土をいじる

芝生のタネをまきました。

今日も花菜ガーデンへ。
今年度初のサポーター活動です。本日の活動は芝の管理のお手伝い。

95

芝生って、「不自然な植生の代表」みたいなイメージがあって、あまり関心がない、というか、どちらかというと好きではなかったのですが・・・・。農薬をメいっぱい散布してるゴルフ場、ってイメージといったらいいのか。

けれども、花菜ガーデンのポリシーのひとつが、“農薬はご法度”
田んぼや畑はもちろん、園内のかなりの面積を占める芝生にも、農薬は一切使いません。
だから草取りも一苦労! 今日もまず初めの作業として、正門近くのスペースの草取りをしました。
西洋芝が植えられた場所には、クローバーやらスズメノカタビラなどのイネ科の植物、オオイヌノフグリのように可愛いお花が咲く草まで、何種類もの“雑草”(と、あえて呼ぶ)が繁茂していて、鎌で根っこを断ち切っていきます。

50メートル四方くらいのスペースでも、わたしを含めて3人のサポーターと指導スタッフの高野さんとで1時間半くらい作業しても、半分も終わらない。常勤スタッフのかたも、時間ができると芝生の草取りをしているそうです。
「これくらいの雑草は、除草剤を撒けば簡単になくなるんだけどね・・・・」と、高野さん。
そう考えると、広大なゴルフ場に撒かれる除草剤の量たるや!オソルベシ。

「草取りばかりでも飽きちゃうだろうから」と言って、最後の30分は、芝のタネ蒔きと施肥もさせてもらいました。
みなさん、芝生のタネって見たことありますか?
わたしは、初めてでした。こーんなに細かいんですよ~。
94

籾ガラよりもまだ細かい。
これを芝生がハゲた所に蒔いていくのですが、ちょっとでも風が吹くと、狙った場所にうまく落とせませんsweat01
蒔いたタネが芽吹くまで1週間~10日ほどかかるそうです。次に行くときには、わたしたちが蒔いたタネ、少しは芽を出しているでしょうか?

96_2

| | コメント (0)

花菜サポ更新

今日は、来年度のサポーター登録更新のために、花菜ガーデンに行ってきました。
サポーターは年間6回の活動に参加することが最低限の条件になっていて、わたしの今年度の活動回数はギリギリsweat01
クルマで行くようになって、時間とコスト的には少しラクになったけれど、平塚まではやはり遠いし、母の介護との兼ね合いもあって、更新するかどうか、実は迷っていました。

でも、大好きな風景の中、海沿いの道をドライブしていくのは気分転換になるし、行けば必ず「来てよかった」と思える。畑のこと、園芸のこと、植物のこと、まだまだたくさん知りたいし、細々とでも続けてきたことを止めてしまうのはモッタイナイ、と思い更新することにしたのです。
で、やっぱり今日も「来てよかったflair
102

先月来たときはまだ冬枯れで閑散としていた園内が、お花いっぱいになっているcherryblossom
12種類の花の種をランダムに蒔きました・・・というお花畑(写真上)は、色とりどりに咲き乱れ、チョウチョがたわむれていました。
わたしはやっぱり野に咲く花が好きで、カタカナの名前のお花はどうもうまく覚えられないのですが、花菜ガーデンに来ると、園芸種も悪くないな~と思えます。
野の花だろうと、人が植えた園芸種だろうと、限りあるいのちを懸命に咲かせている花たちに罪はないですもん。

田んぼや野菜畑も、植え付けを待つ間は菜の花畑になっています。 ↓
101 100

頭上高くヒバリが唄い、風にのって運ばれてくる芳しい香り、そして温かな陽射し・・・・春を全身で感じたひとときでした。

帰りには、お隣の「あさつゆ広場」でセリを買い(ホントは、家の裏に流れる沢から摘んできた・・・・なんて生活に憧れるのですが、今は買ったものでガマン)、味覚でも春を堪能しました。
花水川ぞいの桜並木も見事でしたよ~shine
わき見運転しないよう、かなりの努力が必要でした(笑)

| | コメント (0)

初・ガーデン

本業の仕事始めよりも先に、本日は花菜ガーデンのサポーター活動に行ってきました。
曇り空で冷え込みが厳しく、田んぼや花壇にはお昼を過ぎても霜柱が。さぶっ!
74

冬のアウトドアで遊ぶ用のカンペキな防寒装備にて、本日の作業はバラ園の落葉清掃ナリ。
スタッフのかたは「新年初めての作業なのに、年末大掃除みたいな内容でごめんなさいね~sweat01」と恐縮なさってましたが、黙々と行い、結果キレイになる作業はキライじゃないです。
それに作業の合間合間にはバラの育て方に関するいろんなお話が聞けて、まったくその手の知識がないわたしには、とても勉強になります。
てか、実は花菜ガーデンのサポーターに応募したのも、それが目的。畑仕事や園芸の知識を、体験をもって得たいから。
スタッフさんだけでなく、サポーターの方々もビックリするほど知識豊富で、スゴイな~と思います。

園内は冬の一番さみしい時季を迎えていますが、クリスマスローズ(ニゲル)が満開ですし
75

池にはカルガモも飛来してますよ。
76

↑ 写真、近づけなかったので、めいっぱいの望遠。でも、いまいち。この後、もっと近づこうとしたら、一斉に飛び立ってしまい、カモとり権兵衛みたいな気持ちになりました(涙)

花菜ガーデンは3月まで近隣の農家さんとイチゴフェアを開催中。イチゴ狩りが割引になったり、駐車場が無料になったり、スタンプラリーをやってたり、いろいろとお得みたいですよ。
あさつゆ広場のいちごジェラートも、とっても美味でしたheart01

| | コメント (0)

産直みやげ

久々に、というか、今年度初の花菜ガーデンのサポーター活動に行ってまいりました。

なんと、今日のサポーターはわたくし一人! 寂しーsweat02
寒い季節でもあり(?)、今日は温室でカーネーションの手入れをお手伝いしました。
今までは畑仕事ばかりだったので、温室でお花に触れる活動は新鮮。長く伸びた茎が折れないようにネットで補強する作業と、枝分かれしていくところから出てくる花芽を取り除く“芽かき”という作業をしました。

いまどきのお花屋さんではスプレーカーネーションのほうが多く見かける気がしますが、ここでは花が大きなスタンダードタイプを多く栽培しています。
でもね、せっかくキレイに咲かせても使い道(?)がナイんだってー、もったいなーい!!
花菜ガーデンは県の施設なので、収穫した野菜やお米やお花を売ることはできないのだそうです。野菜は園内のレストランなどで使ったりもするみたいだけど、あとは収穫体験とかで希望者に分けるか、わたし達のようなサポーターに持ち帰ってもらうか。

てなワケで、スタッフさんのお言葉に甘えて、開いているカーネーションを何本か摘ませてもらいました。家に帰って活けてみると、やはりスタンダードタイプは華やかshine

69

これだけじゃなくて、「今日はひとりで頑張ってくださったから」といって、隣のハウスでモリモリ育っていた小松菜も、たくさんいただいちゃいました。温室育ちなので、露地ものよりも色が薄く、青臭さも少ないですが、生でバリバリ食べられちゃうくらい柔らかくて甘くて。

70

さて、花菜ガーデンの近隣にはJAの直売所『あさつゆ広場』があり、ここでの買い物も楽しみのひとつ。お野菜の値段が高い今日この頃、これだけ買って1500円は嬉しいnote

71_3

畑やお花のことを学びながら体験して、新鮮な野菜や果物や土地ならではの加工品を入手して、季節のジェラートを味わって。いや~、大満足。
134号線を片道1時間半のドライブして行く価値、十分にありますsmile

| | コメント (0)

土に思う

先週に引き続き、今日もOFさざ波教室。
今日はリーダー仲間のえびGの畑に、総勢60名近くでおじゃまして、秋晴れの空の下おイモ掘りを楽しみました。

形、大きさは不揃いでも、味はバツグン!
なにより、海から川辺に沿って畑までを歩いて往復、自分たちで一生懸命掘ったおイモさんが美味しくないワケがナイ!!
SHに戻ってきて、薪ストーブで焼いたおイモ。あっという間になくなりました~。

55

ダッチオーブンに石を敷き詰めて、海水をくぐらせてほんのり塩味。ほっくほくでしたdelicious

わたくし、秘かに特別ボーナスとして(?)えびGに青梗菜も3株ほどいただいてしまいました。ちゃんと虫食いの穴が開いた採れたてチンゲンサイ。柔らかくて、甘くって、薄味のスープ煮にしただけでも、ぶち美味かったですshine
えびG、ごちそう様でしたhappy01

・・・・・
さざ波教室ではいつも、子ども達に「今日は何が楽しかったかな?」というお題でお絵かきをしてもらっています。
今日は多くの子どもがまず茶色のクレヨンを手に取って、紙面いっぱいに土を描いていたのが印象的でした。その次におイモ、そして掘っている自分や家族・・・・という順番が、ホントに多かった。
幼稚園や保育園でも芋掘りをするそうですが、やはり土に触れる、土と戯れるという体験は子ども達にとって強く印象に残ったのでしょう。

森で、湿地で、田畑で、多くの命を育む、母なる土。
人が、自らが食べるだけの食糧を得るために土を耕すのはごく自然の営みだと思うし、土を大切に思い、土に触れることに心地よさを感じるのも、当然のことと思う。

けれど、その当り前のことを、当り前にできない境遇にある土地がある。
丹精込めてきた田畑を放棄せざるを得ない人々、思うように土の上で遊べない子ども達。
そして、住む人もいないのに、除染のためと称して無意味に表土をはぎ取られようとしている森・・・・
福島の現状を思うと、胸が切なくなります。

| | コメント (0)

すくすく ぐんぐん

いつもより早く家を出て、ビジネススーツの人々に混じりながら、サンダルとTシャツ&ジーンズで、長靴を背負って畑に“出勤”
お久しぶりの花菜ガーデンです。

先月田植えをした田んぼは、今はこんな。↓
110725_112101

植えたときは、4-5本のチョロチョロした苗だったのに、1ヶ月たった今、こんなにミッシリふさふさと大きくなっていますよ。土とお日様と雨の恵みだねぇ~happy01
農薬を使っていないので、あぜ道も緑色clover

さて今日は田んぼのお手伝いではなく、野菜畑へ。
収穫したあとのトウモロコシの株を引っこ抜きました。全身運動sweat01
その後は、畑周りの草取り。
こちらも稲の苗に負けず劣らず、グングン伸び伸び成長してましたcoldsweats01

夏、いのち弾ける季節です。

| | コメント (0)

田植えっ

今日は花菜ガーデンのサポーターとして、田植え体験のお手伝いをしてきました。
参加者は35組で、ほとんどが親子さんなどご家族連れ。総勢50名以上でにぎやかでした。

植えたのは「キヌヒカリ」という神奈川県のブランド米。
ほとんどが田植え初体験で、小さいお子さんもいるので、前進しながら一列になって植えていきます。

110619_

作業時間は正味1時間ほど。
本業の方から見ればオママゴトのような田植えではありましたが、参加者のみなさんにとっては貴重な体験になったのではないでしょうか? 早くも秋の収穫が楽しみですnote

参加者のみなさんの作業が終わった後、畦の際の空いたスペースに苗を補う作業をしましたが、泥も水も温かくて気持ちいい~。
何より、花菜ガーデンの田んぼには、オタマジャクシやミズスマシ、ホウネンエビなどの生き物がたくさん! 大きなザリガニもいましたよ。今日は見ることができなかったけど、カブトエビもいるんだって!!

田植え体験は来週もあります。ご興味のある方はぜひ花菜ガーデンに問い合わせてみてください。
苗と昨年収穫したお米のお土産つきでーすhappy01

| | コメント (0)

ナスタチウムも

恒例(?)今朝のベランダレポートpencil

ミニヒマワリは、本葉が出てきましたよupup

110525_060701

プランター全体(実際は3分の2)で見るとこんな感じ。
チビっちゃいのが、ちょろちょろと・・・・苗の幼稚園みたいですね。

110525_060601

そして、今日はとうとうナスタチウムも芽を出していました~happy01

110525_060602

ミニヒマワリと一緒に植えたんだけど、こちらはちょっとお寝坊さんですね。
個性があって面白い。

と、5月16日にまいた3種類のタネがすべて出揃ったわけですが。
あれ?
ひとつの鉢からは、なーんにも生えてこない・・・・
さては、蒔き忘れたみたいですcoldsweats01
こっ、今週末に蒔きなおしますっdash

| | コメント (0)

きぼうの芽が出た

今朝、顔も洗わずにまっさきにしたこと → ベランダのプランターと鉢植えの様子を確認

すると・・・・

flair

くふふ~

bud

110521_160301 110521_160302

6日前にまいたタネが
芽を出そうとしてましたよup

タネは3種類(ミニヒマワリ2種、ナスタチウム)まいたんだけど、そのうちの1種類がほかのよりも早くに目覚めたみたい。

朝見たときは、まだまだ頭を土の中にいれておじぎ状態。
今日はずっと家で過ごしたので、もう、気になって気になって、数時間おきに様子を眺めにいってしまった。
「そんなに変化するワケないじゃん!」と自分につっこみつつ、でも、朝と夕方とでは明らかに違ーうupup
黒い土の中からかすかに顔を出す緑色の数も増えてるhappy01
今日は一日お日様が照ってくれたからね~sun

うわ~ぁい!
こんな小さなできごとが、こんなに嬉しいなんてねshine
「希望のたね」プロジェクトを思いついて、大勢に呼びかけたてんつくマンの「命がもたらすパワーはすごい」っていう言葉、ホントだなぁ。

明日からも、ずっと、楽しみが続きますnote

| | コメント (0)

やっと まいた!

震災で元気をなくしてしまった心に希望を!
ひとびとみんなに笑顔を!
という趣旨で、ボランティア団体『め組JAPAN』が呼びかけた“希望のたね(Seeds of Hope)”プロジェクト。

情報をシェアした友人たちがちゃんと5月3日にタネをまいているのに、勧めたわたしときたら・・・・今日になって、やっと、実行しました~sweat01
いや、13日も遅れたのには、ナンダカンダと言い訳はあるのですが(笑)
ま、とまれ、無事にミニヒマワリとナスタチュームのタネをまくことができました。

110516_164701

なんだか、ずっと気がかりだった宿題を終えた気分。
いいえ、まだまだ・・・・ちゃんと芽を出してくれるまで、そして花を咲かせるまで、アサインメントは続くな~coldsweats01
大きくなっておくれ~note これから毎朝ベランダを見るのが楽しみになりそうです。

プロジェクトの趣旨は、「できるだけたくさんの人の目に触れる場所に花を咲かせよう」ということなので、芽が出て大きくなったら、ベランダからアパートの階段脇か駐車スペースに移動させるつもりです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