« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

待ってました!の、大人買い

ずも~ん!

73

ピープルツリーのフェアトレードチョコ(秋冬限定の商品デス)を、オ・ト・ナ・買い♪
100gのは3種類のうち2種類だけですが、50gサイズのほうは、今シーズンの新フレーバーである Bitter Lemon Peel を含めた全8種類制覇!

あ、いや、わたくしひとりで食べるワケではありませんよ。
写真に写っている分は、チョコがお好きなあの方とご家族へのギフト。大家族なので、これくらい贈っても困らないと思ふ。

我が家用には、100gのラムと50gのオレンジ、ホワイトクリスピー、ヘーゼルナッツ、ビターレモンピールを、とりあえずの確保。これで当分楽しめる。ぐふふ~heart04

| | コメント (0)

産直みやげ

久々に、というか、今年度初の花菜ガーデンのサポーター活動に行ってまいりました。

なんと、今日のサポーターはわたくし一人! 寂しーsweat02
寒い季節でもあり(?)、今日は温室でカーネーションの手入れをお手伝いしました。
今までは畑仕事ばかりだったので、温室でお花に触れる活動は新鮮。長く伸びた茎が折れないようにネットで補強する作業と、枝分かれしていくところから出てくる花芽を取り除く“芽かき”という作業をしました。

いまどきのお花屋さんではスプレーカーネーションのほうが多く見かける気がしますが、ここでは花が大きなスタンダードタイプを多く栽培しています。
でもね、せっかくキレイに咲かせても使い道(?)がナイんだってー、もったいなーい!!
花菜ガーデンは県の施設なので、収穫した野菜やお米やお花を売ることはできないのだそうです。野菜は園内のレストランなどで使ったりもするみたいだけど、あとは収穫体験とかで希望者に分けるか、わたし達のようなサポーターに持ち帰ってもらうか。

てなワケで、スタッフさんのお言葉に甘えて、開いているカーネーションを何本か摘ませてもらいました。家に帰って活けてみると、やはりスタンダードタイプは華やかshine

69

これだけじゃなくて、「今日はひとりで頑張ってくださったから」といって、隣のハウスでモリモリ育っていた小松菜も、たくさんいただいちゃいました。温室育ちなので、露地ものよりも色が薄く、青臭さも少ないですが、生でバリバリ食べられちゃうくらい柔らかくて甘くて。

70

さて、花菜ガーデンの近隣にはJAの直売所『あさつゆ広場』があり、ここでの買い物も楽しみのひとつ。お野菜の値段が高い今日この頃、これだけ買って1500円は嬉しいnote

71_3

畑やお花のことを学びながら体験して、新鮮な野菜や果物や土地ならではの加工品を入手して、季節のジェラートを味わって。いや~、大満足。
134号線を片道1時間半のドライブして行く価値、十分にありますsmile

| | コメント (0)

Slow is Beautiful

All we are saying is give peace a chance.

68

日本列島をかたどったキャンドルが、戸塚の善了寺の境内に浮かび上がります。

多くの人の手(わたしの手も含まれている)によって建立された、ストローベイルハウスである聞思堂を舞台に、スローなムーブメントを発信し続ける Cafe dela Terra

利便性や効率のみを追求していく生き方から「下りていく」という思想、ダウンシフト。
その想いを共有する人びとが集う、Cafe dela Terra
昨夜は、震災後の石巻に『よってがいん』という地域サロンを開いた伊藤さんのお話。死を見つめる、老いに寄り添う・・・・というお話は、まさに今わたしが必要としていることでした。
本当に必要な言葉は、必要としている時に与えられる。

そして、Slow is Beautiful.

昨日のライブを含めて、これまでにカフェデラで開催されたキャンドルナイトの様子は、Ustream で視聴できます。
“カフェデラテラ キャンドルナイト”で検索してみてください。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »