レレウェヘなんてもう、テンポについていくのもやっとでただジタバタしてただけ。あのときのわたしたちの動き、ハタから見たらそーとーおかしかったにチガイナイ。Keisuke先生、よく爆笑をガマンなさってました(笑)

もちろん、そんなアップテンポな曲ばかりでなく、いつも通りのベーシックもじっくりと。
昨日の個人的なアドバイスは、「その(ヘラの)重心移動のままレレウェヘができればベストcrown
てコトは、ヘラはだいぶ重心移動ができてきたってコトかなup
だけど、それをレレウェヘに生かす・・・というのが、やっぱりできなくてsweat02
カネが曲の練習に入ってからも、ワヒネは(エ)と一緒にベーシックの各自の課題を練習・・・・したのだけど、結局みんなわたしのレレウェヘにつき合う形となってしまいましたcoldsweats01

(エ)に以前からもらっていた「上体が反り返りがち」というアドバイスを、まずはもう一度丁寧にみてもらいました。
フラの基本姿勢→胸を張ってお尻がちょっと後ろに出る感じ。だけど、お腹は引っ込めなきゃイケナイのに、わたしはお腹も前に反りがちとのこと。
具体的に「脚のつけ根を“くの字”にキチンと曲げる感じ」って言ってもらうと、ああそうか、確かにゼンゼン感覚が違うflair
その姿勢がちゃんとできてれば、ヘラで足が内側に入りすぎちゃったりしない(できない)ハズって。
よしっ、今まではヒザを意識してベーシックやってたけど、これからしばらくは脚のつけ根に意識を集中してみようup

というワケで、結局レレウェヘは年越しの宿題。
今年の始めにたてたフラの目標のひとつ「すべてのステップにカオの重心移動を入れて、ベーシックを完成させる」というのも、持ち越しとなりました。今の達成度はどれくらいかな~sign02
だけど、Keisuke先生も(エ)も、ホントに細かく丁寧に諦めずにアドバイスをくれて、「上手くなってもらいたい」と本気で思っててくれてるんだなぁ・・・・というのが伝わってきて、ものすごく嬉しいし、幸せなこと。
その気持ちに、こちらも本気で応えなきゃって、改めて思った年末最後のレッスンでした。
やっぱり、キャッチは、いいgood

そしてレッスンの後は・・・・カネの忘年会に乱入させていただいて・・・・大船近くの焼き鳥屋さんで、楽しいひとときを過ごしましたnote
「いっぱい呑んでいいからねsmile」と、予め先生からお墨付きをいただいていたので(笑)、わたしは Kawaiola 仲間の前では初めてアルコールを少々いただいちゃいましたbottle
レッスンやイベントなどで顔を合わせていても、なかなか話す時間が持てなかったカネメンバーとゆっくり話ができて、とっても面白かったです。お仕事の都合で2ヶ月くらいレッスンを休んでいた(じゅ)くんも駆けつけてくれたし。
楽しく食べて飲んでおしゃべりして・・・・みんな「ホントにいいヤツ(失礼sign01 でも親愛をこめてこう呼ばせてもらいます)だなぁ」って思えた。ふだん先生や(イ)さんが言ってることが、よくわかりました。
これからも、たまにはこーゆー機会を持てるといいなwink

| | コメント (0)

お NEW~♪

ぢ・ゃ・ぁ・ん・っsign01

Pc251266

ケイタイ買い替えちゃいました~note
そう、昨日言っていた「自分へのクリスマスプレゼントpresent」って、これです。
だってね、ずーっとずーっと「ケイタイ新しくしたいなぁ~」って思ってて。

前の機種とても気に入ってたし、
大事なメールとかもたくさん入ってたし・・・・
だけど、メモリの容量が小さかったのでそろそろ限界を感じてたのと、半年くらい前から突然ディスプレイが真っ暗になったり、なんにもしてないのに ICカードを読み取らなくなっちゃったり、いろいろとアヤシイ症状が出始めていたのです。

で、ようやく「これなら使ってみてもいいかな」と思える機種が出たので。
わたしの場合まず、なにはともあれ「防水」であることはハズせない。
それから機能とのバランスを考えて、なるべく軽いもの。
あとはカメラの画素がそこそこあれば、言うことナシ。
ってワケで、これmobilephone
Sony Ericsson のは初めて使うけれど、どうだろうsign02
別にテレビやビデオは見ないから、高画質である必要はなかったんだけど、それがウリなのね、この機種。
おかげで、ディスプレイがすごくキレイです。
色も、いままで持ったことがない“赤”
ちょっと気分転換です。

わたし、ケイタイを変えると運の流れが変わるというか、新しい出会いがあることが多くて、前回変えたときは、なんとその4日後に Kawaiola のHula と出会ったのでしたshine
今度のケイタイはどんな出会いを運んできてくれるかなsign02

だけど、機種を新しくしたあとって、カスタマイズに時間がかかりますよね。
お正月休みにゆっくり使い勝手よくしていこう。

PS:ケイタイの横に写っているのは、au のお店でもらった“おまけ”
子どもダマシみたいだけど、こーゆーものを自分で買うことは久しくなかったから、ちょっと嬉しかったりして。ふふふ。

| | コメント (0)

おうち de クリスマス

みなさま Mele Kalikimaka (Merry Christmas)xmas
クリスマス・イブいかがお過ごしですか~

わたしは、アパートへ帰ってひとりで過ごすのもツマラナイ・・・・と思って、会社帰りに実家に寄って、母&ネコと過ごしてきました(笑)
デパ地下でトリの脚(鶏にとっては受難の季節ですね・・・・)とケーキを買って~note
と思ったら、どちらもすんごい行列downwobbly
ディズニーランドかsign02 最終日の宝くじ売り場かsign02 ってな感じで「最後尾」なんて立て札を持っているスタッフの方が各店舗に。

いやぁ~、世の中不景気なんですかね。
どこかにお出かけしてレストランで食べるってよりも、おうちでクリスマスって人が、例年よりも多かったのではないでしょうか。って、自分もだけどsweat01

わたくし、何がキライって、食べ物のために列に並ぶってのが大キライなのですが、今日ばかりはそうも言っていられない。
というワケで、わたしにしてはガマン強く待って、なんとか目的のものをゲットして、久しぶりに実家へ帰りましたdash
ま、たった2時間弱の滞在でしたケド、母の顔を見られて、ネコをブニブニ触って(超イヤがられたけどcoldsweats01)なかなか温かいクリスマス・イブだったかな。
年老いた母とあと何回こうして過ごすことができるんだろう・・・・なんて考えると、余計に貴重な時間でもありました。

さぁ、明日は自分のためにプレゼントを買おうpresent

みなさまも引き続き、どうぞ心温まるホリデーシーズンをお過ごしくださいねshine

| | コメント (0)

よく働いた!

部屋のお掃除
セーター5枚をいっきに手洗い(←そんなに溜め込むなsign01
窓ガラス磨き
アイロンかけ
年賀状の印刷・・・・(今ごろになってsweat01

今日予定していた仕事は全部片付いた!
えらいっ
よく働きました~

今日は風もなく、ポカポカ陽気で
(だからガラス磨きも楽チンだったのだけど)
絶好の海遊び日和にもかかわらず
ちまたはクリスマス気分で盛り上がってるというのに・・・・
我ながら、ホントに「よくがんばりましたcrown

あと二日仕事に行ったら
お休みだぁ~ いぇ~いnotenotenote

| | コメント (0)

テスト!→メドレー大会♪

昨日は前夜の寝不足で眠い目をこすりながら、午前中フラのレッスンへ。
月曜レギュラークラスの今年最後のレッスンは、広~~~~~い鎌体2階の競技場で、寒さにふるえながら(笑)
「今日は止まってると寒いから、ずっと動いて(踊って)ましょう」と、Keisuke先生。
だけど、先生が一番寒そうでした。
ベーシックの後は“Lili'u E”の2番を習って、1、2番を繰り返し練習。2番はカホロオンリーだけど、Huli のパターンをいろいろやってみました。
年明け最初のレッスンは、いきなり4日からです。

フラの後は、富士山のキレイな眺めを愛でたりしながら、おいしい楽しい時間を過ごし、夜は music lesson へ。
なんだかんだと事情があって3回も続けてスキップした music lesson。
「次は、テストねnote」といわれてからブランクが空いていたので、密かに期待していたのですが・・・・Keisuke先生は、ちゃんと覚えてましたcoldsweats01

で、みんなそれぞれ選んだ曲をひとりずつ演奏して、わたしは“先生が”選んだ曲を先生の伴奏で歌って、ちゃんちゃんnote
と、思ったら・・・・「じゃ、これから real testsmile」って、先生。
なぬ~sign02
みんなは、他の人がさっきやった曲の中から選んでテストをしました。つまり、自分が選んで一生懸命(?)練習してきたのとは違う曲をやったワケ。
じゃあ、わたしは“Ku'u Waa Li'ili'i”にしよっかなぁ・・・・と思っていたら、「ちぃちゃんはもう一度“Ka No Hona Pili Kai”ね。さっきはウクレレ速すぎたからね(ごめんね)」って、またしても選択の余地ナシsweat01(笑)
テストとはいっても、他のメンバーは1番とハイナだけなのに、わたしは全部。くー、この曲、2番と3番の歌詞が難しいのにっsweat02

