« 写真展 for 東北 | トップページ | すくすく ぐんぐん »

さて、それで どうするか だ

今観たい(観たかった)映画リスト。
〇レイチェル・カーソン感性の森
〇セヴァンの地球のなおし方
〇幸せの経済学
〇イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ
〇Peace

今日はこのうち、「感性の森」と「セヴァン」を東京都写真美術館で観てきた。
どちらも、今のわたしたちが観るべき作品であることは間違いない。どちらも、東電の原発事故の前に作られたものだが、まるで今の事態を予測していたかのように、タイムリーなメッセージがたくさん詰まっている。

「感性の森」は、レイチェルその人に成りきったカイウラニさんの表情が胸に迫ったし、「セヴァン」の19年前のスピーチ、そして母となった今の彼女の言葉は平易なだけにストレートに響いてくる。
けれど。
申し訳ないけれど、ちょっぴり退屈だったのも否めない。
これは映画のせいというよりも、わたし自身の問題かもしれない。
もう、イスに座して受動的に情報を得る、考える段階は過ぎたということなのだろう。

レイチェルの想いを知って、「セヴァン」を観て、ではどうするのか? ということが問われている。
映画を観た。というだけでは、済まされない。
「素晴しかった」と感想を友人・知人にシェアするだけでも、まだ足りない。
では、あなたは、どうしますか? 具体的になにをしますか? それが問われている。

たしかに 『無知は罪』 かもしれないけど、
知ったのに動かないのは もっと罪が深い気がするのだ。

さて、それで、わたしはどうするのだ?
幸い、同じ想いを共有できそうな人たちがあちこちにいて、面白そうな動きがあちこちで(葉山でも、もちろん)始まっている、始まろうとしている。というか、すでに始まっていたことが見えてきた。
そんな人たちと、動きと、繋がることから始めてみようか。
そしてやっぱり、畑をやりたいなーと思う。

わたしたちは、ターニングポイントの時代を生きている。
ものの価値観が変わろうとしている、そんな面白い時代に行き合わせたのかもしれないよ。
うん、きっとそうに違いない。

|

« 写真展 for 東北 | トップページ | すくすく ぐんぐん »

つぶやく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真展 for 東北 | トップページ | すくすく ぐんぐん »