« 尾鷲~新宮 | トップページ | アドバンスクラス2年目 »

雪の本宮

実は熊野を訪れていた2日間は、お天気のことがとても心配でした。
事前の週間予報は・・・・雨rain、もしくは・・・・雪っsnow shock
同行の(か)ちゃんもわたしも、野外活動に対しては一応の心構えと装備は持ち合わせているけれど、やっぱりできれば「降らないでほしい~fuji
自称雨女の(か)ちゃんは、自称晴れ女のわたしに向かって「がんばってupup

その願いが届いたのかどうか、15日に相賀から尾鷲を歩いている間は一滴も降られず、時々薄日が射すほどscissors
急な登りでは手も使って体を支える必要があり、「もしドシャブリでも、ここ、傘さしてなんて歩けないね」
傘なしでカッパとザックカバーで歩いたとしても、足元滑らないように気を使いつつ行くのは、あまり心楽しくないだろう。

というワケで、今回も自分のレジャー運のよさに内心満足したのですが・・・・
「今日は本宮へ行こうdash」という、16日。目覚めてカーテンを開けると、晴れてたんですsun
「レンタカーをキャンセルしなくてよかったね」なんて話しながら朝食を済ませて、レンタカー屋さんへ向かっていると・・・・「あれ? 雪、舞ってる??」
上空には青空が見えて日も当っているのに、遠くの山の方から強い風に雪が運ばれてきている。

「マジですかsign02

ここ、和歌山だよねsign02 和歌山ってあったかいんじゃなかったっけ???
レンタカー屋さんの兄さんも「いや~、こんなのは珍しいですねー」
「(本宮への)道、こんなんですから、気をつけて行ってくださいね」と、手をクネクネさせながら注意してくれるsweat02
わたしが免許を持っていないのを承知の上で運転を買って出てくれた(か)ちゃんの内心や、いかに。(役に立てなくてゴメンよ~crying

でも、ま、雪もそんなにヒドクはならないっしょ、とにかく行ってみよーdash
「運転するの、久しぶり」といいつつ、(か)ちゃんの運転は雪が舞う中でも安心して乗っていられて、トンネルを抜ける瞬間の雪の様子に歓声なんか上げながら、快適なドライブnote
1時間ちょっとで本宮大社に到着。
着いてみると、3つある大きな社殿は順番に改修しているみたいで、一番右の建物は幕に覆われてました。改修が全部済むのは来年のようです。

桧皮葺の熊野本宮大社は、朱塗りの速玉大社とは異なる美しさ。
この日は屋根がうっすらと雪に覆われて、情緒たっぷりでした。
そう考えると、雪の本宮大社にお参りできたなんて、とてもラッキーだったのかも。
20110116_web01

本宮では御朱印帳を入手。御朱印集めって、前からなんとなく気になっていたんだけど、ここで御朱印帳を初めて間近に見て、いっぺんで欲しくなってしまった(笑)
表紙は布で覆われてて、本宮大社の社殿とヤタガラスが織り込まれている。110117_185001
御朱印帳がこんなに立派なものだったとは知らず。きっと表紙のデザインも、神社ごとに違うのでしょうね。
この後新宮に戻ってもう一度速玉大社と、その元宮である神倉神社の御朱印をいただきました。

これからも地元葉山の森戸神社や、鎌倉や近隣の神社にお参りして集めようっと。楽しみnote


この後は、本宮大社が元々あった場所(大斎原:おおゆのはら)、バブリーな世界遺産センターを見て、『詣で餅』(うまいっ)を食べ、大社からほど近い湯の峰温泉で玉子をゆでて食べ、渡瀬温泉で名物のサンマ寿司とめはり寿司を食べ(食べてばっかりcoldsweats01)、新宮に戻りました。
帰る頃には雪もハッキリ積もり始め、まるで「雪国sign02
いや~、(か)ちゃん、かなり神経を使ったことでしょう。運転ホントにありがとうshine

110116_112802 20110116_web02 110116_134802
写真上左:湯の峰温泉の『つぼ湯』。雪ゴンゴン降ってます。
写真上中:『つぼ湯』のすぐ下流で、(か)ちゃん温泉で卵をゆでるの図(この時は日が射してるのね、ヘンな天気)
写真上右:新宮にある神倉神社。最後の最後まで急な坂道に縁がある旅でした。

・・・・・・・
「和歌山に来て雪景色なんて・・・・」と思っていたら、帰りの紀勢本線が遅れていて。だけじゃなくて、名古屋周辺は在来線も新幹線も軒並み大幅な遅れ。
小田原に停まる新幹線に乗りたい(か)ちゃんと、新横浜までとにかく早めに帰りたいわたしと、名古屋駅のスリッピーなホームで慌しい別れとなりましたsweat01

だけど、本当に楽しい2泊3日の三重&熊野ツアーでした。
プランニングから最後までお世話になった(か)ちゃん、久しぶりに元気な顔を見せてくれた(にゃ)、そして出産後間もないのに心からのおもてなしで迎えてくれた(ひ)とそのご両親、旅の途中で出会った人々、すべてのできごとに、非常感謝。

|

« 尾鷲~新宮 | トップページ | アドバンスクラス2年目 »

旅ゆく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾鷲~新宮 | トップページ | アドバンスクラス2年目 »