でも、ま、みんな何気なくクリアして、ホントに上手になったよね~ってのを実感。
その後は、昨日新しく習った“Muliwai”(今チームでやっている曲です)を練習したりしてたんだけど、なぜか今まで習った曲のメドレー大会が始まってしまい・・・・
先生が次々とタイトルを言って、みんなも途切れなくついていってdash(すごいup
やっているうちにだんだん気分も盛り上がり、ウクレレの音もわたしの歌声もボリュームアップupup
みんながお気に入りのノリノリの曲“A'oia”でサイコーに盛り上がったところで終了~bell
年末にふさわしいニギヤカなレッスンとなりました。

ウクレレを弾いていたみんなは「指が痛い~sweat02
わたしは「声が嗄れた~sweat01
だけど、「あー、楽しかった~~shine
と、music lesson の楽しさを久々に実感した2時間でした。音楽って、やっぱりgood

| | コメント (0)

見守る ということ

昨夜は元住吉のレストランバーで IZUMIちゃんのクリスマスライブがあった。
各地のイベントなどで彼女と一緒にお仕事をすることが多い Keisuke先生もゲスト出演なさった。だけでなく、スタジオ生からも Kane と Wahine が5人ずつ出演。あ、あと Keiki Kane の(ゆ)も大人に混じって1曲。

わたしは今回出演するメンバーには選ばれなかったので、スタジオの Kokua として出演メンバーのサポートに入りました。
3部構成のライブのうち、第一部で Keisuke先生が踊って、スタジオ生が出るのは第二部。
カネとワヒネと交互に7曲で、ワヒネは4曲。それぞれの曲でメンバーが異なり、当然衣装もレイも1曲ごとに変えなければならない。カネが踊っている短い時間で早変わりを済ませるのは、出演するメンバーだけではとても無理で、全体を落ち着いて見渡せる役割の人間がどうしても必要。
まぁ、わたしが“落ち着いて”見渡せていたかどうかはアヤシイけど、進行表とにらめっこしながら、次々とレイと髪飾りを用意して、みんなを送り出しました。

会場は立ち見のお客さんが出るくらいの盛況で、そのお客さんの頭越しにステージを垣間見る感じ。
本番が始まってからは当然ステージを観ているヒマなんてあるはずもなく、お客さんの後ろの狭いスペースでバタバタ・・・・sweat01dashsweat01
だけど、自分でも意外なくらいにそれを楽しんでいる自分がいて。

本当のことを言えば、チームで練習している以上、こういう場合に出るメンバーに選ばれないのは悔しくないと言ったらウソになる。
実際に、当日を迎えるまでは自分の気持ちと折り合いをつけるのに苦労した。
チームやレギュラーレッスンの後に出演メンバーが残って先生と練習しているのを、まともに見ていられない自分に戸惑ったりもした。
そんな風にヘコんでいる自分がイヤでイヤでたまらなかった。
わたしがそんな気持ちでいることを、まわりのみんな、とくに出演メンバーが知ったら、よくない影響を与えてしまう・・・・そう頭では考えても、やっぱりどーしようもなかったり。

で、自分で出した解決策が「手伝おう」ということだった。
考えてみれば、コクアとして当然のことだ。
でも、先生に言われたわけでも、(エ)から頼まれたわけでもなく、自分で決めた。
そして、答えは・・・・・大正解だった。
前日までのワダカマリがうそのように、心晴れ晴れと、心の底から「Kawaiolaを代表して出るみんなに、最高のフラを見せてほしい」そう思って、動くことができた。そのために、自分にできる精一杯のことをしよう、って。
そんな風に動ける自分が嬉しかったし、誇りに思った。

ショーの最中、Keisuke先生も何度も「ありがとう、ちぃちゃん」と言ってくださったし、無事に終わってからは、メンバーからもたくさんの感謝の言葉をもらった。
「ちぃちゃんがいてくれなかったら、早変わりはゼッタイ成功しなかった」って。
こういうのが“チーム”なんだな、って思った。
今日聞いたことだけど、Keisuke先生もハワイのハラウにいたときは、こういう役割をしてた時期があるんだって。
「昨日のちぃちゃんみたく、レイをたくさん腕にかけて“ほい””ほい”って渡していくの、ずーっとやってたことあるんだよ」って。そーなんだぁ。

