« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

マリンキ始動

葉山マリンキッズ、2012年度が始まりました。
体験参加の子も含めて19名が集まり、これから1年間活動する海辺のフィールドを満喫。
まだ海の中には入れませんが、足元まで水に浸かりながら磯の観察をしました。

カニやヤドカリ、ヒトデ、ウニ・・・はもちろん、タツナミガイはごろごろいたし、ウミウシやミスガイ(生きてるの、初めて見た!)も見つけましたよ。
よその人がつかまえてリリースしようとしていた小さなタコも、しばし透明な容器に入れて観察することができました。

それぞれのグループが見つけた生き物たちを、みんなでシェア ↓
120421_122301

どの子もみんな、興味シンシン。
海の生き物たちはホントに多彩で、いつまで見てても飽きないね~♪
もちろん、この後生き物たちはそぉっと元の場所に戻してあげました。
生き物たち、おじゃましてごめんね&ありがとう!

お昼休みには、公園の松の木に登ったり。マツボックリを投げ合ったり。
120421_132101_2

各学年がバランスよく集まってくれた今年のマリンキッズたち。
元気いっぱいの滑り出しとなりました。

| | コメント (0)

お勉強

とある資格を取ってみようかと、ふと思い立ち、勉強を始めました。
独学でもよかったのですが、試験まであまり余裕がないのと、ノウハウを踏まえたほうが効率的かと考えて、通信教育で学ぶことに。

U-CAN

もとは福武書店ですよね?
福武といえば『進研ゼミ』
中学、高校時代にお世話になりました。その前の小学生向けの『チャレンジ』からずっと。
古い考え方の父親が「塾なんて、勉強ができないヤツがいくところだ!」と、塾通いを嫌っていたので、わたしは学習塾(進学塾)という所に通ったことが一度もありません。夏期講習とか模試すら受けたことがナイ(笑)
その代わりの通信講座だったワケ。

で、ン十年ぶりに、再びお世話になることにしてみました。
さっそく教材が届き、仕事の昼休みなどを使って、ちょっぴりずつ進めています。
以前の職場ならば、1時間半の通勤時間を使うことができたけど、今は電車に乗ってる時間10分。
家に帰ると、雑事が山積で、それを片付けると睡魔が・・・・wobblysleepy
こんなんで、試験に間に合うのかsign02

10年のブランクを経て再就職した先でも、覚えることたくさんで、久々に頭フル回転で使ってますcoldsweats01

え?
ナンの試験を受けるのかは・・・・
合格したら報告しまーすdash

| | コメント (0)

なんというか・・・・

昨日から新しい仕事を始めた。
実家から電車で10分の駅近くにある職場。

二日目にして早くも
「続けていかれるだろうか?」
と、弱気になっている。

仕事がハードなのは、まだしも。
人間関係がネ。

調剤業務なんて、チームワークがモノを言う仕事なのに
なんであんなに反目しあうのか?
って、いうところを昨日入ったばかりの新人の前で見せてはアカンのではなかろうか。
そういう配慮のなさに驚くわけだ。

学校の先生もよく言われると思うけど、医療従事者のような職種にも、いわゆる『専門バカ』が多いようで。
企業で働くのがエライというつもりはサラサラないけれど、こういう専門職の人々も、一度はビジネスの世界を経験して、対人関係というか、ごくごく一般的な社会的ジョーシキを身に着けたほうがよいと思うな~。
NPOも、しかり。

スミマセン、愚痴りました。
ま、今の職場、もう少しがんばってみます。
自分が入ることで土壌を変えるくらいの心意気で(笑)

| | コメント (0)

友と語る日々

先週からこっち、たくさんの人と話をしたな・・・・と、ふと振り返る。
その前の数か月間が、ほとんど母とふたりきりだったことを思うと、劇的なくらいだ。

『ふくしまキッズ』の活動を通して、大勢のボランティアさんと出会い、そして、今まで一緒にやってきた仲間たちとプログラムについて話し合い。

同じく、いつもお世話になっている海の活動の代表と、東北支援の今後についてビジョンをシェアし。

昨夜は、最初に勤めた会社の元同僚たちと、鎌倉でおいしいピザを食べながらの近況報告。ひとりなんて、3人のお子さんをご主人に預けて駆けつけてくれたりして。
4時間近くも楽しくしゃべって、まぁるくなりかけた月の下、満開になりかけた桜を眺めながら段葛をそぞろ歩きnote
たくさん笑った。

そして今日は、大好きな森本二太郎さんの写真展で、二太郎さんを中心としてつながった森仲間たちと邂逅。
入れ代わり立ち代わり数人がやってきて、数年ぶりに再会の人同士もいて。
ともに作品を眺めたり、心地よい空間で立ち話をしたり。
とくにこの仲間たちとは、数年間のブランクを感じることなく、まるで「昨日の話の続き」のように会話ができる嬉しさ。「言葉が通じる」喜びをしみじみ味わった。

そんな 心地よさ ばかりを求めてはいけないのかも・・・・
ときには「言葉が通じない」と思える相手とも語り合うことが必要、とは思うけれど。

でもやっぱり 同じ匂いのする 大事な大事な あなたたち。
I really love you, all !!

| | コメント (0)

花に見送られて

先週の日曜日に始まった『ふくしまキッズ』春の三浦プログラムも、今日が最終日。
1週間を過ごしたふれあいの村を出発して鎌倉へ。

Photo

お昼をはさんで2時間弱という短い時間でしたが、一緒に過ごしてきた友達やリーダーさんと、プログラムしめくくりの時間をお土産を買ったり、好きなものを買って食べたりdeliciousして過ごしました。

折しも鎌倉ではソメイヨシノの花が開き始め、八幡宮の源平池のほとりでは5分咲きの木も
あり。
1週間前に梅の花咲く福島県からやってきた子ども達を、桜の花が見送ってくれるというのも、なかなかの自然の計らいではありませんか。

Photo_2

三浦で仲間とともに過ごした1週間を心の糧として、これからの福島での日々を乗り越えていってほしいと願います。
そしてまた、いつでも遊びにおいで、ふくしまキッズたち。
笑顔をたくさん、ありがとう。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »