« 女川の「ゆめ」を一緒に | トップページ | 再会の帰り道 »

Ape 復活!

7月末に『災害支援海の仲間たち』の活動で、岩手県大槌町の吉里吉里浜に行きました。
冷たく透明度が悪い海に潜っての活動の後、ホッと一息つきたくて訪れたカフェがありました。その名は"Ape"(アペ)。
津波で自宅を流され、土台だけが残ったその上に、廃材を寄せ集めて作った仮設の建物でしたが、オーナーのカラーが随所に感じられる、ちょっと無国籍な感じの、とても居心地のよい空間でした。

Ape_interior

お父さんこだわりのコーヒーの中から、おすすめのグァテマラ産のコーヒーと、お母さん手作りのおまんじゅうをいただき、凍えた体が温まり、心がほぐれていくのを感じました。
お母さんの笑顔がとてもステキで、仲間たちも手に手にカメラを持ち、さながらモデル撮影会のように写真を撮らせていただいたりもしました。
Ape_mamma

必ずまた来よう!
そう思ってお店を後にしたのに。
先日の台風26号が、お店を跡形もなく壊してしまった・・・・という、切ない知らせが友人のツイートからもたらされました。なんてこと!!
友人のご主人も、もともとお店のオーナーさんと親しい間柄ということもあり、すぐに気仙沼から復旧にかけつけ。そうしたら、たくさんの人が同じ想いで集まっていたと、その後の知らせがありました。

そうしたら、今日、別のルートでこんなニュースが舞い込んできました。
津波跡のカフェ すぐ再開”(朝日新聞DIGITAL)

なんと、アペは倒壊した2日後に復活したというのですflair
友人はもちろん、常連客さんもたくさん集まって作業をした結果のことのようです。
それだけ多くの人に愛されている場所、ということの証なのでしょう。わかる気がするな~。
うんうん、よかったよかったconfident

また行かなくちゃ!


|

« 女川の「ゆめ」を一緒に | トップページ | 再会の帰り道 »

訪れる(お店のことなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女川の「ゆめ」を一緒に | トップページ | 再会の帰り道 »