あのとき、あの場で一番得をしていたのは、たぶん、わたし。
あの立場でなければ得られないたくさんのことを、手にすることができたと思う。
上に書いたみたいな自分を発見できたのはもちろんだし、それだけでなく、リハーサルでは自分たちのフラを客観的に見ることができたし、カネメンバーとの距離も近づいた気がする(ワヒネだけでなく、カネのお世話もちょこっとしたからねwink
そして、次にもしまたメンバーに選ばれなかったとしても、もう、この前みたいなサイアクの状況には陥らないで済みそうな気がするのだ。
今回、この役割を自分に与えてくれた神様に、感謝。

| | コメント (2)

キープして年明けを

今年最後の木曜レッスン

ベーシックかなり揃ってきて、いい感じ。
帰り道で(エ)もビックリしてた。
Keisuke先生からは、次のレッスンまで少しインターバルがあるけれど、今の感覚を忘れないようにと。

お正月休みの課題は何にしようかな…
そういえば今日はキラウエアのヘヒのところ、前かがみになってて、我ながらカッコ悪かった。
鏡見て、ガックシdown

今日は Keisuke先生からの個人的なアドバイスは…nothing

| | コメント (0)

右? 左??

日曜日のチームレッスンもベーシックに重点を置いた練習。
個人的なアドバイスは、
○カホロ:今の重心移動を忘れないようにgood
○フキレレウェヘ:普通のレレウェヘの一歩目も、同じくらいのアップでOKgood
○フキレレウェヘ:フキの足をもう少し上げるとgood
こうしてみると、この前は良い点の指摘の方が多かった(のかな?)
今年最後のチームレッスンだから、Keisuke先生からのボーナスかしらhappy01(笑)

全体へのアドバイスでは、先生はヘラで具体的な数字を出して「○センチ横に重心移動」
その長さがちょうど床のマス目二つ分だったので、それを意識して練習してみると・・・・「なんだ、みんなできるんじゃんflair (今まで)できるのにやらないんだからなぁ~、もうsmile」と言いつつ、Keisuke先生ちょっぴり嬉しそうでした。
カホロとカオについても「だんだん揃ってきてる感があってgood」とのこと。
カホロ、カオ、ヘラはベーシックの中でも基本中の基本だから、「しっかりできるようにしましょう」って。「ウェヘやレレウェヘは言ってみれば、ファッションみたいなものだから」
「きちんとフラができてれば、1曲全部ヘラだけで“魅せる”ことできるんだよ」とも。それって、カッコいい~shine

曲練習は“Muliwai”の1番のタイミングと角度、高さを合わせる練習を丁寧に。3-4人ずつに分かれて、先生の後ろに縦に並んで揃えられるように。
スピンのタメ → ゆっくり見せるコツを教えていただきました。無意識にできるように、クセにしたいな。

・・・・・・・・
そんな日曜日の翌日である昨日は、またまた昼間のレッスンにおじゃましてきました。
今まで同様ベーシックを一緒に練習させてもらうキャッチアップのつもりで行ったのですが、昨日は先生から「ちぃちゃんもやりましょう」と言われて、新曲の練習に混ぜてもらいました。
曲は“Lili'u E”
先日ちらっと聞いたところによると、ビギナーが習うことが多い曲らしい。
Keisuke先生のフリつけも、いたってシンプルです。
だ・け・ど、

1バースを2回繰り返すんだけど、1回目と2回目の間のバンプ(間奏)は1バンプ。つまり右カホロだけなので、当然2回目は左のステップから始まることになり、手の動きも1回目とはすべて左右が逆になるというワケcoldsweats01
ひとつ間違えると、次々と左右が逆になりアタフタsweat01
自分の体を自分でコントロールできないもどかしさったら・・・・・も~~っっっimpact
おまけに、この曲も1回目は先生が唄い、2回目は自分たちがチャンティング(というコトは、カヒコですねnote
シンプルな曲~なんて言っていられない、忙しさデス。

てなワケで、これからしばらくは、月曜レッスンにもキャッチアップではなく、正式(?)参加することになりました。
木曜のレベル1、レベル2、チーム、そして月曜・・・・4曲同時進行coldsweats02
大丈夫か、わたしの頭sign02
でも、いろんな曲を覚えられるのは楽しいかも~note
よしっupdash

PS:今日は一日“Lili'u E”の歌詞(しかも1番ばかり)が頭の中をグルグル・・・・Keisuke先生の声で(笑)

| | コメント (0)

いい眺め

今朝の大浜海岸にはたくさんの OC-1(一人乗りのアウトリガーカヌー)が集結。
色とりどりのスマートなカヌーが砂浜にズラーっと並ぶ様子は壮観でした。カッコイイgood
091213_10370001
どうやらレースがあったようです。

