« サポーター研修 | トップページ | あら、ま »

one month

もう、1ヶ月たったのか、と思う。
あの日は金曜日で、オフィスにいた。
今日は月曜日、家にいて、あのときと同じ時刻、頭をたれて、祈った。

「日常を大切に」

震災以来、多くの人がこう口にするのを聞いた。文字に書くのを見た。
自分の日常を大切にすること。
家族や友人、仕事や趣味、日々の何気ない暮らし・・・を大切にしていくこと。
それはもちろん、とても大事なこと。必要なこと。忘れてはいけないこと。

けれど。
その自分の「何気ない」日常が、なんの上に成り立っているのか。
ときには誰かの犠牲に支えられているかもしれない。
電気だけではない。食べ物や着るもの・・・・
そこに思いを馳せて初めて、「日常を大切にする」意味がある。

そんなことを考え続けた、この1ヶ月。

・・・・・・・・・・
テレビでは、今までどおりの、バカがつくほど明るい番組と、相変わらずなニュースが流れているらしい。
サクラが咲き、散るほどの温かさになって、新年度も始まり、人々の気持ちも少しずつ緩み始めてきたような、なんとなく、そんな空気の首都圏。


忘れるな!!


と、余震は続く。
忘れるな、あの日を。
忘れるな。被災地には、家族を、家を、仕事を、全てを失くした人々がいることを。
桜前線が近づいている、そのことすら心から喜べない人がいることを。

|

« サポーター研修 | トップページ | あら、ま »

つぶやく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サポーター研修 | トップページ | あら、ま »