« 80's はゴキゲン♪ | トップページ | さても、猿島 »

よこすかの海で

この3連休は、出張サポート。
横須賀市が主催する「海の専門ガイド養成講座」のお手伝いをしてきました。
横須賀市民を対象とした全7回のプログラムのうち、最初の3日間は海での実習。
フィールドは、初日が猿島。 ↓
37

2,3日目が観音崎。 ↓
Imgp0981

どちらも東京湾が一番狭まる浦賀水道にほど近く、潮流が早く、大型船が行き交う景色や、遠く発電所や工場やビルを眺めながらの講習。
ふだん相模湾側の海で活動しているわたし達OFスタッフにとっても、新鮮な3日間でした。

受講生は総勢8名。
某リゾート施設でガイドをしていたり、潜水士の資格を持っていたり、横須賀の歴史をガイドしている方だったり・・・・みなさん講師になれるのでは??と思えるような面々で、限られた時間内で中身の濃い3日間でした。

自らがプログラムの全責任を持つガイドを目指すからには、万全のリスク管理が不可欠。人並み以上に泳げて、潜れて、万が一の場合は参加者を抱えながら泳ぐ体力も必要です。
そんなレスキュー講習をしている横で、わたし達につられて海に入ってしまうヨソのお客さん達。この時期、すでに海水浴場はクローズしているのでライフセイバーはいないし、原則遊泳禁止なハズ。親子連れが波打ち際でチャプチャプしている程度なら微笑ましいですが、BBQをして酔っぱらった若者のグループが仲間を数人で抱えて海に投げ込んでいるのを見たときは「ああ、こうして水辺の事故は起きるのだな・・・・」と。
そんなバカモノ達だとしても、もしそばで事故が起きれば見過ごすことはできないワケで、何事もなくすんで内心ホッといたしました。

Imgp0985

観音崎では、台風のうねりが入ってきて三角波が立つなか、初心者も含めたメンバーとしてはかなりハードな行程でありました。
波浪の中での沈脱&再乗艇を何度も実践するペアもいたりしてcoldsweats01
みなさん、かなりのスキルアップになったこと間違いありません。
何事もなくてよかったよー(笑)

猿島も含めて観音崎周辺は、黒船来航~太平洋戦争の重要な軍事拠点としての遺跡が数多く残されており、また古くから海上交通の要としての役割もあり、そういう観点からも、とても興味深く、極め甲斐のあるフィールドだと思います。
ただし、漁業関係者とのお付き合いにかなり気を遣う必要があることは否めません。

てなワケで、わたくしとしましては、今回の講習サポートは大いに楽しかったものの、相模湾側の魅力を改めて実感した3日間でもありましたsweat01
(東京湾側は自分が楽しみに行くには面白いフィールドだけど、お客さん相手のプログラムを組むのはやめとこうかなー、という意味で)

|

« 80's はゴキゲン♪ | トップページ | さても、猿島 »

漂う(海のこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 80's はゴキゲン♪ | トップページ | さても、猿島 »