写真手前にはサーフボード(レスキューボード?)が並んでいますが、このボードも大会関係のものらしく、11時のレーススタートに先駆けて、いっせいに海に飛び出していきました。
その様子が、また・・・・超カッコイイup
わたしから見るとちょうど逆光で、海面がキラキラ眩しく光る中を、ボードに座って全速力でパドリングしていく二十人くらい(?)のサーファーたちのシルエットが浮かび上がり、モノクロームの世界・・・・
その光景に、久々に写真心が熱を帯び、

「あー、どうしてカメラ持ってないんだろうsign03

ケイタイしか持っていないことを心から悔やみました。
心にはしっかりと焼きつけたけれど、ホントにあのシーン、カメラに収めたかった。

最近、ちょっと写真撮影が後回しになりがちだったけれど、遠くへ行かなくても、地元にもたくさんの出会いがある、そう感じた出来事でした。
カメラ、持ち歩いてみよう。

| | コメント (0)

ニードル持ってきた?

昨日のUMAHANAスクールも、意表をつく展開が待っていました(笑)

アトリエに入ってすぐに気づいたのが、テーブルの上に用意されたお花。
昨日の花材は・・・・
091211_19070001
デンファレでした。
しかも、テーブルの上には、これだけ。
クプクプもティリーフもラフィアも見当たりません。
ということは・・・・?

そう、クイです。
デンファレのクイといえば思い出すのが、今年1月のUMAHANAスクールの第1回目。
実は昨日はUMAHANAレイメイキングスクールのベーシッククラスの最終回でした。
もう1年たったんですね~。早いなぁ・・・・

きっと昨日集まった生徒の誰一人、クイをやるとは想像してなかったに違いなく。
前回初めてチャレンジしたラフィアの wili を今日もやるのかしらsign02 って、みんな思っていました。
だけど、UMAHANA先生としては、学び始めて1年たった今、最初に習ったのと同じことをやってみようsign01
1年前のメモはどんな? どんなことやったか覚えてる? そもそも、今日レイニードル持ってきた?? なーんて。

「一度やっているハズだから、さぁみなさんやってごらんなさいsmile
なーんてイヂワルなことは UMAHANA先生はおっしゃりません。
「みんな、どんなの作るか決めた?」といいつつ、わたしたちのリクエストに応えて、作り方をもう一度見せてくださいます。
次々にリクエストが出て、結局、全部の作り方を見せてくださいました(笑)
そう、デンファレのクイはいろいろな作り方ができるんですflair
お花の顔がぐるりと見えるような poepoe、お花を重ねていく polo lei は使う部分によって何種類も・・・・

わたしは初回は poepoe に挑戦したので、昨日は polo lei で。
polo lei の中でも、お花のリップだけを取り除いて重ねていく方法でやってみました。
このスタイルには“スウィートハートheart01”というステキな名前がついています。
お花のお尻の方、つまり裏側がキレイに重なるように、針を刺す位置、お花の角度に気をつけて作業を進めます。
そうしてできた裏側・・・・なかなかキレイでしょ。
091211web

昨日は「あとちょっと」というところで時間も集中力も切れてしまったので、今日家で続きをやって、完成~shine
091212web

Lei 'aa'ii には少し長めの、ズシリとしたゴージャスなレイが出来上がりましたよ。
今度もし誰かにデンファレのレイを作ってあげる機会があったら、このスタイルでやってみようと思うくらい、気に入りました。
今回復習できたおかげで、針を刺す位置もバッチリ覚えたしgood
(今までアヤフヤだったんかいsign02
取り除いたリップ部分がモッタイナイですが、それだけを使って作る方法も昨日教えていただいたので、明日? あさって? 時間のある時にやってみようと思います。

さて、昨日は一応スクールの最終回でしたので、こんなステキなものをいただきました。
091212web_2
修了証とティリーフだけで編んだレイです。
ひとりひとり名前を呼ばれて、UMAHANA先生から手渡し&レイをかけていただきました~note
ベーシッククラスを修了した人には、アドバンスクラスが用意されているのですが、わたしも来月から始まるアドバンスクラスで勉強を続けることにしましたup
先生もおっしゃっているように、「ベーシックとアドバンスと何が違うわけではない」ようですが、せっかくここまで続けたレイメイキング、好きなお花を使って自由にデザインしながら思い通りのレイが編めるようになるくらいまで、極めてみたいと思います。
継続は力なり
第一、レイを編むのはホントに楽しいしnote

ちなみに、今年は毎月のスクールと2ヶ月に1回の鎌倉ワーク、そして4月のパンジー畑、6月のレイナホクでレイを編んだので、今までに19本のレイを完成させました。
我ながらスゴイshineと思ふ。
そして、今年20本目のレイは、今月末の鎌倉ワークで編む予定~happy01
UMAHANA先生はどんなスタイルを用意してくださるのでしょーかsign02
今からかなり楽しみですheart04

| | コメント (4)

