« 日・月のこと | トップページ | 今年はカムエラ♪ »

初・名古屋

名古屋です。
関東は雪も降っていたようですが、名古屋はいいお天気ですup
100213_1110web

昨夜、ハワイアン・コンサートを見て、懐かしい顔を含む友人たちと再会を楽しみました。コンサートのことについて書くのは別の機会に譲りますが、今回、わたくしなんと名古屋初上陸でした。なので、コンサートが一番の目的で、一番楽しみではあったのですが、他にもめいっぱい楽しんじゃおーup と意気込んで、やってまいりましたよdash
(ほんだもんで(これって名古屋弁?)上のような観光客丸出しな写真も堂々と撮っちゃったりしてscissors 笑)

結局去年は夏休みを取りそびれ、撮影その他の遠出もほとんどしなかったdownので、今回は自分にゼイタクな旅を許しました。って言っても、ちゃんとしたホテルに泊まった・・・・というダ ケなんですケドcoldsweats01
だけど最近の旅で利用したのは、温泉宿か民宿か、ゲストルームかビジネスホテルか、キャンプか?!・・・・という感じでしたので、ドアマンが複数いるようなホテルらしいホテルに泊まったのはホン100213_0853webトに久しぶりです。

女性専用のお部屋でゆっくり休んで朝寝坊・・・・宿泊プランに含まれていたルームサービスの朝食をパジャマのままノ~ンビリ楽しみました。
というのも、この朝食、見た目よりもボリュームがあって、時間をかけないと食べられないcoldsweats01
カフェオレなんてポットにたっぷり・・・・1リットルはあったんじゃないだろーかsign02

で、11時を過ぎていざ出陣dash
目指すは名古屋港水族館ナリ。
だけど、名古屋港についてみると、まず「ふじ」と名前のついた船に目がいきました。「ふじ? ふじって・・・・南極観測船じゃなかったっけ?」
100213_1149web
そう、名古屋港には「南極観測船ふじ」が停泊(展示)されていたのです。知らなかった・・・・
船好きとしてはスルーはできませんので、水族館のあとに行ってみることに決めて、共通入場券を買いました(大人2,400円ナリ)。

まずは、水族館へいざ。
名古屋港水族館といえば、「シャチがいる」というイメージがあって、実際期待もしていたのですが、見当たらず・・・・sweat02
100213_1151web_2 100213_1213web
でも、ハンドウイルカ、カマイルカ、ベルーガ(シロイルカ)と、イルカの仲間がたくさんいて、骨格標本や解説パネルの多さからも、海洋哺乳類に力をいれているようです(最近の水族館はどこもそうかな?)
イルカのショーももちろんあって、寒い中ガマンして観ましたよ。

こういうショーを見ると、いつも複雑な気持ちになるんだけど(なら見るなって?)・・・・今日は、フリスビーキャッチがなかなかうまくいかなくて。風が強くて、思った以上にフリスビーの飛距離が伸びてしまうみたいで、水中からイルカが飛び出してきて「キャッチ!」と思いきや、その目の前でフリスビーがスィ~っと遠ざかっていってしまう・・・・というのを、4回も繰り返しての5回目のチャレンジでは、結局キャッチはできなかったんだけど、なんとこのときはイルカはフリスビーよりも行き過ぎて失敗したんですflair
それを見て、「むむsign01 あの子はちゃんと考えているup」って思いました。

4回とも、もう少しで届かない・・・・という失敗をして、イルカはイルカなりに考えたんだと思います。「今度は今までよりも遠くへ飛ぼう」って。
そう思ったら、なんだかイルカが健気に思えてきちゃって、そうしたらなんだか涙が出てきちゃって。
フリスビーのパフォーマンスをしたイルカだけでなく、出演している(させられている)8頭のイルカたち全部に対して、なんとも切ない気持ちになってしまいました。
各地で「芸をさせられている」イルカたちを集めて、彼らが自由に伸び伸び暮せる施設を作りたいと夢見ていた故ジャック・マイヨールのことが、ふと頭をよぎりました。

さてさて、だからといって、センチメンタルになってばかりはいませんよ(笑)
今回、一番気に入った生き物、一番長く観察させてもらった生き物は、これっ ↓
100213_1405web
ナメフウセンウオ、ダンゴウオの仲間です。
2月21日までの期間限定で北海道の生き物を展示している、その一環で、北海道の水族館から借りてきたらしいです。
よく知っているダンゴウオよりもちょっと大きめ、でも形はソックリ。お腹の下に吸盤があって、岩やガラスにペトッとくっついてます。あと、巻貝の中にすっぽり入っているの、わかりますかsign02
100213_1413web
正面顔がカワイイので撮りたかったんだけど、なかなか真正面を向いてくれない・・・・
と、思ったら。
100213_1414web
貝の中から正面顔happy01
超マヌケ・・・・ぢゃなかった、ラブリーです。

水族館のあとは、さっき紹介した「ふじ」の船内を見学。
なんだかヤケにリアルな感じが伝わってきて、「ああ、この船ホントに使われていたんだな~」っていうのが実感できて、乗船員たちの生活が想像できて、期待以上に面白かったです。
ダイヤル式の電話機にマジックで「大切に使いましょう」って書かれていたり、船員の寝室のロッカーにアイドルの写真(誰だかはわからなかったsweat01)が貼ってあったりして。

そんなこんなで、日が傾くまで遊んで、お土産をあれこれ買い揃えて(その顛末記は改めて)、暗くなってから新幹線に乗っても、3時間後には家に着いているという近さ。
コンサートから始まって、盛りだくさんの名古屋滞在27時間でした。
名古屋、いいかもsmile 今回は、あまり名物料理を食べられなかったのだけが心残りなので、次回はぜひグルメの旅 in 名古屋をdash

|

« 日・月のこと | トップページ | 今年はカムエラ♪ »

旅ゆく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日・月のこと | トップページ | 今年はカムエラ♪ »