« ナスタチウムも | トップページ | 7月30日は由比ガ浜へ »

土壌がだいじ

美しい花を咲かせるには、
おいしい野菜を育てるには、
土が大事。

いくらいい苗を植えても、美しく咲いている花を他から移植しても、
土がよくなければ、本物は育たない。
見かけは同じようでも、底力が違うのだ。
そして、みる人がみれば、その差は歴然としているのだ。

・・・・ということを、とある人とさっき話をしていて再確認できた。
というか、昨日から考えていたことをシェアしたら、その人も同じように感じていた。
そのことがわかって、とても嬉しかった。
久しぶりに気が晴れた。

遠回りなようでも、地道に土を耕していこう。
苗や種が育つのを妨げる石コロがあれば、ひとつずつ丁寧に取り除いていく。
除いても除いても、石コロは次々と現れるかもしれないケド。

結局は、そうやって学びながら、試行錯誤しながら、腐らずに努力を続けるしか、収穫の悦びを手にすることはできないのだから。
よい土壌ができあがれば、ちょっとぐらい天候が不順でもビクともしない作物が育つようになるだろう。

|

« ナスタチウムも | トップページ | 7月30日は由比ガ浜へ »

つぶやく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナスタチウムも | トップページ | 7月30日は由比ガ浜へ »