足がつった~

今日もレベル1から合同ベーシックまで、ずーっと通しで1時間半ちょっとのベーシック。
Keisuke先生に、こんなに長い時間、少人数で、じっくりとベーシックをみてもらえるなんて、ホントにゼイタクなことですshine

しかも、今日のレベル1は、ちょっぴり“誉められモード”でしたよ。
先生のイプヘケに合わせたり、CDの曲に合わせたりして練習したのですが、とくにカホロとカオは、後半には先生から「よくなってきたup」とか「よいですgood」とかの言葉が聞けました。
あ・・・・でも、カホロは早い曲のときは重心移動がキレイになってきたけど、ゆっくりな曲になると「まだダメdown」ってcoldsweats01 スローテンポだとアラが見えちゃうんですね。
そうそう、今日のレベル1ではウェヘとカラカウアも練習しました。

ヘラに関しては「みんな、もっと重心移動できるようになるといい。今の2倍くらい」とのこと。2倍sign02って、どんだけ~・・・・と、古いコトも言ってみたくなります(笑)
今でも超マックスなつもりなんだけどなぁ~なんて思ってた。レベル1の時間中は。
だ・け・ど、レベル2の途中でふと 「flair

以前からよく先生がおっしゃっている「(自分の腰が)“ぶぃ~ん”って動く感じ」ってのが、突然「これかもsign02」って、わかった(ような気がする)瞬間があった。
鏡を見れば、右のときも左のときも、前の人よりも腰の幅半分くらいはみ出ている。
で、自分の体の感覚はといえば、自分の首とか胸のあたりを支点として、腰が振り子になった感じ・・・・っていうの?
“ぶぃ~ん”“ぶぃ~ん”って、こんなに大きく腰が動いてたら、さぞかし上半身も動いてるのではないだろうか??って心配になったけど、鏡を見たら・・・・大丈夫、胸から上は止まっていました。
だけど歩幅は、いつもより1.5倍くらい大きくなってたな。そのくらいにしないと、バランスが支えきれなかったんだけど、ちょっと大きすぎなような気もするし・・・・これは今度先生に確認してみようっと。

レベル1の終わりに Keisuke先生が聞かせてくださった感想は、「このクラスは進歩が目に見えるのがいいところ」って。毎回、少しずつの進歩を積み重ねていかれるように、がんばりましょ。
あと、「後ろから見てて、フラっぽい動きになってきた」ってup
徐々に、フラの姿勢が身についてきたのでしょーかnote

で、今日のキーワード、それは「成功率を上げる」
まずはベーシックステップの成功率を上げること。よかったり悪かったりするんじゃなくて、いつもキチンと踏めているように。あるいは少し長い時間になっても、スカートの動きが止まったりしないように。つまり、コンスタントにステップを踏めるよーに、ってこと。
そして、もちろん曲に入ってもベーシックをいかす=曲の中でベーシックの成功率を上げるということ。今は「40%くらいかな~」と、Keisuke先生。
曲でベーシックを生かせなきゃ、1時間半も汗を流している意味がない、ってモンですgawk

コンスタントなステップワークかぁ。
確かに、最後の方はちょっと気が緩むとカホロでもスカートの動きが小さくなってたり、自覚もある。
個人的なアドバイス、今日は「カホロの2歩目と3歩目をもう少ししっかり踏み込むように」と。「1歩目のスカートの動きはキレイだから、2歩目3歩目もそうできるように」って。
これも以前にも言われていること。その後「いいカホロ」って言ってもらえたこともあるんだけど、そろそろコンスタントにできるようにならないとup

さてさて、そんな感じで合同ベーシックも最後のウェヘを踏んでいるとき、右足に違和感が・・・・
なんか、イヤ~な感じ。足、つりそう・・・・
でも「動かしてれば、治るかな~」なんて、ナダメすかしつつ、なんとかウェヘ終了。
つかの間の休憩時間にストレッチして、レベル2の人だけでレレウェヘに入った直後・・・・impactsweat01 ア~ウチsign03
きちゃいました。右足もも裏からふくらはぎ、足の裏までsweat02 こんなのは、久々だ。
はぁ~、情けない。
今日はちょっと履きなれない靴を履いていたからかも。それとも週末からこっち連日の寝不足のセイかしら。

とにかく。
その後の曲練習に入っても、ダウンヘラ+上体を上に伸ばすポイントになるとimpactsweat02
いまひとつ、集中できなかった・・・・あかんなぁ、しっかり体調整えてレッスンに臨まなくちゃdespair

そうそう、次のレッスンまでにゼッタイにクリアしたいこと。
“Ho'opuka” ちょっと回る角度が変わっただけで、混乱。やっぱりターニングカホロは弱点だ・・・・と自覚したワケだけど、次までにしっかり体で覚えとかんとdash
じゃなきゃ、歌詞の意味どころぢゃないからねっ。

| | コメント (0)

唯一の いいコト

今日は頭の中がグルグルグルグル・・・・
スタジオの中での自分の立場とか、役割とか、求められていることとか(Keisuke先生からだけじゃなく、他のメンバーからもという意味で)、そんなことをいろいろと考えた。
考える一日だった。

フラに関しても、自分に足りないのは何なのだろう・・・・って。
これは考えても考えても答えは出ない。気づくしかないんだろうな。
あれかな? これかも?
いくつか浮かぶけれど、ゼンゼン気づいてないこともあるかもしれない・・・・
思い浮かぶところからクリアにしていくしかないのだと思う。
だけどやっぱり、先生からのフィードバックを今とても必要としている自分もいる。
年末のフラノート(成績表?)がその答えになるかも、と思うと、コワイけど、ある意味楽しみ・・・・かな。


そんなこんなで、わたしにしては珍しく、下を向きがちな一日だったけど、
最後の最後に神様は、というか(エ)様がステキなサプライズをくれたup
なんとsign01 見て見てsign03
091206_22140001

アーロンのCDですよっshine
「CD整理してたらさ、同じの2枚買っちゃってたんだよね。だからあげる」って、(エ)様ったら、太っ腹~crown
何かいいお礼を考えなくちゃheart04


さすがのアーロンでも、今日のこの沈んだ気持ちを“なかったこと”にはしてくれそうもないけど・・・・
このサプライズ・ギフト、今日の唯一といってもいい 「嬉しいいコトnote」でした。
(エ)がサンタクロースに見えましたよconfident

| | コメント (0)

これ なーんだ?

今朝、三ケ下側から一色海岸に下りてすぐに見つけた、本日の“お宝”
それは・・・・・


じゃ~~~~~んsign03

091205

え? 違います
手榴弾ではありません

ネコザメの卵(のカラ)でーーーーーっすshine
今まで千切れた破片を見つけたことはあるけど、完全な形のは初めて。
とはいっても、この嬉しさをわかってくれるひとは、あんまりいないかな?(笑)

わたしの手のひらにすっぽり収まるくらいの大きさ
カラカラに乾いているので、パリパリな感触で、とっても軽いです。
わまりにヒラヒラしたのがグルリとらせん状についているのが面白いでしょ。

自然の造詣って・・・・・人間の創造をはるかに超えていると思いませんか?
なんでこんな形をしてるんだろう??
自然界のやることにムダなことはないから、このヒラヒラにもきっとちゃんとした意味があるに違いない。

自然って、ホントに不思議
そして、面白いnote

| | コメント (0)

べーーーーーーーしっく!

今日のレッスンは「ベーシック」の一言につきる(笑)
まずレベル1のレッスンは1時間ベーシックオンリー。
そして引き続きレベル2の人との合同ベーシック30分。
1時間半のベーシックは、まちがいなく最長記録だ・・・・

レベル1クラスでは Kaholo と Ka'o と Hela を中心に、Keisuke先生がじっくり丁寧にみてくださった。
重心移動を意識するために、普段のカホロよりも歩幅を倍くらいとって練習。歩幅を大きくするということは、その分ダウンするということで、踏み込み=腰の動きも大きくなる→意識しやすい、ということで。
ヘラでは「自分の腰がマックス横に移動」してることを意識。
スカートの揺れ幅が大きくなるできるように。
そしてどのステップでも、フラの基本姿勢をキープすることも忘れずに。
これをホントにキチンとやろうと思ったら・・・・なかなかどうして、いやはやとっても大変です。

それでもレベル1の1時間はなんとかクリアdash
合同の30分は、ホントーにキツかったsweat01
久々にマジで歯を食いしばりました(笑)
鏡の中の自分の動きを睨みつけたり。ゼッタイに肩動かすもんか~bearing みたいな。
「くっそ~、負けるもんか」って、何度心の中で言ったかな。
終わりごろには、ちょうどかかっていたのがアーロンの大好きな曲“Lei Anu 'O Manoa”だったので、口ずさみながら気を紛らわしてみたりして。
そしたら、その後は先生のイプヘケに変わっちゃったcoldsweats01

Keisuke先生の目標(もちろん、わたしたちの目標)としては、冬の間、12、1、2月でベーシックの精度を上げたいとのこと。全員がスタジオのスタイルをキチンと身につけられるように、強化月間ですねup
ベーシックは、まさに“ベーシック(基礎)”なワケで、自分のフラの土台になるもの。いかにしっかりと土台を作っておくかで、その上に積み重ねられるものの大きさが変わってくるに違いない。
見る人が見ても「むむぅ~」うならせることができるような、滑らかな美しいベーシック踏めるようになりたいなぁ~confident
「キレイなステップのイメージを持つことも大事」って、Keisuke先生はおっしゃってたっけ。

あ、あと「自分の体を知ること」とも。同じアドバイスを受けても、ひとりひとり体は違うのだから、自分の体ではどうなのか? 考えつつ、自分のステップに生かしていかないと、せっかくのアドバイスの効果がなくなっちゃう。
でもね、知っているようで、実は一番よくわかってないのが、自分のこと。
でも自分がわからなきゃ、他の人はもっとわからないワケで、さすがの Keisuke先生もそこまではフォローできないから、自分で気づくしかない。

「手の動きはいくらでも僕がキレイにしてあげられる。だけど、ステップはみんなの協力が必要」って。
“協力”と先生はおっしゃったけど、よーするに“努力”ってコトだ。
そして、“努力”しただけの“成果”がちゃんと見えるのもベーシックなんだと思う。そう信じてガンバローupup
ナンダカンダいって、キツイといいつつ、やっぱりベーシックの練習いいな~、好きだな~って思えちゃうしね(もしかして M sign02

あ、レベル2の曲練習は“Kilauea”の1番と2番の途中までのおさらいでした。
ちょっとずつ形になってきたようですsmile

| | コメント (0)

ジーンズへのこだわり

先日ジーンズを買った(→)091202_07190003_2
LEVI's 503 シリーズ。
最近の言葉を借りると、「ボーイフレンド」なタイプだ。
つまり、また上が浅くて、ややゆとりのあるストレートなシルエット、(ユーズド感が出してあって、)コットン100%・・・・ってことなんだと思う。

だけど、ちょっと待って。
ジーンズって、そもそもユニセックスなものなんじゃないのsign02
それをワザワザ「ボーイフレンド」なんて断るってことは、いかに「そうじゃない」ジーンズが多いかってコトだ。

そう、実際「そうじゃない」ジーンズはとっても多いノダ。
「女らしく」履けるだとか、「エレガント」な着こなしだとか、「美脚効果」だとかで、“女性用の”ジーンズは、まず、素材がコットン100%でなくなった。
わたしも数年前に店員さんにソソノカされて、テンセルがミックスされた、柔らかくてストレッチ性のあるジーンズ(もどき)を買ったことがあるけど、数回はいただけで“タンスの肥やし”になった。
そのジーンズ(もどき)にはなんと、「ヒップラインをキレイに魅せる」ために、裏地まで付いていたsign01 なんたる邪道(それならどうして買ったの? とは突っ込まないでねcoldsweats01 ホントに一時の気の迷いだったのデス)

ものすごい独断&偏見を言わせてもらえば、わたしにとってオールコットンでないシロモノは、もはやジーンズではない。ジーンズ“もどき”だ。
ジーンズは、エレガントになんて着こなせなくてケッコウ。
そういうカッコウをしたいときは、別のアイテムをチョイスすればいいだけのこと。
だいたい、ジーンズにパンプスを合わせるセンスってのが、どーにも理解できないsad
ジーンズ+ストッキングにいたっては、もう・・・・・downdowndown
わたしの中では堂々の「ワーストコーディネート」だcrown
この秋冬流行だという(ホントなの?)「デニンス」ってのも、わっからなーいwobbly

ストレッチが効かなくても、オールコットンでも、シンプルなデザインでも、
つまり、わたし好みの「ボーイフレンド」なタイプのものでも、
キチンと体に合ったデザインとサイズのものを選べば、実はスタイルよく見せることも、脚のラインをキレイに見せることも、そこそこセクシーに着こなす(女性らしさをみせる)こともできると、わたしは思うワケ。

なーんて、こんなにエラソーなこと言って、数年後には、また上が深くって伸びる素材の「楽チン=オバちゃんジーンズ」はいてたりしてね~(笑)
ま、確かにね、素材はともかく、デザインに関しては、あんまりガンバッテ若者の物に手を出すと“痛いオバちゃんshock”になりますからねっ、注意しないとsweat01
だけど、今回買ったのもそうだけど、やや若めなジーンズを「まだイケルかもgood」って選べるのは、フラを始めてからチョッピリ体が締まったおかげかな~wink
気のセイsign02

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »