暮らす

Beach な香り?!

いつも使っているフレグランスがなくなってきたので、買い求めに。
ふだん使いは年間通じてブルガリのクリスタリンかアメシスト。汗をかく季節はそれに加えてダビドフのクールウォーターのメンズ用。そして時々、レイジースーザンのアントニアズフラワーズてなとこ。

定番をリピートしてもよかったのだけど、今回は、以前から気になっていた香りを試してみることにしました。

83

大好きなコスメティックブランドであるボビィブラウンから出ている、その名も Beach
ちょっとスパイシーなクセがある香りですが、今までのとは異なる気分を引き出したかったのでチョイス。
焼けた肌に似合いそうな香りです。

ボビィブラウンのことは、かなり前にこのブログでも紹介したけれど、コンプレックスを隠すのではなく、『自分らしさ』を表現するためのメイクという考え方。
メイク哲学だけでなく、機能性もバッチリ。でもってシンプル。
「肌のお手入れなんかに、そんなに時間とコストとエネルギーを注いでいられない!」的なわたしにも使いこなせております。

話がズレたけど、そんなボビィのフレグランス Beach
自分らしい香りにできるかな?

| | コメント (0)

小さなことをひとつずつ

年初に掲げた今年の抱負のテーマ

『未完了を完了させる』

ずっと心に引っかかっていたことを、このところひとつずつ片付けています。
ずっと「やらなきゃ、やらなきゃ」と思っていることをそのままにしておくと、どんどん心が重たくなってきます。たとえそれが小さなことでも。
その未完了なものを目にするたびに「ああ、まだやってなかった。やらなきゃ」と思い、
やれていない自分にダメ出しして、ちょっとずつダメな自分というレッテルを自分に貼ってゆき、だんだん自分にOKサインを出せなくなってくる。
その連鎖をなんとか断ち切りたい。そう考えて掲げた今年のテーマでした。

まずは先週の土曜日に包丁類をカタッパシから研ぎました。
包丁は毎日のように使うものですから、その度に「あー、切れ味悪いな~。研がなきゃ」と思って数か月coldsweats01
それをようやくスッキリさせて、切れる包丁だと料理もストレスなくnote

そして今日は、午前中に車を洗いました。
たまにぽっかり空く休みに「今度こそ!」と思うのですが、不思議とそのたびに天気が悪くて(ホントウです!!)、これもずっと気にかかっていたこと。
車に乗るたびに「あー、洗わなきゃ~」と思っていたのも、包丁と同じ。
お日様のもと、ピカピカになった愛車を愛でて「やっぱ、カッコイイわ~heart02」とホレボレ(←アホ)

さらに午後からは、川崎大師に初詣でに行ってきました。
1年間お世話になったお守りと破魔矢を納めて、新しいものを買い求めて。家族と自分の健康と穏やかな暮らしを祈り。
定番のお土産(久寿餅、だるま煎餅、とんとこ飴)と、いつもの店でお線香をゲット。


さてさて、次に気になっていることはといえば・・・・
友人たちに手紙を数通書かねばなりません。
可及的速やかに対処いたしますっ(笑)

| | コメント (0)

いまごろ梅の実

三浦地方、本日は快晴。真っ青な空と海、そして無風!
寒中なので(しかも今日は大寒だ)気温は低いものの、穏やかなお出かけ日和。
なのですが。

家人が熱を出し、昨日からほとんど何も口にしないまま寝込んでおりまして。
寝返りもひとりでは思うようにならないので、数時間の留守もできず。
掃除や洗濯はひととおり済ませてしまったので、やることがナイ!!
TVやPCで時間をつぶす気にはなれないし・・・・。
と思って、冷凍庫をガサゴソしたら。

底の方から、梅の実1キロを発掘(笑)flair
そろそろ梅の「花」が咲こうというこの時季まで、実の収穫から半年が過ぎるまで、ほったらかしていたなんて~coldsweats01

というわけで、急きょ 梅ジャム&梅ジュースを作ることになりました。
1キロをジャムに6、ジュースに4くらいに分けて、ジャムは凍ったまま多めの水で柔らかくなるまでゆでて・・・・
83

本当ならば裏ごしするのですが、自家消費だし、裏ごしすると量が少なくなっちゃうので、今回はタネだけ取り除いて、ハチミツと砂糖を加えて弱火で20分。
梅の実にはペクチンが含まれてるので、ちょっと長野土産の『みすず飴』チックになりますが、なかなか美味しくできました。
明日の朝が楽しみnote

ジュースの方は、凍ったままの実を軽く水で洗って、熱湯消毒したフタ付ビンに入れ、同量(重量として)の砂糖を加えてそのまま保存。
梅から水分が出てくるので、1か月くらいは1日1回くらい容器を上下して、水分を全体に行き渡らせます。
こちらも出来上がりが楽しみっhappy02

| | コメント (0)

女川の ぬくもり

今日、OFの活動でSHに行ったら、玄関の壁に、前からずーーーーっと欲しかったモノが下がっていました。
それは何かといえば・・・・

じゃーーん! ↓

42

布草履です。ただの布草履じゃあ、ありませんよ。
宮城県女川町のおばあちゃん達がひとつひとつ手で作った品物です。
海辺の町女川も、昨年の大震災と大津波でもっとも大きな被害を受けた土地のひとつ。
仮設住宅で暮らす女性たちが、全国から集められた古着Tシャツで草履を作って販売、売り上げは現地の支援となり、仮設に暮らす作り手さん達の生きがいにもなるというプロジェクト『高白浜草履組合』

その取りまとめ役として奔走している石巻ママサポーターズと、OFで一緒に活動している仲間が密につながっていることもあって、昨年からずっと「ひとつ欲しいな~」と思っていた女川布草履。ようやく手に入れることができました。

いや~、現地を頻繁に往復している仲間が葉山周辺のフリマやイベントで販売しているので、チャンスはあったのですがタイミングがなかなか合わず。
この女川布草履、元OFスタッフで今は三重県で暮らす友人が、自分のお子さんが通う幼稚園の園児たちのためにまとめて注文、それぞれの足にピッタリサイズの草履が届いたと感激してました。
だけでなく、最近では海外でも販売されているとか。


ママサポーターズの八木さんによれば、わたしの草履は「とみばあさんの作品です」とのこと。作り手の方のことをうかがうと、愛おしさが増しますconfident
履くとすぐに柔らかくなって足に馴染む、女川のおばあちゃんの温もりを感じられる布草履。あなたもひとついかがですか?
高白浜草履組合については、以下のサイトをご覧ください。
草履の材料となる着古したTシャツも随時募集しているそうです。

http://nunozori.web.fc2.com/index.html

| | コメント (0)

究極の簡易包装

帰宅したら、パタゴニアからカタログが届いていました。

120507_193701

これ、このままの状態で郵便ポストに入っていたんです。
まさか、パ社員が自らポスティング?って、一瞬思ってしまったくらい。
(あの会社ならやりそうじゃない? 自転車で 笑)
でももちろん、そんなことはなくて、クロネコメール便で届いたんです。このままの状態で。

カタログの裏を返すと・・・

120507_193702_2

左上部分に宛名シールが貼られており、あとはページが開かないように小さなシールで止めてあるだけのシンプルさ。

今までもパ社のカタログはリサイクルペーパーで作った封筒に入っていて、下の部分を切り取るともう一度小さな封筒として使えるようになってたり、それなりに環境に配慮されていたんだけど、いや~、簡易包装もここまで来ましたかね。
と、まぁ、いたく感心したわけです。
ホント、捨てるものがなにも出なくて、気分がとてもよいnote
この状態で配達してくれるヤマト運輸もエライねgood

で、肝心のカタログの中身ですが。
夏らしい、職場でも着られそうなアイテムもあって、購買意欲をそそられるものもありました。
けど、ひとつ大きな不満が!
Tシャツのデザインがメンズの方がいいのはナゼ~???
あと、あと、パタロハ復活しないかな~。

| | コメント (0)

BONUS Day

今日は、急に思い立ってボ-ナスデーとしました。
自分にご褒美 というか、自分にゼイタクを許す一日。
久しぶりに電車に乗って、久しぶりに銀座に出かけました。

まずは、イル・ビアンコでランチ。グラスワインン付きwine
そして、ピープルツリーでオーガニックコットンの白いブラウスとコーラルカラーのTシャツ、チョコレート3種類。
その後 ITOYA に寄って、最後は教文館でお茶・・・という、わたしの銀座巡りの王道shine

で、ITOYA で衝動買いしたのが、これ ↓
120314_205201

ペン先とインク。
なんだかとても懐かしくて、急にまた使ってみたくなったのでした。
奥に写っているペン軸は30年前に使っていたもの。
本当はインクはブルーブラックが欲しかったんだけど、なかった。
これで、文字を綴る喜びを思い出しましょう。

ペン先とインクに合わせて、土佐和紙の便箋と封筒も買ってしまいましたとさ。

| | コメント (0)

まいう~♪

気仙沼の水山さんから、むき身のカキが届きました! → 120221_103201

大津波で壊滅的な被害を受けた唐桑の舞根地区。
奇跡的にわずかに残された種ガキを仕入れて、昨年6月に植え付け。
数少ない筏に期待をこめて再開した養殖業だったのですが、津波後の海は驚くほどのスピードでカキを育ててくれたそうです。
そのままでは成長したカキの重さで筏が沈んでしまう・・・ということで、『間引き』したカキをむき身にして出荷を始めてくださったのです。

おいしいカキをいち早く味わわせてもらって、それが現地のみなさんの暮らしにプラスになり、復興へのさらなる励みになれば、と思い、わたしも注文してみました。

「小粒、不揃いながら・・・」とおっしゃるけれど、プリプリと立派なカキです♪
加熱用とのことなので、さっそく夕食にカキフライを・・・・。

120221_190101

揚げ物を作るなんて、人生で2回目coldsweats01
昔母がやっていたのを思い出しながら、「大丈夫かいな?」思いながらでしたが、会心の出来(笑)
サクサクッと揚げたてを、レモン絞って軽く塩ふっていただきましたが

