« 再確認 | トップページ | i vote the future »

週末の参院選

誰に投票するか、全国区はとっくに決まっているのだけど。
神奈川県選挙区、果たして誰に入れようか。

ここ数年は、投票日にとくに用事がなくても期日前投票をしていたのだが、今回ばかりはギリギリまで考えようと思う。
実家に戻って、投票所がけっこうな坂の上にある小学校。災害時の避難場所にもなっているところなので、散歩がてら久々に足を運ぼう。

ところで、全国区の比例制。衆議院と参議院のシステムの違いって、ご存じですか?
恥ずかしながら、わたしもつい先日知ったのですが。
比例代表制といえば、政党名で投票して、得票数に応じて議席数が政党に割り振られるもの。各政党は候補者に順位をつけて、その上位から当選が決まっていくというイメージだと思う。だから選挙区で落ちたような候補も比例で復活したり、「なんでこの候補が上位なの?」と思っても、有権者はイチャモン(笑)をつけられない。
だけど、これは衆議院のお話。

今回の選挙もそうだけど、参議院選挙の場合、比例制では政党名だけでなく、候補者の個人名でも投票ができる。そして政党名で獲得した票数と、その党の公認あるいは推薦候補が個人名で獲得した票数を合わせた数が、その政党の得票数となる。
得票数に応じて政党に議席が割り振られるのは衆議院と同じだが、各党で当選する順位は、その党が決めるのではなく、個人名で獲得した票数が多い候補から順に当選が決まるのだ。
政党名でしか投票できない比例制よりも、よっぽど面白い。

というわけで、わたしは2枚目の白い投票用紙には
緑の党
ではなく、

三宅洋平

と書きます。

|

« 再確認 | トップページ | i vote the future »

たまには・・・考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再確認 | トップページ | i vote the future »