« 年頭のごあいさつ(?) | トップページ | 太平洋を眺めながら »

その日を忘れない

今日は、阪神淡路大震災から19年。
各地で祈る人々の姿が朝から夜までニュースで何度となく流れてきましたし、FBでも黙祷を捧げる人、「忘れない」と決意を新たにする人、何人もの「お友達」が想いを語っていました。

1月17日
3月11日
9月11日のN.Y.
8月になれば広島、長崎、終戦
6月は沖縄戦
伊豆大島やフィリピンの台風被害、スマトラ沖地震とその後の津波
もっと遡れば雲仙普賢岳の火砕流や奥尻島の津波・・・・

わたしたちには忘れてはならない日付は、いったいいくつあるのだろう?

大勢の犠牲者が出た大きな災害だけでなく、たとえ小さな事件や事故であっても、たった一人のかけがえのない存在を失った人にとっては、世間に対して「忘れないで」という気持ちは同じくらい強いものがあるでしょう。
きっと、1年365日どの日付も、誰かにとって「忘れられない」、「忘れてほしくない」日付。

だからわたしは、毎朝目覚めていつも通りに1日が始められることを感謝しよう。
眠りに就くときには、自分と家族が1日命を長らえて、平穏無事に過ごせたことを有難く思い、次の日もそうであることを祈ろう。
そして、見知らぬ人々に思いを馳せ、この世から悲しみが少しでも減りますようにと。

|

« 年頭のごあいさつ(?) | トップページ | 太平洋を眺めながら »

祈る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年頭のごあいさつ(?) | トップページ | 太平洋を眺めながら »