« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

5まんねんまえの

今日は、珍しいものを味わう(?)ことができました。
それは、

南極の氷。

OFの非常勤スタッフ(た)ちゃんのツテで手に入った貴重な氷。
5万年前に降った雪が圧縮されてできたものだそうです。

今日は夕方からOFのNPO総会。
その後の懇親会で「南極の氷が登場する」というので、もちろん参加。
(ウソ。それがなくても出席しましたヨsmile

喜界ケ島の『沙羅』を、この氷で割っていただきましたが
お酒をコップに注いで耳を近づけると・・・・

ショワショワショワショワ・・・・

と、氷に閉じ込められた空気がぷつぷつと溶け出す音が聞こえて、みんなして

「ひゃぁ~、5万年前の音sign02

しばし聞き惚れました。
お酒とお料理をいただきながら、いにしえの地球にそれぞれが思いを馳せたひとときでした。
(た)ちゃん、貴重な経験をありがとうnote

PS:写真(証拠写真?)がなくてごめんなさい。
でも、見た目はなんのヘンテツもない氷ですから(笑)

| | コメント (0)

アクアリウムその後

120520_133601

| | コメント (0)

僕の海

MKでのひとコマ。

Imgp0975_2

お昼ご飯の後のひととき、みんなでスケッチをしていたら。
つつつ・・・と、ひとり波打ち際に近づいて。

遠くから見ていたので、彼がどんな表情で、何を考えていたのかはわかりませんが、
そうしたくなる気持ち、よくわかる気がしました。

上空の空気は不安定。
空の色が目まぐるしく変わる一日でしたが、そのたびに様々な表情を見せてくれる海と山。
なかなかに、ドラマチックな一日でした。

| | コメント (0)

究極の簡易包装

帰宅したら、パタゴニアからカタログが届いていました。

120507_193701

これ、このままの状態で郵便ポストに入っていたんです。
まさか、パ社員が自らポスティング?って、一瞬思ってしまったくらい。
(あの会社ならやりそうじゃない? 自転車で 笑)
でももちろん、そんなことはなくて、クロネコメール便で届いたんです。このままの状態で。

カタログの裏を返すと・・・

120507_193702_2

左上部分に宛名シールが貼られており、あとはページが開かないように小さなシールで止めてあるだけのシンプルさ。

今までもパ社のカタログはリサイクルペーパーで作った封筒に入っていて、下の部分を切り取るともう一度小さな封筒として使えるようになってたり、それなりに環境に配慮されていたんだけど、いや~、簡易包装もここまで来ましたかね。
と、まぁ、いたく感心したわけです。
ホント、捨てるものがなにも出なくて、気分がとてもよいnote
この状態で配達してくれるヤマト運輸もエライねgood

で、肝心のカタログの中身ですが。
夏らしい、職場でも着られそうなアイテムもあって、購買意欲をそそられるものもありました。
けど、ひとつ大きな不満が!
Tシャツのデザインがメンズの方がいいのはナゼ~???
あと、あと、パタロハ復活しないかな~。

| | コメント (0)

プライベート水族館

120506_155602

いや~、今日もワケのわからぬ写真でスミマセンsweat01

上の写真、下から3分の1くらいのところにある水色の物体 → アオウミウシ です。
これは、OFのセミナーハウスと呼ばれる古民家の廊下にある水槽なんですが、ここではいつも海の生き物が飼育されています。
だいたいは葉山でよくみられる生き物たちが展示(?)されていて、子どもたちにも大人気。去年の夏には、なんとカツオノエボシまで飼われていましたcoldsweats01

今年も、つい最近、新しい仲間が登場しました。
で、このアオウミウシ。
水槽のガラス壁にヘバリついている・・・・のではなくて、実は!上に浮かんでいる海藻から

ぷら~~~~~~~ん

と、ぶら下がっているんですwobbly
こんなの、初めて見ましたよ!
頭を下にして、ミノムシみたいに糸?ネバネバしたのを出して。(う)パによると、「パートナーを探しているところ」なんだそうです。一人ぼっちで寂しいのかな。なんだか身につまされます(笑)

アオウミウシは葉山の磯にいけばかなりの確率で出会えるのですが、こんな場面を間近に見られるなんて、マイ・水族館ならではですnote

今、この水槽にはアオウミウシのほかにも、モクズショイ(海藻などを体にくっつけてカモフラージュするカニ)やイソスジエビ、マガキガイ、イボニシなども入っています。
サカナはイダテンカジカの子ども、そして大ヒットなのが・・・・トビイトギンポheart04
海の中でもお目にかかったことがナイ、超ラブリーな人懐こいサカナです。
(写真とっとけばよかった)

「今度行ったときには、どんな仲間が増えてるのかな?」
それも、SHに足を運ぶ楽しみのひとつです。

| | コメント (0)

アイスな季節

今日は快晴!

が、風が思いのほか強く。ま、鯉のぼりの季節ですからネ。
OFプログラムでカヤックを出しましたが、海中はニゴニゴ。とくに長者ケ崎の横須賀側なんか、砂が巻き上がってエメラルドグリーンな海色。ちょっとトロピカル?!でありました。

しかし富士山はクッキリと見え。
120505_120701_2
(「うわぁ~、富士山キレイ!」と思って、ケイタイを出したものの、液晶がまったく見えずメクラ撮影。フレーミングがテキトーで、スミマセンsweat01

そんな陽射しですから、トウゼン焼けます。
ビーサンの逆ヴイの字、つきました。

一日海辺で過ごした夕方は、お気に入りのカフェのテラス席でおしゃべり。
迷いに迷って・・・・結局、全員がアイスなメニューにいたしました。
120505_164601

さてさて、今年も、夏まっしぐらdash ですかね。(え? まだ?coldsweats01


| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »