会う(人のこと)

花に見送られて

先週の日曜日に始まった『ふくしまキッズ』春の三浦プログラムも、今日が最終日。
1週間を過ごしたふれあいの村を出発して鎌倉へ。

Photo

お昼をはさんで2時間弱という短い時間でしたが、一緒に過ごしてきた友達やリーダーさんと、プログラムしめくくりの時間をお土産を買ったり、好きなものを買って食べたりdeliciousして過ごしました。

折しも鎌倉ではソメイヨシノの花が開き始め、八幡宮の源平池のほとりでは5分咲きの木も
あり。
1週間前に梅の花咲く福島県からやってきた子ども達を、桜の花が見送ってくれるというのも、なかなかの自然の計らいではありませんか。

Photo_2

三浦で仲間とともに過ごした1週間を心の糧として、これからの福島での日々を乗り越えていってほしいと願います。
そしてまた、いつでも遊びにおいで、ふくしまキッズたち。
笑顔をたくさん、ありがとう。

| | コメント (0)

友を訪ねて数百里

は、早いっsweat01
あれから、もう1週間たったなんて。
今年はブログをまめに書こうなんて思っていたのに、追いつかないよっ。
そう、先週の今日は海仲間の(か)ちゃんと三重を訪れて、元OFスタッフ(ひ)&(にゃ)という妹(的存在の友人)たちと、そのお子たちと、(ひ)のご実家で過ごしていたのだーconfident

(ひ)と(にゃ)は去年の年明けは三重から車を飛ばして葉山まで、それぞれの長女を連れて遊びに来てくれた。
それが一年後には、お子が一人ずつ増えているup なんて素晴らしいsign03
というわけで、「はじめまちて」の次女ちゃんたち・・・・は、まだ生まれて1ヶ月と2ヶ月半。代わる代わる抱かせてもらって、擬似母親体験をしました(笑)
二人とも素直に抱かせてくれて、ええ子や~happy01

それに引き換え、長女組はどちらも・・・・最初のほうはカタマッテましたなcoldsweats01
ふだん、空気のよいところで伸び伸びと育っているから、知らないオバちゃんが二人もいたら、そりゃキンチョーもするよね。
それでも((か)ちゃんが)食べ物で釣ったり(笑)、((か)ちゃんが)せっせと話しかけたりしたおかげで、だんだん調子が出てきて笑顔も見られるようになって、いろいろとお話もしてくれるようになった頃に・・・・バイバイの時間cryingcryingcrying

(ひ)と(にゃ)は、肩肘張らずほんわかと、でもきっとそれぞれのポリシーをしっかり持って、たくましく、頼もしく、立派な『母』となっておりました。
葉山で真っ黒になっていた頃のことを思うと、「自分でも信じられない」なんて本人たちは言っていたけれど、でもわたしには、やっぱりこうなることが二人にとってとても自然なことのように思えて、子どもたちと寄り添っている二人のことを眩しい思いで見ていました。

わたし自身は、自分の子どもを持つことは諦めたけれど、(ひ)と(にゃ)に限らず、人は結局「その人らしい人生」を歩んでいるのかもしれないな、と、そんな風に思った三重訪問でした。

・・・・・
(ひ)のご両親が作ってくださったパンbread(お店で売れそうなshine)や、(ひ)の手作りクッキー、(にゃ)のお芋さんだんご、どれもとってもおいしくて、食べきれなかった分をビニール袋に詰め合わせてもらって、遠足のおやつのように握り締めて、(か)ちゃんと二人、(ひ)家を後にしました。
(おやつは土日の熊野ツアー中の貴重な行動食になりました。感謝)
名残惜しくはあったけど、なぜかあまり後ろ髪は引かれませんでした。
きっとまた会えるのが、わかっているから。
お子たち、元気にそのまんま大きくなるのだよ~happy01

| | コメント (0)

神戸オプショナルツアー♪

さて、今回の神戸(&大阪)の旅は、まだまだそれだけではありませんsmile

20100719 パーティー当日と翌日の午前中は、ポッカリと時間が空いてしまったので、神戸の街を散策。

パーティー当日は、一緒に泊まった(も)と、深緑色のレトロ風バス『シティループ』で、三宮駅前から異人館方面へ。
バス停を下りてすぐの『ラインの館』にまず入り、そこから風情のある小路を上って重要文化財である『風見鶏の館』と『萌黄の館』へ。

どの建物も、どの部屋も、どれひとつとして同じものはなく、往年の建て主の趣味、家や家族に対する想いが込められているようで、ちっとも飽きませんでした。
とくに海を臨めるベランダ(といっても、屋根も壁もあるサンテラスみたいな感じ)に置かれたベンチに座って、ゆっくり本でも読みたくなるような。

建物だけでなく、鏡台やチェストなどの家具やシャンデリア、壁紙・・・・そしてステンドグラス! が素敵でした~shine
100720_1130web

そして、異人館街でステキといえば・・・・ここ! →
そう、 スタバ です。
パーティーの翌日、鎌倉の仲間はみんな帰ってしまって、大阪スタジオの仲間とお昼過ぎに落ち合うまでのひととき。
街をブラブラお散歩するには、あまりに陽射しがキツかったので・・・・「旅先でまで、スタバsign02」と、自分に突っ込みを入れつつ、やっぱり入ってしまいました。
だって、ステキだったんだもーん。

異人館の近く、北野坂をほぼ上りきったところにあるこのスタバは
洋館。2階建ての建物一軒まるごとスタバで、1階はリビングみたいな広い部屋がひとつで、そこにテーブル&イス、レジがあるんだけど、2階はいくつかの部屋に分かれていて、どの部屋のどの席に座ろうか迷ってしまいます。

さてさて、そんなこんなで時間を潰し、パーティー翌日のお昼過ぎに向かったのは・・・・マリアとクアナが泊まっていたホテルのロビー。マリアとクアナが夜の飛行機でハワイに帰るまでの時間、みんなで遊ぼう! という超スペシャル・オプショナルツアーnote
前日のパーティーの後「もう思い残すことはないsign01 このまま死んでもいいわ~happy02」なんて言っていた大阪メンバーのみなさんですが、いやいや死ぬのはまだ早いってなモンです。

ホテルを出て、まずはマリアが大好きなラーメン屋さんでお昼。総勢8人でズラ~っとカウンターに並んで・・・・カウンターの中から眺めたかった(笑)
そして、その後は王子動物園へdash
マリアは大の動物好きだそうで、大阪スタジオの(い)さんが「パンダ見たことないでしょ? 神戸の動物園にいるんだよ」と言ったら、案の定「見たい! 見たい!!」となって。
それだけじゃなくて、当初は一緒に行動するハズじゃなかった(?)クアナまで「僕もパンダ見たい」と言い出したらしく、同行することにup
すごいゾ、神戸パンダsign03 そこにいてくれて、ありがとーーーgood

で、こんな(笑) ↓
20100720zoo05

こんなのも ↓
20100720zoo02 20100720zoo01

ふたりとも、パンダだけじゃなくて、ゴリラやチンパンジー、オットセイなどなど、どんな動物にもキャーキャー言って(クアナは、言わない)、写真をバシバシ撮って、ホントにお茶目でした~happy01

わたしは帰りのフライトの時間があって、動物園の途中でバイバイしちゃったケド、その後クアナが象のところで動かなくなり時間切れ。
そして街中へ戻って向かった100円ショップでマリアが延々買い物をして、予定のリムジンを1本逃したそうcoldsweats01
そうそう、動物園のおみやげ物やさんでも、ふたりはビックリするくらいいろんな物を買ったらしいです。
前日のパーティーで素晴しいパフォーマンスを見せて、聴かせてくれた二人と、この日のチャーミングな二人と、どちらも身近に接することができて、ホントにホントにホント~に幸せな神戸の旅でした。
今度マリアやクアナに会ったときに、「一緒にパンダ見た」って言ったら、思い出してくれるかな~??

案内してくれた大阪スタジオのみなさん、何から何まで企画運営してくれた(い)さん、マハロございました~note

| | コメント (3)

なごむ~~~~

このブログ、右サイドバーにはわたくしが気になるブログやウェブサイト、本、音楽などをご紹介しています。
その一番上「毎日ちぇっく?!」は、お気に入りブログをリストアップしたものですが、ちょっと前から、その中でも一番上に「柴犬のチコ。」というブログをリンクしたのにお気づきの方はいらっしゃるでしょうか?

