« マイ箸づくり | トップページ | 恩おくり »

Straw Bale ODOH !

ストローベイルハウスって、聞いたことありますか?

藁と土で壁を作る建て方。わたしは『スローなカフェのつくりかた-暮らしをかえる、世界がかわる』(吉岡淳監修、自然食通信社)という本を読んで知りました。
簡単にいうと、稲藁を圧縮して形成したブロック(ベイル)を積み上げて、土で塗り固める工法。建物としての使命を終えたあとは自然に還る素材で作る建築です。

ストローベイルを知って以来、「方丈くらいの小屋でもいいから、いつかは自分でも建ててみたい」・・・・なんて、夢みたいなことを考えるくらい興味が湧いたのですが、実物に触れる機会はなかなかない。そりゃそうです。こんな工法自体がまだまだ珍しいのですから。

ところが!
ツイッターを経由して、ストローベイルのワークショップが戸塚で開催されるという情報が流れてきました。なんと、会場はお寺! 戸塚駅からほど近い善了寺というお寺のお堂をストローベイルで建てるというのです。
ストローベイルのWS!
しかもお寺!! しかも戸塚! これは行くしかないでしょdash
で、即決。ゼッタイに面白いに違いないという確信があったので、Facebookで友人に呼びかけたところ、(うぃ)が興味を示してくれて、WS初日の29日に二人で参加してきました。

建物自体を建てるのは大工さんで、トップはもちろん棟梁なのですが、ストローベイルの責任者(リーダー?指導者?)はカイルさんというアメリカの青年。日本在住11年で日大の大学院で藁を用いた建築の研究をしていて、来年の3月に博士号を取得する予定とか。
日本語が堪能で、人当たりが優しいナイスガイです。

Photo Photo_2

上の写真左がカイルさん、右がストローベイルのお堂を建てるなんてユニークなアイディアをお持ちの善了寺の成田住職。

WS初日で土曜日ということもあり、参加者は30人くらいいたでしょうか?
ストローベイルなんて初めての人ばかりなので、カイルさんがひとつひとつやり方を教えてくれます。


Photo_3 Photo_4 Photo_5

発酵させた土を薄く塗り、その上にベイルを隙間なくきっちり並べて、シュロ縄で材(ドブチ)にしっかり縛りつける。2段目からは縄で縛る前に竹の杭を打ちつけて、下の段のベイルとドッキング。

そうやって天井まで積みあがると、写真下左のような状態に ↓
かなりブ厚い壁となります。

Photo_6 Photo_7

写真上右は、わたしが午後にやった作業。
竹を割ったものに、シュロ縄を巻きつけていきました。これは積んだベイルの外側に並べて打ち付け、補強材となると同時に土がよく絡むようにするためのもの。

どの作業もひとりではできず、初めて顔を合わす人と声を掛け合い、言葉を交わしながら進めたので、あっという間に打ち解けた感じ。
朝に集合して作業を開始する前に、本堂でご住職のお堂作りに対する思いが語られ、参加者の顔合わせがあり、そして読経をしました。
ご住職いわく、このお堂はたくさんの人に関わってもらって作り上げたい。WSに集まった人たちにも、単に作業をしたというだけでなく、人と人との繋がりを感じて、繋がりを作っていっていただきたい、とのこと。

集まった人々のバックグラウンドはさまざまでしたが、ストローベイルに興味があるという共通点があるせいか、『言葉が通じる人たち』という感覚があり、自然のこと、星野道夫さんのことなどなど話が弾んで、とても気持ちのいい一日となりました。

一緒に参加した(うぃ)も「(思っていたよりも)すごく面白かったnote」といってくれて、わたしは内心「でっしょーsign02」と、情報をシェアした甲斐を感じていました。彼もまた『言葉が通じる』大切な友人のひとり。
今度はお子達と参加しても面白いかもよflair てか、そのつもりのようでした。

Photo_8

さて、この日は大きな“おまけ”もありましたhappy01
お堂の上棟式です。
上棟式というものに生まれて初めて参加しましたが(都会育ちなもので・・・・笑)、面白かった~。
こういう建築の儀式って、はやり神主さんの出番が多いと思うのですが、ここはお寺。式ももちろん仏式です。お経をあげて、参加者はお焼香。
そして、そして、お待ちかねの“お餅撒き”
「もらえたらラッキー」くらいの気持ちでいたら、後から後からたくさん降ってきて、こういう場面ではついモタモタしてしまうわたしでも、3つもゲットすることができましたnote

別にお餅がいただけたから、というワケではなく(笑)、本当によき一日となりました。
今までのわたしの人生にはちょっとなかったような一日。でも、これからはこんな日が増えていく、そんな予感もする一日。

藁積みWSにご興味がある方、11月24日までやってますよ。
詳細や建築の進み具合は、成田住職のブログをどうぞ。魅力的なお人柄のご住職の思いなどもつづられています。
http://zenryouji.blogspot.com/

そしてこちらは、カイルさんのブログ
http://holzhueter.blogspot.com/

|

« マイ箸づくり | トップページ | 恩おくり »

暮らす」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。久し振り~。
えええ!戸塚でストローベイル!
興味ある木造建物(自然の建物という広い意味で)の内の一つだよー。北海道に居た時に、ストーベイル大工をしていたという英国人に話を聞いたんだけど、関東では湿気が多いからね・・・。って言ってたけど。
おおお、日大で研究してるんだ~。
ちと興奮気味に、コメントしてしまいましたhappy02
行ってみよっと。

投稿: Yuko.U | 2011年11月 3日 (木) 23時42分

Yuko

ホント、えええ!だよね。
滅多にチャンスがないストローベイル建築に、こんなに近くで参加できるなんてね。
求めていれば必ず与えられる…そんな“導き”の不思議さをつくづく感じています。
Yukoも、このタイミングでブログ訪問してくれるなんて、ご縁に呼ばれたんだね。

ぜひぜひ行ってみて!
わたしもまた6日に行くし、第2期も何日か行くつもりだから、現地で会えたらいいね♪

投稿: (ちぃ) | 2011年11月 4日 (金) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイ箸づくり | トップページ | 恩おくり »