うま~~~~いっsign03sign03sign03

いやー、もう、食べながら何度「おいしい」という言葉が口から出たでしょうか。
TVで「おいしい」しか言わないグルメレポーターを「もっと他に言うコトないんかい」なんて思ってましたが、おいしいものは「おいしい」のデスhappy01

味が濃くて、甘くて、歯ごたえがあって、ジューシーup
ある意味「とりあえず(?)」の出荷のものがこんなに味わい深いなんて、満を持した本格的な出荷が始まったら・・・・そう思うと、今から秋が楽しみですnote

カキが育つ海だけでなく、それにつながる森や川も大切に育んできた舞根の畠山さん(水山さんは屋号)。
そのカキをおいしくいただき、応援することは、微力ではあるけれど、あの海を、森を、川を、人々を遠くから支えるお手伝いになるのかな、そんな風に思います。

水山さんの『間引き』むき身カキは、28日まで注文できますよ~。
http://mizuyama-oyster-farm.com/ippan-mukimi-hanbai.html

| | コメント (0)

納車♪

120202_155801

くふふ~。
本日やってきましたよ、お待ちかねのマイカーが!

免許取り立てでこんな大きな車を選ぶなんて、“生意気”だと自分でも思ったけれど、憧れのというか敬愛する人がずっと乗っている車でもあり、「荷物をたくさん積んで遠くへ!」という自分の目的に適う車種でもあり、せっかくなら気に入る車を買わなくちゃ。
というわけで、スバルのフォレスターです。中古ですが。
トヨタや日産でなく、スバルというのも、『みんなと同じはイヤ』というアマノジャクなわたくしとしてはツボ。
購入にあたり、いろいろとアドバイスをくださった(つ)さん、ホントにありがとうございました~shine

いや~、やっぱりカッコイイ♪
ガソリンの値上げ傾向は気になるけれど、どんどん運転楽しむつもりですdash

まずは葉山と実家の往復から。
そして・・・・いざ、東北へ!
あ、玉原も、佐渡も、三重も、岡山も?!

| | コメント (0)

ぐるりと葉山を

故あって先月からおもな生活の場を実家に移している。
で、昨夜はひざびさに自宅に帰り、ひさびさに一人の時間を楽しんだ。

アパートには、もはや保存食しか置いてないので、朝食は歩いて15分の地元のパン屋『ボンジュール』へ。
佐島の魚介類などを使った5種類のオードブル(?)が載ったプレートに、セルフサービスのサラダ、カップスープ、コーヒー or 紅茶に好きなだけパンが食べられる『モーニングプレート』1000円ナリ。
一度この“ボンジュールで朝食を”というやつをやってみたかったのだが、なかなか来られずにいた。
このお店、超有名店なのだが、なんと来月で閉店。逗子や鎌倉、町内のスーパーなどの支店もすべてクローズだとか。
だんだんと、昔ながらの、そこにあるのが当たり前な存在が無くなっていくのは、寂しい・・・・

さて、朝食の後は消防署へ。
今週末15日は、葉山町の町長選と町議の補欠選がある。その期日前投票をすませる。
町長は、以前から応援している若き候補に投票。町議のほうは、その町長候補の意志を汲んでくれそうな候補に。

それから消防署の隣にある町役場で住民票と印鑑証明を交付してもらい。

またまた15分ほど歩いて警察署へ。
車庫証明の申請書類をもらってきました。
うふふ~、今度の日曜日にお目当ての車を見に行ってきますdash
実家の近くにも駐車場を確保したし、ジュンビチャクチャクgood

以上、町内ぐるっと2時間の旅デシタ。

| | コメント (2)

準備万端

クリスマスは、“らしい”ことはほとんどしなかったのだけど、新年を迎える準備は、今年はちょっとだけ気合いを入れてがんばりました。

家の片付け。111227_224301
今までなぜか捨てられなかった雑誌やガラクタ類を「えいやっ」と、あまり考えずに処分。とくにリビングがスッキリ広々ピカピカになり、一番長い時間を過ごす場所がとても居心地よくな
りました。
今までは母に任せていた玄関や仏壇も、今年はわたしが清めて、お供え餅と輪飾りを整えて。例年だと30日ギリギリになってしまうのがお決まりだったのですが、今年は早々と。
そして、今日はお正月用のお花を買い求めて、玄関とリビングに活けました。

年賀状代わりの寒中見舞いも、今日葉山の家で印刷をかけて実家に持ち帰り。
大晦日までに書き進めて、年が明けたら投函するつもり。
(というわけで、リアルでつながってるみなさん、来年のご挨拶はいつも以上に遅くなりますsweat01

ちまたでは「年末っていう気がしない」なんて声も聞かれますが、こうしてキチンとやるべきことをすると、もうすぐお正月だという気分に、ちゃんとなります(笑)


でも、明日から3日間は、葉山に福島の子どもたちを迎える『ふくしまキッズ』プログラムにコミットします。
それが終わったら大晦日sign01
あっという間だぞ~dash

| | コメント (0)

より以前の記事一覧