もう、このブログ・・・・


ほんっとに  好きっっっ heart04heart04heart04


わたくし、もともとネコのことが無条件に、とろけるくらい大好きで
でも、ワンコもそれに劣らず(いや、ちょっと劣るかな? 笑)好きで
だけど、世の中にワンニャンのブログは星の数ほどあって、それをいちいちチェックしているヒマはないワケで。
それに正直いって、ワンニャンブログは親バカ丸出しってか、読む人の立場を考えない自己満足のものがほとんどで・・・・読んでいて、ハッキリ言って「つまらないっpunch

だけどね~
この、チコちゃんのブログはね~
笑える!
ほんと、時にはPCのスクリーンに向かって一人で爆笑しちゃうくらい、面白い!!

理由はいろいろアルけど、なんといっても主人公の柴犬チコちゃんの豊かな表情。
ま、わたしワンコの中でも特に柴犬が一番好きってのもあるけど。
でもチコちゃんの魅力だけじゃ、そこらのブログと変わらないんだけど、それを写真に収めて最大限に魅せちゃう、チコママさんの表現力豊かなキャプション&ストーリー作りの能力!

このブログのすごいところは、一日に2回は更新されること。
毎日毎日、ほとんどチコちゃんの日常を綴っているだけなのに、飽きないんです。
チコママさんも単なる親バカ(失礼!)なんですけどね~。
ちっとも嫌味じゃないんだなぁ。

って、まー、ここで能書き並べててもショーガナイ。
あなたも一度、覗きにいってみるべしdash
チコちゃんブログはこちら ↓
http://ameblo.jp/shiba-chico/


仕事にふと疲れたとき
なんだかワケもなく気持ちが弱くなったとき・・・・
「そうだ! チコちゃんに会いに行こうflair
すると必ず、期待通りに元気にさせてもらえる。

ミュージックも Good Medicine だけど、
チコブログもわたしにとって Good Healer カモsign02

| | コメント (0)

アンド アンド

上大岡で開催中のハワイアンイベントに Kina& Kalani のショーを見に行ってきました。
彼ら兄弟のフラを、わたしは今年のバレンタインコンサートで初めて見ましたが、その時に彼らの大ファンになった(モ)とともに、整理券をゲットするべく10時開店と同時に入場。無事に170枚のうちの3枚を手に入れました。
これって、Keisuke先生のショーのときよりも気合が入ってたってコトsign02・・・・ Keisuke先生ごめんなさーいcoldsweats01 (えーと、だって町田と上大岡じゃ、行きやすさが違うんだもん・・・・)

13時のショーまで時間があるので、午前中のステージを鑑賞することに。
出演は小川先生のハラウ。前半15分がケイキたちで、後半が大人。
大人も子どももカネダンサーが出てきました。とくにケイキの6人の中には去年ハワイのコンペで優勝したマスターケイキフラがいて。どの子も上手なんだろうけど、彼はダントツ上手かった。
大人のカネダンサー4人の中には、先日プカプカのライブで一緒だった人がいて、(モ)と二人で「あの人~up」って、声に出さずに盛り上がりました。どこでフラなさってるのかなsign02と思っていましたが、レイラニだったんですね~。

お昼を食べて夜勤明けで駆けつけた(オ)と合流。少し後ろではあるけれど、ステージ正面のよいポジションを確保して、キナ&カラニの登場を待ちます。
ふと、(モ)が気になることをつぶやいて「スペシャルライブショーって書いてあるケドさ、もしかして歌だけだったりするsign02
えー、わたしは二人の“フラ”が観たくて来たのにぃ~。でも確かに、そう取れなくもナイ書き方だ・・・・むむ。

結局、やはりキナとカラニは歌の披露がメインで、その歌に合わせて彼らのお教室の女性3人が4曲ほどフラを踊ってくれました。3人ともとても上手で、メリハリのある楽しいフラで、勉強にもなりました。キナ&カラニのフラスタイル、やっぱり好きかも。
フラの本質とは違うケド、3人が4曲すべてでドレスを着替え、髪型も替えていたのにはスゴイな~と思いました。途中の曲で髪をアップにして、また戻すなんてことも短時間のうちにこなしていて、その度に髪飾りも違うし、さすがだsign01
自分もステージを経験すると、そんなところにも関心がいきますconfident
4曲の中では最後の“Under the Sea”がとくによかったな。リロ&スティッチの中の人魚姫の曲です。
(モ)と(オ)も「あの曲が踊れるなんて、いいね~」って。

キナとカラニは1曲だけフラを披露してくれました。
Keisuke先生も踊ることがある“Waikaloa” 好きな曲のひとつ。
ステージ真ん中にマイクと楽器が置いてあるので、二人は前半はステージ右側で、途中のバンプで走っていって後半は左側で踊るというサービスたっぷりの、息がピッタリ揃った楽しいステージでした。
やっぱりわたしは、どちらかというとキナのフラの方が好きだな~。

そうそう、今年国内のコンペで優勝してハワイの大会に出場するケイキのカネダンサーは、なんとキナ&カラニのハラウの子で。国内コンペで踊った曲を披露してくれました。彼はハラウの中でただひとりのケイキだそうで、でも「ぜひコンペに出たいsign01」といって、たった一人で練習して優勝してしまうなんて、ホントにスゴイことです。
去年と今年のナンバーワンダンサーのフラを見ることができて、今日はホントにラッキーでしたnote
二人ともケイキ・・・・っていうより、立派な一人前のダンサーですね。お見それしました。
彼ら二人や午前中に見たケイキたち・・・・みんなわたしよりずっとフラ暦も長いし、舞台経験も豊富。
がんばらなくちゃなぁ~・・・・って、ケイキ達を見て思いを新たにした、そんな1日でした。


さて、ステージ鑑賞の後はもうひとつのお目当て・・・・オアフ島ノー090505_15190001スショアにある Ted's Bakery のチョコレートハウピアパイheart04
これ、ただのチョコパイじゃないですよ。チョコレート&ココナツのパイです。
キナとカラニもステージ上で「ゼッタイに日本人が好きな味good 甘すぎなくて、おーいし~いheart01」ってイチオシなだけあって、ウマウマでした~happy02

かなり幸せshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

welcome HANA !

この前の日曜日、元OFスタッフの(ひ)が愛娘の(ハ)ちゃんといっしょに葉山にやってきた。
(ひ)は2年前の今頃、OFを卒業して葉山から旅立っていった。
それ以来、久しぶりの再会。去年生まれた(ハ)ちゃんとは、もちろん「初めまして」

日曜日は藤沢でのイベントの後、急いで葉山まで戻ったんだけど、(ハ)ちゃんはもうお寝んねの時間で会えず・・・・(ひ)と海仲間3人を交えて夜ご飯。
何をしゃべったかはほとんど覚えてないケドcoldsweats01・・・・楽しかったねnote

翌月曜日、ビザ申請のためにアメリカ大使館へ面接に行ってきた(ひ)。
実家がある三重に帰る前にSHにもう一度寄るというので、チャリを飛ばして行ってきましたdash
(ハ)ちゃんに会いにsign03

いやぁ~、超ラブリーheart04
最近の赤ちゃんはなぜか可愛い子が多いけど、こんなにパーフェクトに可愛い赤ちゃんも珍しいんじゃないかってくらい。
こいつぁ~タレントになれますゼ、お母さんgoodsmile

だけどね、(ハ)ちゃん・・・・ものすごい人見知りなのsweat02
カッコイイお兄さんだろうが、優しいおばちゃんだろうが、初めての人に会うと必ず泣いちゃうんだって。
で、日曜日に「脅かしちゃダメだよ」とか「(ハ)ちゃんと目を合わせちゃダメだからね」とか、海仲間からいろいろな注意を受けていたんだけど・・・・

初対面だと大人でもビビるコワモテのOFスタッフ(せ)が、ヒゲ面で迫ったモンだから(ハ)ちゃん大泣き。
周りの大人たちは「やっぱりね~」って大笑いだったんだけど、(ハ)ちゃんは大変sign01
なぜならこのヘンなおっちゃんは、大泣きされたぐらいじゃこれっぽっちもヒルまないんですねー。
ってか、面白がってエスカレート・・・・(ひ)に必死でしがみつく(ハ)ちゃんに、(せ)は超大接近を試みるのでした。
ごめんね~、でも子どもが大好きなのよ、この一見コワイおっちゃんは。許したってやーcoldsweats01

って、最後にはなんと、泣かずに顔をじっと見るところまで鍛えてしまいましたから、いやはやタイシタものです。
怖いもの見たさ・・・・って感じがナクもナイけどね。

というワケで、ラブリー(ハ)ちゃんを囲んでのショットをアップしちゃいますnote
人の顔がわかる写真はアップしない方針だけど(可愛い子どもの場合はとくに)、(ひ)自身のブログにも写真がいっぱい出てますので、「いいかな~」と思って。
えー、わたくしもノーメイク&超普段着姿をハジをしのんでお見せしまっすsweat01

ほら、(ハ)ちゃんもしっかりカメラ目線good
言わずともわかると思うケド、右端が(せ)
20090412___14_051small

ちょっとぉーannoy その顔ヤメナサイってばpunchimpact
でも(ハ)ちゃん、じっとガマン・・・・ぢゃなかった注目してますなcoldsweats01
おそるべし(せ)パワー。
20090412___14_052small

二人に会うことができて、月曜日がお休みでホントよかったup

PS:可愛い(ハ)ちゃんにもっと会いたいあなた、(ひ)のブログを左サイドバーにリンクしておきましたよ。“8 Bees”ってヤツね。
来週にはパパが待っているアメリカに旅立ってしまう(ハ)ちゃん&(ひ)。せめてブログで成長を見守るとしましょう。(ハ)ちゃんだけぢゃなくて、母親(ひ)の成長もねっsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気立てのいいコ

気立てのいいコ
先日の酔っ払い日記sweat01にアップしたかった写真…

友人宅の一人娘ディアナです
なんとも羨ましい股関節の柔らかさ(笑)

あ、ちなみに彼女は
ベルジアン・タービュレンっていう種類のわんこです(あってるよね…)
大勢の酔っ払いに絡まれても怒らない
とってもいいコです
(逃げてはいたけど…coldsweats01

えーと
カメラマンの腕が悪くて彼女の愛らしさが表現できていないっannoy
と、親の mikachi からお叱りを受けるといけませぬので、
ディアナにごキョーミのある方は、
mikachi のブログその名も“Life with Diana”もご覧下され ↓

http://blog.goo.ne.jp/life_with_diana/

左サイドバーでもリンクしてあります~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宮古島より

宮古島に移り住んだ友人夫妻からメールが届いた。
Jun & Koko
彼らは去年OFスタッフとして葉山で過ごし、かねてからの希望の地である宮古島でエコツアー業を始めるべく、年末に旅立っていった。
奥さんの Koko とは久しぶりの再会、旦那さんの Jun さんとは初対面だったけど、一緒に活動したのは約半年間だけだったとは思えないくらい、濃い付き合いをした、というか、インパクトのある二人だった。

最初の夏=ハイシーズンを乗り切り、少し落ち着いたのだろうか、このブログを見つけて訪問してくれたらしい。
独特の文化が色濃い宮古島で、ナイチャーである二人が起業する、しかもダイビング業に参入するというのは、並大抵のことじゃないと想像できるけれど、あの二人ならではの“持ち味”で、お楽しみのダイビングだけではない「エコツアー」を根付かせようとしているみたい。

みたい・・・・っていうのは、わたしはまだ宮古島を訪ねていないから。
早く行かなくちゃね。
みなさんも、宮古島を訪れた際には、ぜひ Jun & Koko の“Seven Seas”をたずねてみてください。
本当に人を大切に思う、心温かい二人ならではの笑顔とおもてなしに出会えること請け合いです。

この二人の魅力のひとつは、持っているスキルや経歴がハンパじゃなくスゴイのに、それをミジンも感じさせないところ。
“ぼーず”ことJun さんの親しみ安さと Koko の“天然”ぶりからは、そんなバックグラウンドを持っているとは、とても思えないモン! (あ、誉めてるんだからね~smile
二人が短期間にもかかわらずインパクト大punchだったのは、そのヘンに秘密があるのかも。
あ、あと、二人のラブラブheart04ぶりね・・・・ Jun & Koko を見ていると「夫婦っていいなぁ」とホノボノ思えたよ(happy01

そんなワケで、そこのあなたsign01
エコツアーなんかには興味がなくてもいいから、Jun & Koko にはぜひとも会いに行ってみよーdashdashdash
あ、わたしもか・・・・(coldsweats01

Seven Seas のサイトはこちら → http://eco-tour.info/
左サイドバー「興味があったら・・・・」にもリンク貼っておきまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節の顔

