« 2年ぶりに気仙沼大島へ | トップページ | 舞根に寄りました。 »

ありフェス@大槌

大槌の吉里吉里海岸で仲間と海底清掃をした翌日の日曜日。
この日も当初の計画では午前中に活動を行うはずだったのですが、天候と海況に大きな変化が見られず、作業の成果が期待できないと判断し、活動は中止となりました。関東から来ている仲間たちは今日中に帰宅するため、昼過ぎには東北を離れなくてはならないので、活動の振り返りをして10時頃に解散しました。

(う)パとわたしは月曜まで現地にとどまるつもりだったので、午前中は大槌町内で行われている『大槌ありがとうロックフェスティバル』に足を運んでみました。
Photo_2 Photo_3

地元の人たちが中心となった手作りのイベント。地元を愛するミュージシャンなど多数の出演がリストされていましたが、わたしたちはあまり長居できず、残念。
それでも“上京鹿子踊”という郷土芸能をじっくり堪能することができて、ラッキー♪(←根っからの伝統芸能好きheart01
一番小さい踊り手さんは、なんと4歳! いや~、ホントにめんこかったです。
02
大漁旗をまとっているだけで、萌えます(笑)

Photo_4

このイベントのライブはソーラー電源で賄うという方針で、その電源を担当しているのがツイッターで親しくなった“ソーラーのらや”さんで。「なんたる偶然!」と驚き、喜び、訪ねて行ったワケ。ありフェスに行った一番の理由は、のらやさん一家に会うことだったのデス。
奥さんとふたりのお子たちとは6月に続いて2回目、のらやさん自身にはお初にお目にかかりましたが、なんか全然初めてって感じがしなかった。たぶんお互いに(笑)

自分たちで開墾した福島の森が原発事故の影響を受けて避難、2年たった今も新天地を求めて旅を続けているのらやさん一家。彼らが心から満たされる住処が、一日も早く見つかりますように。
いつかきっと葉山で自然エネルギーワークショップ(あるいは縄文文化WS)やってもらいます!

|

« 2年ぶりに気仙沼大島へ | トップページ | 舞根に寄りました。 »

訪れる(お店のことなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2年ぶりに気仙沼大島へ | トップページ | 舞根に寄りました。 »