« 嵐の中の発見 | トップページ | かかわる とは。 »

渚で半身浴

最近、海辺で時間があるとよくすること。
それは、半身浴(笑)
水深10センチくらいの砂浜や、ちょうどよい高さの岩がある磯などで、腰から下だけ波に浸かって、ぼへら~っとする。
ただ、それだけです。

お風呂のような静水よりは、少し潮の流れが感じられる場所が○。
肌を水が撫でていく心地よさが味わえます。
ときに、小魚たちが足の周りをチョロチョロしたり、スジエビの類が上ってきたり、ヤドカリにつんつんされたりもしますが、その場に溶け込めている感覚、悪くないデス。

今日はコトヒキの幼魚がたくさん泳いでいましたよ。
水のゆらめきと同じ模様のかわいいサカナ。
やんばるの、海からしかアクセスできないビーチで凪ぎ待ちをしたときのことを思い出しました。

134

ま、これも水温があたたかい時季だけのゼイタク。
そういう意味では9月がベストシーズンであります。

|

« 嵐の中の発見 | トップページ | かかわる とは。 »

漂う(海のこと)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵐の中の発見 | トップページ | かかわる とは。 »