« えかひ~ えるあ~ | トップページ | イベント鑑賞のちレッスン »

だって春だもん♪

暖かだったこの週末。
神奈川近辺のサクラも最後かな~と思われるこの週末。100410_
わたしも心がポッと温まるような休日を過ごすことができました。

まず、土曜日の朝気がつくと、鉢植えのデイジーが・・・・
3つついているツボミのひとつの、ひとひらの花びらが・・・・
ほら →
ほころんでいました~happy01
うわぁ、お部屋の中にも春がきた~note って感じで、とっても嬉しくなりましたよ。
鉢植えのお花って、2年目、3年目に花を咲かせるのが苦手だったのですが、この鉢植えは2年ぶりにツボミをつけてくれて、それがこうして無事に花開くというのが、ホントウに嬉しい。
この鉢植えはなんたって、一昨年の秋に元OFスタッフ(にゃ)のウェディングパーティーからお土産でもらってきたのですから、喜びもひとしおです。

夕方からは、作品もお人柄も大ファンである、北海道在住の写真家・小寺卓矢さんの作品展に出か100412_ けました。去年の春に出版された写真絵本『だって春だもん』に使われた作品をオリジナルのプリントで展示した作品展。
会場は小寺さんのご実家近くにある、とっても雰囲気がステキなカフェギャラリー『野の花』
木の温もりと、あちこちに飾られた小さな花々、柔らかな照明、コーヒーのよい香りに囲まれて、小寺さんの作品たちはとても居心地がよさそうで。
ところが、わたくし会場が閉まるギリギリに駆け込んだので、あまりゆっくりと作品を堪能することができませんでした(涙)

なので、実は今日の午後にも再びおじゃましてきました(笑)
というのも、今日は町田の小田急で Keisuke先生が出演するイベントがあり、12時半と16時の2回のステージの間に、南林間まで足を伸ばして、「野の花」でランチ&作品鑑賞。
ドアを入ってすぐ、小寺さんよりも先にカフェのオーナーさんが「あらflair」って、気づいてくださって。わたしも「へへ、また来ちゃいました~。今日は写真というよりも、カレーをいただきに」なーんて冗談を言いつつ。

カレーと食後のコーヒーをいただいている間、他のお客さんは誰もいなかったので、小寺さんとゆっくりお話することができました。
なぜか話題の中心はフラのことで。「まだちゃんとフラを観たことがない」とおっしゃる小寺さんに、古典フラのことなどとりとめもなく、わたしが知っている限りのことを語ってしまいましたcoldsweats01
ハワイの人々の自然観に強く裏付けられた踊りである古典フラ。大地を感じながら踊るとか、打楽器のビートの話とかから、自然と流れは小寺さんの作品へと続いてゆき、はからずも“ミニ作品解説”のようなお話を聞くことができましたnote
単に季節の目覚めを表しただけでなく、作品一枚一枚、そしてそれらの並べ方に「命のめばえ」というテーマも込めている・・・・というお話に、一冊の写真絵本に込められた作者の深い意図、“想い”を改めて知らされた気がしました。

昨日も今日も「こんなに写真を撮らない写真家はいない」なんて、ちょっと自嘲気味におっしゃっていた小寺さん。
わたしも最近は、季節に1回撮影に行ければいいほう・・・・みたいな感じ。
でも、心動かされる相手には、わざわざ出かけなくても、日々出会っているんだよね~という話もしました。
「東京の街路樹だって美しい」とわたしが言えば、
小寺さんもテーブルの上の小さな器に活けられた小さな花々を指して「そう。たとえばこの中にも、僕が表現したいものはいくつもあるんだよなぁ」って。
その後も、窓辺に飾られた「ワサビの花もキレイだよね~」とか、「このオダマキのツボミのねじれ具合、見て見て!」とか、そこらにある小さなもの達をひとしきり愛でました。

あ~やっぱり、「通じる人」と過ごす時間はこんなにも愉しく、嬉しい。100411_142701
やっぱり今日も来てよかった。
ホントに、今度はぜひ森の中でお会いしたいものです。

お会いすれば何かしらインスパイアを与えてくださる小寺さん。
今日も「フラを深くやっていればきっと、(森のいのちを相手にした)写真の表現にも生かされるんだろうなぁ・・・・」と、おっしゃって。
以前、敬愛する写真家である森本二太郎さんは逆に「これだけ自然と深く関わっているんだから、ちぃちゃんはいいフラを踊れるようになるんだろうね」と、言ってくださった。
その言葉を今日、ふと思い出しました。
フラも写真もまだまだスキルも表現力も未熟で、とてもじゃないケドお二人が言ってくださるような魅力的な表現はできないけれど。
自然のことだけでなく、愛や慈しみの心・・・・わたしの中にフラや写真で表現したい“想い”はたくさん詰まっている。
とくにフラに関しては、どうしても他の人と自分を比べたりしがちなのだけど・・・・わたしは、わたしにしか踊れないフラを目指そう。
そんな気持ちをお土産にすることができた、小寺さんとの再会でした。

|

« えかひ~ えるあ~ | トップページ | イベント鑑賞のちレッスン »

集う」カテゴリの記事

コメント

chi-chan
なんて素敵な週末なんでしょup
春になって 
心が Openheart02Happyhappy01


投稿: nori | 2010年4月12日 (月) 21時25分

うん、なんだかいい感じになってきたよ~up

小寺さん、ホントにステキな方でね。
わたしが一目ボレして、その日の内に『失恋』した(奥さんとお子さんがいることがわかって)というのは、写真仲間では有名な逸話なのです(笑)
だけどこうして今も親交を続けていられるということは、人の縁ってホントに不思議でありがたいものだな~って思います。

このところ落ち込んで、復活して、つくづく思った。
結局は、『人』なんだ、って。
『人』って、ありがたい。
norio-kunも、いつもありがとうねheart04

投稿: (ちぃ) | 2010年4月12日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えかひ~ えるあ~ | トップページ | イベント鑑賞のちレッスン »