« 三大朝市@勝浦 | トップページ

町じゅうでひな祭り

朝市で訪れた勝浦では、ちょうど『ビッグひな祭り』というイベントが始まったところでした。

朝市会場の近くの神社の石段に、家庭などから持ち寄られた人形がずらりと並ぶのを筆頭に、道路沿いのちょっとした空きスペースに何段もの人形飾りがあったり、図書館などの公共施設や商店街のいろんな店先にもお人形さんや下がり雛が飾られていて、とても華やか。

江戸時代からのお人形さんや、京都のお公家さんのものと江戸の武家のものが比較して展示されている一角もあって。京都と江戸では内裏雛の並び方が違うだけでなく、お道具の品ぞろえも異なっていました。江戸のものは現代と同じような塗りのお道具。それに対して京都のものは白木で、道具も台所で使う道具や掃除道具が並んでいました。面白い。

そして、今回見た中でわたし的一番は、これ ↓
Img_1109 Img_1110

大漁旗に囲まれたお人形たちが手にしているのは釣り道具や漁網。
三人官女や五人囃子もなぜか魚を抱えています。さすが猟師町!
いや~、めでたくて、とってもかわいかったです♪

|

« 三大朝市@勝浦 | トップページ

季節は巡る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三大朝市@勝浦 | トップページ