昨日も今日も「あづいっ!!」
ので、日中はインドアで過ごす。
こんな時間に外で遊んでるのは、遠くからきた人だよね~・・・・なんて、沖縄人がナイチャーに対して言うみたいなこと、言ってみたりして。

今日は一日中風が強く、夕方の海はちょっとザバザバで「気分爽快~♪」ってワケにはいかなかったケド、それでも、ま、海に入るだけでも気分は上がるね、確実に。

ドッサリ買い物をすませての帰り道、東京にお住まいで葉山にセカンドハウスをお持ちの(木)さんと、御用邸前の交差点でバッタリ。
(木)さんは娘さんと一緒に(た)ちゃんのスノーケリング教室に毎年、それも毎週末のように参加さなっている方。
わたしの顔を見て「まだ色白いじゃない」と、(木)さん。
いや、これでも一応かなりケアしてますから・・・・今からそんなに黒かったらオソロシイんですよ・・・・もうとっくにお肌の曲がり角何度も曲がってるんですから・・・・(以上、心のつぶやき)

「うちね、あそこなんですよ」とセカンドハウスであるマンションの場所を教えてもらったり、出会ってから数年目にして携帯の番号とアドレスを交換したり。
押しボタン式信号を何度かやり過ごして、「今度は海でね!」と手を振って別れる。

ああ、今年も、夏が来た。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レイナホク東京公演にて・2

昨日の続き・・・・マジメなフラの話ではなく、ミーハーな、おまけのお話。

初レイナホクの一番のお目当ては・・・・生でカレオを見ること!
東京公演のステージは2日間とも3部構成で、1・2部はナプアのチームやマリアのフラをところどころにはさんで、日本のハーラウが出演。第3部が、カレオのチームによる special show だった。カヒコから始まって現在のワイキキ・ビーチの様子に終わる、ハワイ諸島の自然と歴史を織り交ぜながら、ミュージカル風に仕上げた舞台。

このカヒコが、とってもよかった!!
今回のコンサートでは、カヒコはオープニングと第3部にあっただけで、日本のハーラウはもちろん踊らないし、見るチャンスが少なかったんだけど、どれもキレのあるフラ、胸にビシビシ響くイプの音と、カレオやナプアの深い声・・・・観て、聴いて、ぞくぞくワクワクしてきて、「やっぱり、カヒコっていいなぁ~」
土曜日に一緒に見た(く)ちゃんからも同じ感想がメールで届きました。

ついでに言うと、ハワイアンたちの衣装が、みんなステキで。
(カ)が「やっぱりハワイアンたちの衣装の方が、ずっと垢抜けてるよね~」と。まったく同感。
聞けば、カレオのチームはメリーモナークでディオールの衣装を着たこともあるんだってー (@O@)Lei_na_hoku_2008

さてさて、たっぷりステージを堪能した後のお楽しみといえば・・・・サイン会!
土曜日に、開演前に買った“Aloha Smile”のエコバッグと、休憩時間に買ったナプアのCDを持って、(モ)や(マッ)と長い列に並ぶ。
カレオ、マリア、ナプア、ニック、チャド・・・・出演ハワイアンのほぼ全員にサインをしてもらい、ナプアにはCDにもサインをもらった♪

そして・・・・カレオとのツーショット、ナプアと(モ)とのスリーショットまで撮ってもらって大満足~ (*^0^*)
もう、このバッグと写真2枚は、一生のお宝だわ~。

そんなこんなで、レイナホクを丸ごと存分に楽しみつくした2日間でした。
たったひとつ! 不満があるとすれば・・・・
Keisuke先生のフラが見られなかったこと。過去のレイナホクでは会場によっては先生も踊ったらしいのだけど、今回の東京公演では、時間が押しているセイもあってか、 Keisuke先生は登場しませんでした。残念~っ×××

PS:ナプアのCD
収録されている何曲かは今回のステージでも聴くことができた。
そしてナント! わたしにとって2曲目、つまり初めて習ったアウアナという記念すべき曲“Nani Ohala”も、このCDには入っていた!!
これがナプアの曲だって、今の今まで知らなかったわ~。
(エ)と(カ)は口を揃えて「ナプアの曲で、いいなぁ~」と言う。「あの曲は、振りもかわいくていいよねー」って言ってくれる。
えへへ、“Nani Ohala”ますます好きになっちゃった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)